新規事業に出会えるプラットフォーム「Spready」プレシリーズA資金調達を実施

累計資金調達額は約1.8億円。次に目指すは「日本のイノベーションに必要な出会いを、すべてSpreadyから」

新規事業に出会えるプラットフォーム「Spready」を運営するSpready株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐古雅亮、以下「当社」)は、株式会社セルムのコーポレート・ベンチャーキャピタルファンドであるHRテック投資事業有限責任組合、株式会社ベルテクス・パートナーズ、株式会社Relic、株式会社NEWh、CRGインベストメント株式会社及びエンジェル投資家2名等を引受先とした第三者割当増資により、総額1億1,000万円の資金調達をプレシリーズAラウンドとして実施したことをお知らせいたします。また、累計資金調達額は約1.8億円となります。

 

 

  • 新規事業の潮流
変化が激しく先が見通せないVUCAと称される現代の環境に加え、コロナショックにより一層厳しさを増した今後の企業経営では、事業や製品のプロダクト・ライフサイクルはますます速く短くなり、事業やビジネスモデルの寿命は短命化の一途を辿ります。どんなに 優れた企業でも、現在の中核事業である既存事業だけでは、中長期的には生き残れない時代に突入しています。
新規事業を創出するにあたって、対象とする顧客や市場について不明確であったり、データや情報が足りず、そのために事業プランや計画の精度が低くなる、事業の不確実性が高まることはよく起こります。この状態を防ぐためには「取り組む領域の関係者から知見を得る」「ニーズをヒアリングし、仮説を定める」「プロトタイピングを制作し検証する」「値段を設定するためにユーザーヒアリングをする」などの『新しい出会い』が必要となります。

「Spready」では『新しい出会い』を必要とする新規事業の領域の課題解決をするサービスとして、のべ283社(2022年1月20日現在)の顧客にご利用いただいています。
 

 
  • CtoC紹介プラットフォームの可能性
「Spready」は他サービスにはない特徴が2点あります。1点目は「CtoC紹介」サービスであることです。
利用企業は考えている「新規事業のテーマ」と「会いたい人」について「Spready」上に掲載しますが、個人ユーザーはその「会いたい人」を自分の知り合いや友人から探し、紹介をします。
一見面倒なこのシステムは、登録しているユーザーの中からマッチングするリボンマッチング型のサービスとは違い、大きな可能性を秘めています。
私達のサービスの登録ユーザー数は2022年1月20日現在4,343名ですが、その登録ユーザーのつながりから該当する方を探すため、見つからない方はほとんどいない実感を持っており、紹介充足率は95%を誇っています。

 

 

 

 
  • インセンティブが金銭報酬ではないことで出会える人材の広がり


2点目の特徴は、利用ユーザーの紹介に対するインセンティブには金銭報酬を設定していないという点です。大手企業の新規事業が約100件常時掲載されているため、ビジネス感度の高い個人ユーザーが多く登録しており、また金銭報酬の代わりとなる、新商品や話題のサービスが試せる独自のリワードプログラムを用意しています。

 

 
  • 資金調達の背景「日本のイノベーションに必要な出会いを、すべてSpreadyから」

 

日本企業の成長戦略の軸として、新たな産業や市場の創出を担う「イノベーション」が必要です。
Spreadyでは、日本のイノベーションに必要な出会いをワンストップで提供できるプラットフォーム構築に向けて精進してまいります。

今回の調達による主な資金使途は、積極的な人材採用とさらなる利用企業とユーザー獲得のためのマーケティング費用を予定しております。

▼採用情報はこちら
https://herp.careers/v1/spready/
 
  • 引受先のご紹介
今回の資金調達は新規事業支援を企業に提供しており、当社ともシナジーが創出出来る企業にお願いをしました。

■HRテック投資事業有限責任組合(株式会社セルム)
 


イノベーションや革新的事業、新たな商品サービスは、セレンディピティからうまれます。現在進行形の情報や知見が人と人との出逢いを通して交わる時に、偶然の幸運がもたらされる。そんなワクワクする未来につながる機会や場をつくるベンチャーになってほしい、との願いと期待を持って株主コミュニティに参画しました。イノベーションに挑戦する多くの大企業の組織と個人が向き合う現場で、Spreadyが重宝され進化するお手伝いをしたいと思います。

HRテック投資事業有限責任組合 無限責任組合員
アリストテレスパートナーズ株式会社
代表取締役 古我知史


■株式会社ベルテクス・パートナーズ
 

ベルテクス・パートナーズがベンチャー投資をする際のコンセプトは、
①創業期企業の応援
②事業内容の先進性・将来性期待(特にTech企業)
③対象企業とのコンセプト一致(いわば相性)
です。そのフィルターを通した上で、貴社に対しては、
④出会い・タイミング
⑤事業内容への関心・期待
⑥経営陣とのシンパシ―
というものを感じており、①~⑥までが揃った・弊社と感性が合致したというのが要因だと、ベルテクスの投資責任者として感じております。
株式会社ベルテクス・パートナーズ
執行役員ディレクター 木下亮

■株式会社Relic
 

すべての日本企業にとって重要なテーマであるイノベーション創出を加速するために、ソーシャル・キャピタルを軸としたCtoCマッチングプラットフォームというプロダクトで価値を生み出す「Spready」は世界的に見ても極めて稀有な存在です。
Relicがこれまで積み上げてきた業界トップクラスの新規事業支援実績や国内シェアNo.1のイノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」を中心としたインキュベーションテックとのシナジーにより、唯一無二のイノベーション共創プラットフォームを形成できると確信しています。
Spreadyの皆さんと大志ある挑戦を共にできることを、心より楽しみにしております。
株式会社Relic  
代表取締役CEO 
北嶋貴朗

■株式会社NEWh
 

日本企業が新規事業を創出していくために今まさに足りないものが、「ユーザーとの共創」だと考えます。その意味で、多種多様なユーザーとの出会いが創出できるCtoCマッチングプラットフォーム「Spready」はこれからの日本のイノベーション創出の基盤となりうるサービスだと感じており、今回出資をさせていただくことになりました。
NEWhにはデザインを通じて数多くの企業の新規事業開発を支援してきた実績と、そこから培われたノウハウ・フレームワークがございます。今回の提携を通してSpreadyさんと共にユーザー共創を起点としたイノベーション創出を推進できればと考えております。
株式会社NEWh
代表取締役社長 
神谷憲司

■CRGインベストメント株式会社
 

CRGグループでは長期的にみたときに生産年齢人口の減少に伴う構造的な人手不足という社会問題は解消されていないという判断のもと、M&A や業務提携等によるHR 関連事業の拡大を成長戦略の重要な柱と位置付けております。
Spready 株式会社は、日本の新規事業創出における課題の一つである「人材ネットワーキング」の創出に着目し、
C2C マッチングプラットフォーム「Spready」を提供するなど、少子高齢化の中で人材に係る課題解決を行うHR テック企業です。
当社グループの主力事業である人材派遣紹介事業や周辺HR 関連事業との親和性が高く、連携を通じた新たな付加価値の創造、サービスの変革や企業価値の向上に寄与していくものと考え、本件出資を行うことといたしました。

CRGインベストメント株式会社
代表取締役
小田 康浩
 
  • 「Spready」について
以下のURLからご登録・ご利用いただけます。
・個人ユーザー様登録ページ:https://spready.jp/
・企業様お問い合わせページ:https://client.spready.jp/

▼採用情報はこちら
https://herp.careers/v1/spready/
 
  • Spready株式会社について
会社名:Spready株式会社
所在地:東京都港区北青山2-14-4 WeWork the ARGYLE aoyama 6F
代表取締役:佐古雅亮
設立:2018年5月1日
コーポレートサイト:https://spready.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Spready株式会社 >
  3. 新規事業に出会えるプラットフォーム「Spready」プレシリーズA資金調達を実施