かごしま国体文化プログラムeスポーツ実行委員会「燃ゆる感動かごしま国体」と「燃ゆる感動かごしま大会」の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMA」開催のお知らせ

かごしま国体文化プログラムeスポーツ実行委員会(南日本新聞社、MBC南日本放送、一般社団法人日本eスポーツ連合、鹿児島インファーメーション、共同通信デジタル)は、「燃ゆる感動かごしま国体(第75回国民体育大会)」と「燃ゆる感動かごしま大会(第20回全国障害者スポーツ大会)」の文化プログラムとして、2020年秋、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMA」を開催します。

文化プログラムとしての全国都道府県対抗eスポーツ選手権は、昨年の茨城国体・大会に引き続きの開催です。47都道府県から選手を招待して行われて大きな話題を呼び、各ゲームタイトルの全国王者決定のみならず、国体・大会の認知拡大の役割も果たしました。昨年に引き続き実施することで、かごしま国体・大会のPRの一助となれるものと自負します。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMAでは、前回でも実施されたサッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズやアクションパズル「ぷよぷよeスポーツ」のほか、野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズなどで、全国の頂点を争います。このほかの追加タイトルは、決定次第発表します。

「実況パワフルプロ野球」では、少年向け野球教室を実施。リアルスポーツとも連動させたイベントを実施します。
大会は「実況パワフルプロ野球」を主とする天文館(※1)での本大会、「ウイニングイレブン」「ぷよぷよeスポーツ」を軸とするSHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)での本大会の2部制で行います。

大まかなスケジュールは以下の通りです。

・2月ごろ追加タイトル、タイトル別の代表選考方法、選手募集方法等の発表
・9月本大会①(鹿児島市天文館ほか)※1
・10月本大会②(鹿児島市のSHIROYAMA HOTEL kagoshima)
※1天文館=鹿児島県鹿児島市にある中心繁華街・歓楽街の総称。一帯は繁華街とオフィスビル群、歓楽街が隣接し、一大商業、娯楽エリアとなっている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本eスポーツ連合 >
  3. かごしま国体文化プログラムeスポーツ実行委員会「燃ゆる感動かごしま国体」と「燃ゆる感動かごしま大会」の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMA」開催のお知らせ