通話型SNS『Yay!』のロゴリニューアルを発表

~さらなる事業の拡大と飛躍へ~

株式会社ナナメウエ(本社:東京都港区、代表:石濵 嵩博)は、Yay! のさらなる拡大と飛躍へ向けて、ロゴのリニューアルを発表いたします。本日2021年11月15日(月)より順次使用を開始します。

 


Yay!は、「すべての人に居場所を」というコンセプトを掲げ、2020年1月に開始した通話型SNSです。世代や趣味が同じユーザーがアルゴリズムによりマッチングされ、グループ通話を楽しむことができ、日々Yay! がきっかけで新たな繋がりが生まれています。
  • 【ロゴリニューアルの背景】
これまで数年間、時代のアイコンとなるインフルエンサーなどが多くの支持を集めてきました。しかし、コロナ禍を始めさまざまな出来事を経て私たちの価値観の変化は徐々に変化しています。これからの未来は、2000年代にmixiやTwitterなどが流行したように、『個』が主役になり自由に発信することが求められる時代へパラダイムシフトしていくのではないかと考えています。

このような時代の変化を受け、よりストーリー性がありユーザーへのメッセージ性が強いロゴにリニューアルすることを決めました。
新しいロゴのスニーカーには、以下2つの想いが込められています。
Yay! の代表的な機能である「だれでも通話」はグループ通話で心許せる仲間とゲームや雑談を楽しむことができます。一方、最初の1回の参加ハードルが高く、少しの勇気が必要です。
「最初の1回、少しの勇気を持って一歩を踏み出し、新しい人間関係を切り開いてほしい」そうした願いを込めています。

また、一歩踏み出したことにより「もっと自由に表現し、ユーザーひとりひとりが輝いて欲しい」という意味を含んでいます。

Yay! は、これからも「すべての人に居場所を」というコンセプトのもと、変わらず一人でも多くの方の居場所であり続けられるよう、一層努力してまいります。
  • 【メインロゴ】

 
  • 【ロゴタイプ】

 

  • 【アイコン】

 

  • 【株式会社ナナメウエ 代表 石濱 嵩博より】

Yay!のロゴのアップデートプロジェクトは、久々に生みの苦しみを感じたプロジェクトでした。自由さ、力強さ、そして新しい人に話しかける勇気、そういった無形物からくる要望を、今回のパートナーであるhicardの加藤さんに具現化してもらうことができ、大変うれしく思います。

人生は付き合う人で決まります。すべての人がYay!を通じて、少しでもより良い人間関係が構築できることを心から望むと共に、より一層挑戦と努力を続けてまいります。
 

  • 【株式会社hicard 取締役 加藤 優作氏より(今回のデザインを担当)】

多数のアイディアの中から発掘された今回のロゴですが、そこには「持て余した時間の暇つぶしや、憂さ晴らしをしてほしい」というものではなく、「若い世代に勇気を持って明日へ一歩を踏み出してほしい」というメッセージが込められています。
ポジティブで力強いメッセージ性を前面に押しだす変更は、非常に勇気のいることだと感じる一方、新しい領域を視野に入れたナナメウエ社の挑戦だと考えています。
今回ロゴを制作させていただいたデザイナーとして、このロゴに込められた想いがより多くのユーザーの皆様に受け入れられ、Yay! というサービスが今よりさらに大きな若者のプラットフォームとなってくれることを切に願っています。

■ 株式会社ナナメウエについて
所在地 :東京都港区赤坂8-12-14 UIW乃木坂3F
代表者 :代表取締役 石濵嵩博
設立日:2013年5月1日
資本金:1億円
事業内容:同世代が好きなことでつながる音声通話アプリYay!(イェイ)の開発運営
URL :https://nanameue.jp

■お問い合わせ先
株式会社ナナメウエ
担当:井上
E-mail:pr@nanameue.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナナメウエ >
  3. 通話型SNS『Yay!』のロゴリニューアルを発表