株式会社ビデオマッチングがサイバーエージェントキャピタル、パーソルイノベーションファンド、⾼野秀敏⽒らから資金調達

〜累計調達額約6000万円〜

求職者と企業の動画マッチングサービスを展開する株式会社ビデオマッチング(本社:東京都港区、代表取締役:満居優、以下ビデオマッチング)は、株式会社サイバーエージェント・キャピタル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:近藤裕文)、PERSOL INNOVATION FUND合同会社(本社:東京都港区、代表パートナー:加藤丈幸)、高野秀敏(株式会社キープレイヤーズ代表)等を引受先とした第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。
今回の調達でシードラウンドのファーストクローズとなり、累計調達額は6000万円に達しました。今後も引き続き募集を継続し、セカンドクローズで追加調達を行う予定です。

【資金調達の背景と目的】

ビデオマッチングは、動画を活用して求職者と企業が双方向でアプローチできるマッチングサービスです。実際に対面で会う前に互いをライトに知ることができ、個人側は自分に合った職場環境かどうか、企業側は企業文化やカラーに合った人材かどうかが事前に分かります。いわば「会わずして合うかが分かる」サービスです。
昨今のコロナ渦の影響を受け、従来の主な採用手段である対面式の企業説明会や、就活・転職イベントの実施が困難な状況に陥いる中で、「オンライン」や「リモート」環境で、いかに個人と企業の接点を作り、自社のPRを不特定多数に効率良くできるかが鍵となっています。そこで、今後はオンラインセミナーの実装やLIVE配信機能などもメニューとして整備し、あらゆるクライアントのニーズに対応していきたいと考えています。また、都⼼部内にとどまらず、都⼼部と地⽅間、地⽅と地⽅間などあらゆる環境下において、これまでの地⽅⾏政・地⽅企業支援の経験や独自のネットワークの強みを活かし、withコロナ時代における個⼈と企業のマッチングを、全国的に推進していきたいと考えております。

今後の事業拡大に向けては、動画を活用した企業説明会やウェビナー等のコンテンツ制作、各社企業・地方自治体への採用動画コンサルティング、オウンドメディア「one scene」における自己PR(企業PR)動画自体の啓蒙につながるコンテンツの量産に取り組むと共に、企業のユーザビリティを向上させるためのブラウザ版の開発に着手してまいります。
この度調達した資金を元に、こうしたコンテンツ制作や発信のためのクリエーティブ人材の確保、ブラウザ版開発に向けた開発体制の強化に努めてまいります。

【投資家コメント】

株式会社サイバーエージェント・キャピタル
代表取締役社長 近藤裕文氏

 

ビデオマッチング社は地⽅と都⼼、学⽣側と求⼈企業側それぞれに生じている地域格差や情報格差をオンラインマッチングによって解決してきました。withコロナ時代においては、オンライン⾯談やリモートワークが浸透し、より⼀層期待が⾼まる中でpostコロナ時代も⾒据えた有望な採⽤サービスになると信じ、満居さん率いるビデオマッチング社を応援させて頂くこととなりました。
 



PERSOL INNOVATION FUND合同会社
代表パートナー 加藤丈幸氏

 

ビデオマッチング社はウィズコロナ時代で必ず求められるリアル以外での求職者と求人の出会いを加速させるソリューションにチャレンジしています。この課題は、もともと地方学生の情報格差という課題で注目されていましたが、コロナでより一層大きな課題となっています。動画視聴ネイティブな就活生や若い求職者と、新たなPR手法が必要な企業サイドの両者をより良い形で結ぶことで、ウィズコロナ時代の採用文化をつくってくれることを期待しています。



株式会社キープレイヤーズ  ※https://keyplayers.jp
代表取締役 高野秀敏氏

 

電通出身の満居さんに期待していることは、今までにない切り口と通例度外視の型破りな手法でビジネスを展開していただくこと、そして何より足で稼ぐその営業力や交渉力、粘り強さです。これまでHR領域ではあまりなかったリアルで生々しく、そしてわかりやすい情報発信力、大手企業ではなかなか攻めることができないコンテンツ力など、ぜひこれからもHR業界を攻め続けてもらいたいと思っています。



【株式会社ビデオマッチング 代表取締役 満居優 コメント】


弊社は“嬉しく、生きる。”をビジョンに掲げています。個々が自分に合った職場環境を見つけ、企業も自社の雰囲気に合う求職者を探せるようにしたい。そうしたサービスが増え、適材適所で人が活躍できる環境を整えたいと思ったことが、サービスの立ち上げ理由です。今回、弊社のビジョンやプロダクトに共感してくださった投資家の皆様が、株主として参画してくださったことに多大なる感謝を致します。株主の皆様とは、事業面においても連携を図り、企業価値向上に向け邁進してまいります。

〈プロフィール〉長崎県出身。中央大学を卒業後、電通に入社。メディアプランニング、イベントプロモーション、事業開発案件に携わった後、人材ベンチャー企業を経て、株式会社ビデオマッチングを創業。

【ビデオマッチング概要】
ビデオマッチングは求職者と企業それぞれが自己PR動画をもとにして、双方向にアプローチできる就職マッチングサービスです。求職者は自分をアピールできるハッシュタグを選択し(自由設定も可)、それに沿って動画を投稿。また、企業は自社の会社紹介や社員紹介、職場の雰囲気など、あらゆる自社の要素を全国の求職者にアピールできます。本サービスはユーザーの「もっとストレートに想いを伝えたい」「相性がよい企業(学生)と出会いたい」「雰囲気や人柄を知ってもらいたい」等の想いに応えます。アプリケーション上でマッチングしたら後は、ダイレクトでメッセージをやりとりできます。
 

 

・アプリ名:VIDEO MATCHING(ビデオマッチング)
・提供カテゴリ:「ビジネス」 または「ユーティリティ」
・対応機種:iPhone/iPad iOS11以降の対応機種 ※なおWEBブラウザ版を近日公開予定
・AppStore: https://apps.apple.com/jp/app/id1467152066
 

【会社概要】
社名:株式会社ビデオマッチング
代表取締役:満居 優
所在地:東京都港区南青山1-12-32 LIFORK MINAMI AOYAMA N204
URL :https://video-matching.com/

事業内容:
 ・オンラインで個人と企業のマッチング「ビデオマッチング」(特許:第6480077号)
   →https://service.video-matching.com/
 ・HR動画メディア「ワンシーン」:動画やオンラインを切り口にHR業界を考察する動画メディア
   →https://media.video-matching.com/
※当社では、動画コンテンツ制作やマッチングシステムのノウハウを活かした受託開発も行っております。
 個別にお問い合わせください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビデオマッチング >
  3. 株式会社ビデオマッチングがサイバーエージェントキャピタル、パーソルイノベーションファンド、⾼野秀敏⽒らから資金調達