投資関連ITメディアも社員研修に活用した内容!7月18日(土)『投資診断協会』のオンラインセミナー無料開催!

 一般社団法人投資診断協会(代表理事 髙松 伸吾、以下「当協会」)は2020年7月18日(土)10:30~11:30に、金融・投資の研修制度「マネティ」を、ウェブ会議システムを活用したオンラインセミナーにて開催します。通常は企業などに有料で開催する講座を今回特別に無料で開放し、日本の金融リテラシー向上を目指します。

■「人生100年時代」これからの日本に必要な資産形成について学べる
 日本はかつてない高齢者社会になり、生きていくために必要なお金=資産寿命も延ばす必要があります。しかし、金融教育が体系化していない日本では先進諸外国と比較しても金融リテラシーが低いため、保有する金融資産の比率が金利の低い現金・預貯金頼みです。だからこそ日本には正しい金融・投資教育が必要です。

【諸外国との金融資産構成の比較】

 
 本セミナーでは、金融リテラシーの基礎や日本の金融リテラシーの現状を学ぶことで、投資の正しい考え方を身に付けていただきます。そして人生100年時代と言われる現代において、豊かに過ごすためのポイントをお伝えします。

■『投資診断協会』の無料オンラインセミナー 開催概要
【開催日時】
2020年7月18日(土)10:30~11:30(10:15~受付開始)

【講座の内容】
・よく言う『金融リテラシー』って何?
・日本人の金融リテラシーに関する現状とは
・人生設計の考え方
・人生100年時代を豊かにするためには

【こんな方におススメのセミナー】
・投資をはじめてみたい初心者の方
・投資をするうえで必要な考え方を身に付けたい方
・投資で失敗した経験がある方
・投資商品の特徴を復習したい方

【このセミナーで得られる効果】
・投資に対する姿勢・考え方が理解できる
・日本の金融リテラシーの現状が分かる
・投資による資産形成の大切さが分かる

【受講方法】
テレビ会議システム「ZOOM」を活用したオンラインセミナー
※受講方法は申込後メールにて事務局よりお知らせ致します。

【参加費】
無料

【申込み】
下記URLからお申込みください。
https://toushishindan.com/p_regist.php

【申込期限】
2020年7月16日11:59

【講師】
三科弘正(一般社団法人 投資診断協会 理事)

立教大学法学部卒業後、損害保険会社、社会保険労務士事務所、行政書士事務所等で実務経験を経て独立。
2011年株式会社SOLAを設立し、主に中小企業や個人事業主の法務・労務・財務・許認可事務総合コンサルティングを行うかたわら、年金事務所年金特別アドバイザーとして年金相談の実務を行う。
年金相談の経験を活かし、一般社団法人投資診断協会では年金制度に関する研修も行う。

【オンラインセミナーについて】
PC・タブレット・スマホ(Wifi環境推奨)が必要となります。
事前に接続のテストを行いますので、開場時間までに機器をご準備いただきます。
詳細についてはお申込みのメールアドレスに連絡いたしますのでご了承ください。
本セミナーの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、(詳細内容のSNSへの投稿)は固くお断りいたします。
これらセミナー内容の盗用が発覚次第、著作権・肖像権侵害として対処させていただくことがございます。

■投資関連ITメディアにて開催した結果は大満足。最初から参加したかったという感想も。
投資関連ITメディアの社員24名にオンラインセミナーを開催した際、研修後のアンケート結果では、9割を超える人が、「楽しかった」「参加して良かった」「セミナーを受ける前に比べて投資に興味が沸いた」と回答しています。またホスト役として参加された社員の方からは下記のようなコメントもいただいております。

【投資関連ITメディア社員の声】
『新型コロナウイルス感染拡大の影響で「お金」に関する話題が増えてきた昨今、メディア担当者としては読者の課題解決の手段として「投資」を提案したいと考えておりました。その第一歩として、まずは社内メンバーの金融リテラシー向上に貢献するとともに、若年層の投資に関する現状と課題を把握し、コンテンツに反映するためオンライン講座を利用させていただきました。
 当日は一方的にお話を聞くようなスタイルではなく、参加型のスタイルで進行いただき、聴き疲れのない講座でした。インターン生からも投資を始めてみたい、さらに学びたいという声をもらっています。』

■投資診断士とは?
 投資を検討している方、投資を検討しているが踏み出すのが怖い方、投資で後悔したくない方、そういった方々に投資について啓蒙していくための資格です。近年では、NISAやiDeCoといった投資にまつわる制度や、暗号資産(仮想通貨)などの新しい投資手法も生まれてきているため、そうした新しいトピックについてもカバーしております。また情報技術(IT)を活用した投資手法も増加していることから、現代の投資を理解するのに重要なIT情報リテラシーも研修に盛り込んでいます。

詳しくはこちら→ https://entry-ida.com/

〇投資診断士資格の主な対象者
・保険募集人・銀行員・証券外務員・税理士・ファイナンシャルプランナー
・不動産投資物件販売従事者・不動産コンサルティング・金融コンサルティング
等、投資性商品を扱う業種・職種、金融商品を扱う業種や職種の方々、
家計を管理する主婦の方、金融業界へ就職を考えている就活生など

〇主な研修項目
・投資診断協会 基本理念
・投資に関する基礎知識
・投資商品について(株式、債券、投資信託、生命保険、不動産投資、FX、派生商品(デリバティブ)、代表的な貯蓄型投資商品、現物投資、暗号資産(仮想通貨)など)
・制度投資(確定拠出年金、NISAなど)
・ポートフォリオの考え方
・投資診断士Ⓡとは何か

■投資診断士、資格試験はどうなる!?
下記URLからお申込頂けます。
詳しくはこちら→https://entry-ida.com/
 
■「マネティ講座」は学校・企業・各種団体からのお申込み受付中!興味のある方、まずはお問合せを。
下記お問合せ先にご連絡ください。研修内容等々ご説明致します。
【お問合せ先】
info@toushishindan.com
Tel:03-6447-4104(平日10:00~18:00)

■投資診断協会は無料の金融リテラシー講座も配信中
 投資診断協会は「日本に正しい投資の知識を根付かせたい」という思いを持った投資の専門家たちが集まった集団です。コロナショックとも言えるこの状況も、投資の専門家にとってはチャンスだと言う人もいます。
 その専門家たちがコロナウイルスの乗り切る方法や今だからできる投資や家計の見直しを金融リテラシー講座としてお送りします。
「この時期になぜ投資なんだ」「生活していくのが精一杯なんだから投資なんかできない」と思う方も、理事たちの日本の経済とあなたの投資を思う気持ちを感じてみてもらいたいです。

投資診断協会による金融リテラシー講座はこちらから
https://toushishindan.com/literacyvideo.php

◆お問い合わせ先◆
一般社団法人 投資診断協会
E-mail:info@toushishindan.com
TEL:03-6447-4104(平日10:00~18:00)
担当:事務局

◆IDA 一般社団法人投資診断協会◆
https://toushishindan.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 投資診断協会 >
  3. 投資関連ITメディアも社員研修に活用した内容!7月18日(土)『投資診断協会』のオンラインセミナー無料開催!