オフィスと働き方を、昭和から令和へ。サブスク家具でフリーアドレス化キャンペーン開催!コーディネート提案無料、不用品の回収サポートも実施。8/31(土)まで

株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野 健、以下subsclife)は、働き方改革によるオフィスのフリーアドレス化を支援するキャンペーンを開催することをお知らせいたします。フリーアドレス化導入支援に際し、8/31(土)まで、「コーディネート提案無料」「不用品の回収サポート」を実施いたします。なお、ご請求方法は、お客様のご都合に合わせて月額以外も柔軟にご相談可能です。

【背景】
・働き方改革で、セールスなどのオフィス滞在時間が短い社員席をフリーアドレス化し、空いた空間を会議スペースにして、日中のオフィス稼働面積の効率を高めたり、コミュニケーション活性化のためにオフィス空間を見直したりする企業が増えています。

・一方、フリーアドレス化には、新しい家具の導入検討、購入、不用品の処理など費用と手間がかかります。これまでは、オフィス移転時に家具は一括で見直すことが常でしたが、移転がなくても社員がより働きやすい環境のためにオフィス空間を「常によくしていく」ための「小さな改善の積み重ね」が求められています。

・subsclifeは、不用品回収のサポートから、サブスク家具でフリーアドレス化の初期導入費の軽減、コーディネート提案を行うことでフレキシブルなオフィスづくりに貢献いたします。

【キャンペーン内容】
・対象  :オフィスのフリーアドレス化、デッドスペースの活用他”空間のチョイ変え“を検討のご担当者様
・期間  :2019年7月26日(金)〜8月31日(土)
・内容  :期間中にお申し込みで、無料で「コーディネート提案」「不用品の回収サポート(不用家具のスピード買取見積もり)」をいたします。
・申込方法:キャンペーンページよりお申し込みお願いします。
・URL      :https://subsclife.com/about-subsclife-2b/form04.html

【導入担当者のコメント】
日本コパック株式会社 企画生産部 執行役員 古川 孝一氏

弊社では部署を超えた新しい事業を始めており、今までの固定されたデスクでは対応しきれなくなった為、フリーアドレスの導入を決めました。アメーバのように着いたり離れたりしながら、部署を超えたコミュニケーションが取れるようになった事で、今まで接点が薄かった人たちとの会話から思わぬ意見が飛び出したり、社内で新な発見が出来るのがいい点です!

【日本コパックについて】
ハンガーを中心とした什器・マネキン・パッケージの企画・製造・販売する日本コパック株式会社は、ファッションを多角的に発信する場として「CPK GALLERY」を開設するなど、服をキレイに保つための道具を作り続けてきたメーカーだからこそできる事業を展開しています。

【subsclife(サブスクライフ)について】
subsclifeは、subscription(定期購買)+life(暮らし)の造語で、月額制で必要な時に、必要な分だけ、暮らしに必要なモノを利用できるサービスです。価値あるモノとそれを支える方々を大切にし、サブスクで提供することで、より消費者に提供しやすい仕組みを実現してまいります。

【会社概要】
会社名  :株式会社subsclife
代表取締役  :町野 健
事業内容  :暮らし、家具のサブスクリプション型サービス(月額制レンタルサービス)の企画・開発
設立日  :2016年11月9日
URL  :https://subsclife.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社subsclife >
  3. オフィスと働き方を、昭和から令和へ。サブスク家具でフリーアドレス化キャンペーン開催!コーディネート提案無料、不用品の回収サポートも実施。8/31(土)まで