(7/20まで!)高速道路乗り放題で、知多半島の美観・美食をめぐる。「知多半島 デザインと美食の旅 周遊パス」販売スタート!

購入者限定で、知多半島の有料道路1000円乗り放題キャンペーン(ETC利用と事前申込が必要)を実施中

scheme verge株式会社(所在地:東京都文京区、代表者:嶂南達貴、以下「scheme verge」)は、愛知道路コンセッション株式会社(所在地:愛知県半田市、代表者:柘植浩史、以下「愛知道路コンセッション」)並びに前田建設工業株式会社(所在地:東京都千代田区、代表者:前田操治、以下「前田建設工業」)と共同し、知多半島の新しい魅力を発見するための周遊パス「知多半島 デザインと美食の旅」を2022年5月9日〜7月20日まで提供いたします。
 



1 概要
知多半島の魅力的な店舗で使えるチケットが4枚つづりになった周遊パス。リース作りができるハーブ農園や、カラフルなデザインの世界の焼き物ミュージアム、若手アーティストが活躍する常滑焼、知多牛や半田の醸造グルメ……など、知多半島の魅力がギュッとつまっています。アプリ「Horai」で事前購入し、店舗でスマートフォンをタッチしてチケットを使うことで、知多半島ならではの商品と引き換えができます。
 



以下が概要になります。
  • 商品名: 知多半島 デザインと美食の旅 周遊パス
  • プラットフォーム:「Horai アプリ」
  • 提供期間: 2022年5月9日〜7月20日(7月14日に販売終了)
  • 対象エリア: 知多半島(半田市、常滑市、南知多町など/今後拡大予定)
  • 販売価格:税込2000円(Horai上で購入すると特典と引き換え可能なデジタルチケットが4枚手に入ります)
  • 主催: 愛知道路コンセッション株式会社、scheme verge株式会社、前田建設工業株式会社
  • 協力: 半田市、常滑市、南知多町、半田市観光協会、とこなめ観光協会、南知多町観光協会
  • 詳細ウェブサイト:https://horai.sv/chita_pass
  • 対応店舗:上記ウェブサイトを御覧ください
 



2 周遊パスの狙い
中京圏在住の20~30代をメインターゲットととし、知多半島の魅力的な店舗を集約することで、それぞれの店舗だけでは届かない顧客層にパッケージ化した魅力を届ける。アプリから取得できる利用者のチケット利用状況や行動履歴や、ETCの利用情報を組み合わせ、利用者が訪問したスポットをトラッキングすることで、知多半島の来訪者を行動にもとづいて分類することが可能になる。このような知多半島全域でのDX事業により、各店舗・施設がデータドリブンな商品改善やキャンペーンの実施が可能になる他、他事業者が行うMaaSや県・自治体が進めるスマートシティと連携した誘客促進を可能にする。 
 



3 ETC限定乗り放題キャンペーン
購入者限定で、知多半島の有料道路1000円乗り放題キャンペーン(ETC利用と事前申込が必要)を実施します。
周遊パスの購入後に特設フォームで申し込みを行うことでご利用いただけます。本キャンペーンをご利用いただくためには、ETCご利用の3営業日前までのお申し込みが必要です。


4 周遊パスの使い方
知多半島 デザインと美食の旅 周遊パスは、アート&カルチャー特化型の観光ナビアプリ「Horai」上で造成・販売されております。クレジットカードを使ってオンライン決済することができ、チケットもデジタル化され紙のチケットを持ち歩かずスムーズで快適な旅を楽しむことができます。Horai上で周遊パスを購入後、アプリの読み取り画面から店舗設置シートをタッチすることで、知多半島ならではの特典と引き換えることができます。
 



5 周遊パスに使われる「Horai」アプリについて
 


「Horai」は、アート&カルチャー特化型の観光ナビアプリです。街並みやアート、食文化など、地域固有の体験をより自由に、自分らしく体験するサポートをします。今後、ダウンロード不要のウェブサイト版なども予定しております。

 


  

 


以下が基本機能となります。
  • 電子チケット・電子パスポート機能(NFCタグによる照合) 
  • 予約機能(オンデマンド交通やアクティビティなど) 
  • 決済機能(各種クレジットカード対応:Visa, Mastercard, JCB, American Express など) 
  • スポット検索・レコメンデーション機能・旅程最適化機能 
  • 地図機能・訪問予定地の地図表示(今春リリース予定)

6 運営体制
本取り組みは、愛知道路コンセッション株式会社・scheme verge株式会社・前田建設工業株式会社の三社が協力し「観光型MaaS」を構築。知多半島の周遊を活性化すると同時に、地域一体となった盛り上げ施策を推進・加速してまいります。

 

7 scheme verge株式会社について
デジタルを活用した都市経営・アセット運営を支援する次世代型都市デベロッパー。地域ビジネスのための顧客データ収集・連携・活用プラットフォーム「Horai(ホーライ)」を開発・提供し、各地のディスティネーションマネジメントや地域プロモーションなどにおける課題解決を支援している。創業期に瀬戸内のモビリティ事業(MaaS)で培ったモバイル技術と、最先端のAI技術・データ分析技術、そして徹底した地域密着主義を強みとする。「地域でのビジネスがスマートシティの舞台に」がビジョン。

<概要>
会社名:scheme verge株式会社
会社成立日:2018年7月24日
役員:嶂南達貴(代表取締役CEO)、田中和哉(取締役CSO)
所在地:東京都文京区本郷3丁目28−10 柏屋ビル 2 - 2階 / 3階(受付:3階)
旅行業登録番号:東京都知事登録旅行業第2-8136号
業務内容:
都市・交通ソリューションの設計・開発・提供
上記の障壁となる技術課題、社会課題、政策課題、国際課題についての調査及び提言
上記にまつわる情報処理・情報通信・情報提供に関するサービスおよびソフトウェアの開発・販売・賃貸
URL: https://www.schemeverge.com/
プロダクトページ: https://horai.sv/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. scheme verge株式会社 >
  3. (7/20まで!)高速道路乗り放題で、知多半島の美観・美食をめぐる。「知多半島 デザインと美食の旅 周遊パス」販売スタート!