「ハローキティ」が「TOKYO福祉のお仕事アンバサダー」に任命

東京都の福祉人材の確保を推進!

株式会社サンリオは、東京都とライセンス協定を締結し、キャラクター「ハローキティ」が「TOKYO福祉のお仕事アンバサダー」に任命されることが決定いたしました。

©1976, 1999, 2018 SANRIO CO., LTD.
 

 東京都では、介護分野をはじめ、保育分野や障害福祉分野などの福祉サービスへのニーズに対応していくため、福祉人材情報バンクシステム「ふくむすび」の運営や、「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」など、福祉人材の確保のための様々な取組を行っています。
 この度、若年層を中心としたより多くの方に福祉の世界に目を向けてもらえるよう、ハローキティやその仲間たちは東京都が行う、福祉の仕事の魅力を伝え、東京の福祉を担う人材確保を推進するキャンペーンに登場します。
  • <今後のキャンペーンの取り組み>

 

 ハローキティは、「TOKYO福祉のお仕事アンバサダー」として、東京都のキャンペーンを応援していきます。


1.福祉の仕事PR動画
福祉の世界の身近さや、その仕事の魅力をわかりやすく伝える東京都の動画にハローキティが出演します。

2.福祉の仕事PR広告
上記の動画と同様に、福祉の仕事の魅力等を伝える東京都の広告に登場し、親しみやすく発信します。

3.イベント出演
様々なイベントにハローキティが出演し、福祉の仕事のPR・応援を行います。
現在の出演予定(来場者との写真撮影等を行います)
・1月20日(日) 保育のおしごと応援フェスタ(東京ドームシティプリズムホール)
・3月 3日(日)  福祉の仕事就職フォーラム(新宿NSビル)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンリオ >
  3. 「ハローキティ」が「TOKYO福祉のお仕事アンバサダー」に任命