カメラを使わないWithコロナにむけた光学式非接触ユーザインターフェースを開発

アナログ・デバイセズ社の低消費電力MCUとジェスチャセンサにエッジAIアルゴリズムを組合せてリアルタイムキャリブレーション機能を実現

フル機能のエッジAIを提供する株式会社QuantumCore(東京都品川区、代表取締役:秋吉信吾、以下「当社」)および株式会社マクニカ(神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将、以下「マクニカ」)アルティマ カンパニーが、当社が展開する「Qoreシリーズ」のCortex-Mマイコン向けソリューション「EdgeQore Lite」をアナログ・デバイセズ社の低消費電力マイコンADuCM4050および光学式ジェスチャセンサADUX1020と組み合わせることでリアルタイムキャリブレーション機能を持った非接触ユーザインターフェースを共同開発致しました。

非接触ユーザインターフェース非接触ユーザインターフェース


これは当社の超省メモリエッジAIソリューション「EdgeQore Lite」を用いたことで、マイコン上で6つのAIモデルのリアルタイム学習および推論を同時実行可能になり、従来難しかった光学式センサのみでの複雑な非接触ユーザインターフェースを実現したものです。
カメラを使わないことで小型化や低消費電力、プライバシーに配慮した非接触ユーザインターフェースを実現しました。

非接触ユーザインターフェースデモ機非接触ユーザインターフェースデモ機


アナログ・デバイセズ社の低消費電力マイコンADuCM4050にAFE、ADC、LEDドライバ、タイミングコアを内蔵したジェスチャセンサADUX1020を接続し、1つのIR LEDでユーザの手に反射したLED光の反射波形を当社の「EdgeQore Lite」がリアルタイムに解析し、ボタン位置やジェスチャを認識します。

LEDを使った仕組みLEDを使った仕組み


また、当社技術の最大の特徴であるエッジ端末でのリアルタイム学習を活用し、自由度の高いレイアウトや新しいジェスチャの学習、ユーザの手の癖などを簡単におぼえさせるキャリブレーション機能を実現します。
これにより不特定多数が触れるインフラ、民生、産業機器、医療機器など幅広いUIを非接触化することが可能となります。

この製品を活用した操作としては下記のようなものがあります。
  • 数字の入力や決定、バックスペース、モード選択など入力操作
  • 指の動きを学習した簡易個人認証
  • ジェスチャによる画面操作
  • その他UI操作

当製品については、マクニカと共同で「ITmedia Virtual EXPO 2021春/組み込み開発&エレクトロニクス・AI EXPO 2021 春(株式会社マクニカ アルティマカンパニー/Analog Devices)ブース」への出展を予定しております。
出展に関する詳細はWebサイト( https://ve.itmedia.co.jp/em/2021s/embedded#5fd87c97f2edf7103a1d2cb9-29ac2c78b693fe73b5631273 )をご覧ください。
 
デモ動画はこちらです。

 


当社はレザバーコンピューティングを基にしたRNN(Recurrent Neural Network)を独自技術で開発し、「少量データ」を「エッジ上」で「リアルタイム学習」できる多変量時系列処理ソリューション「Qoreシリーズ」を提供しています。
Qoreシリーズに関しては下記リリースをご覧ください。
(Cortex-Mシリーズ向けエッジAIソリューション「EdgeQore Lite」がアルゴリズム改良によりアナログ・デバイセズ社の超低消費電力マイコンへ対応 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000039630.html )

【QuantumCoreについて】
弊社にはレザバーコンピューティングの研究で著名な、東京大学の池上 高志教授と、はこだて未来大学の香取 勇一准教授がリサーチアドバイザとして参加しております。
また主力製品として、レザバーコンピューティングを基にした、「少量データ」を「エッジ上」で「リアルタイム学習」できる多変量時系列処理ソリューション「Qore」を提供しています。ビックデータによる作りきりのモデルではなく、個人や環境へ柔軟に対応し、人に寄り添う技術の提供を実現させます。

【マクニカについて】
マクニカは、1972 年の設立以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。近年は、従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。今後は、「Co.Tomorrowing」をスローガンに、最先端のテクノロジーとマクニカが持つインテリジェンスをつなぎ、ユニークなサービス/ソリューションを提供する存在として、社会的価値を生み出し未来社会の発展へ貢献していきます。当社は、横浜に本社を構え、世界24ヶ国84拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。マクニカでは、社内カンパニー制を導入しており、アルティマ カンパニーはそのうちの1カンパニーです。
詳細はWebサイト( https://www.macnica.co.jp )をご覧ください。

【QuantumCore社製品に関するお問い合わせ】
株式会社QuantumCore
お問合せフォーム: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdnUZw1sd6i9G51so8OLCbIoyLNiECZPXQhfvBvch98Zmx0Eg/viewform

【アナログ・デバイセズ社製品に関するお問い合わせ】
株式会社マクニカ アルティマ カンパニー
アナログソリューション事業部プロダクトマーケティング部e-mail:mac-sem-info@macnica.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社QuantumCore >
  3. カメラを使わないWithコロナにむけた光学式非接触ユーザインターフェースを開発