【YJキャピタル】ギフトEC「TANP」を運営する株式会社Graciaに出資

YJキャピタル株式会社(以下、YJキャピタル)は、このたび、ギフトEC「TANP」を運営する株式会社Gracia(以下、Gracia)による第三者割当増資の引受を行いましたので、お知らせいたします。


・Graciaのご紹介
Graciaは、”大切なひとときを彩り、人のつながりを豊かにする”をミッションに、ギフトEC「TANP」を運営しております。ギフトに特化したロジスティクスを開発するなど、ユーザーにとって利便性・満足度の高いサービスを提供しております。

・出資の背景と目的
YJキャピタルは創業以来、リアル産業のインターネット化を投資戦略に掲げて活動してきました。昨今、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の中で”EC”が急速に普及してきております。ギフト商材においても大手百貨店が休業するなど深刻な打撃を受け、EC化がより一層求められております。当社は、そのギフト業界において創業以来EC化を推進してきました。特に、ロジスティクスを内製化することでユーザーの利便性を高め、顧客からとても支持されていると捉えております。Graciaの経営陣は若くて優秀な方々であり、YJキャピタルのビジョンである「UPDATE INDUSTRY」をともに実現していけるチームであると確信し、今回の投資実行に至りました。

 ・株式会社Gracia代表取締役CEO 斎藤 拓泰氏からのコメント
我々は、”大切なひとときを彩り、人のつながりを豊かにする”をミッションに、ギフトEC「TANP」を運営しております。ギフト購入に最適な体験をお客様に提供するために、独自のロジスティクス構築、マーチャンダイズの強化など、サービス全体としてのユーザー体験の発明をして参りました。
今後、多くの投資先を有するYJキャピタル社からアドバイスをいただけること、また、YJキャピタル社を通じてZホールディングスの知見を学んでいけることを心強く、そして楽しみにしております

・YJキャピタル インベストメントマネージャー 大久保 洸平からのコメント
Gracia社は、ガリバー不在のギフトEC市場においてNo1になれる企業だと考え、今回、出資させていただくこととなりました。人にプレゼントを贈るという行為は普遍的であり、それをより素敵な体験にするというサービスニーズは今後も存在し続けると考えております。その中で「TANP」はロジスティクスを含めたサービス全体のUXに注力しており、まさに、本領域での勝ち筋を実現している企業だと考えております。今後、代表の斎藤さんを始めとする若くて優秀なチームの皆さまとお仕事できることが楽しみです!皆さまの大切な人への贈り物に、是非、ご利用ください。

Graciaについて
社名:株式会社Gracia
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田2-2-3 五反田ハタビル301
代表取締役CEO 斎藤 拓泰/代表取締役COO 中内 怜
設立日:2017年6月
事業内容:贈りたいギフトがみつかるNo1ギフトECサイト『TANP』を運営
コーポレートサイト:https://gra-cia.co.jp

YJキャピタルについて
 ヤフー株式会社のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)として、インターネット領域において将来性のあるスタートアップの支援を行っています。
 代表:堀新一郎
 本社:東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
 URL:http://yj-capital.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. YJキャピタル株式会社 >
  3. 【YJキャピタル】ギフトEC「TANP」を運営する株式会社Graciaに出資