サンデン・リテールシステム株式会社 群馬県にアルコール製剤自動噴霧器「て・きれいき」を寄贈

サンデン・リテールシステム株式会社(本社:群馬県 代表取締役社長:森益哉、以下サンデンRS)は、群馬県および県内の市町村の公共施設に対し、ウイルス感染防止に広く活用されている弊社アルコール製剤自動噴霧器(非接触型)「て・きれいき」を1000台、アルコール製剤2000本を寄贈します。

 


 

今回寄贈するアルコール製剤自動噴霧器「て・きれいき」は、手を触れることなくアルコール製剤が噴霧されるため、子供から高齢者に至るまで感染対策に活用が可能です。設置予定先として、各市町村の公共施設、群馬県関連施設である保健福祉事務所、産業技術専門学校、特別支援学校などが予定されており、多くの方々の安心な生活の一助になることを期待し、寄贈を決定しました。

 
サンデン・リテールシステム株式会社は、今後も人々の便利で豊かな生活の実現に向け、新技術やサービスを積極的に提供していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サンデン・リテールシステム株式会社 >
  3. サンデン・リテールシステム株式会社 群馬県にアルコール製剤自動噴霧器「て・きれいき」を寄贈