HashPort、取締役COOに梅田祥太朗 就任のお知らせ

すべての資産をデジタル化する株式会社HashPort(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 世博、以下、「HashPort」)は、この度取締役COOとして梅田 祥太朗(うめだ しょうたろう)が就任したことをお知らせします。また、2021年7月暗号資産パレットトークン(PLT)のIEOを実施したHashPortのNFT事業子会社である株式会社Hashpaletteが展開するNFTブロックチェーン「パレット(Palette)」の事業開発も担当いたします。 

■梅田祥太朗プロフィール
株式会社みずほ銀行、株式会社ワークスアプリケーションズでのセールスマネージャーを経て、2017年11月にAI inside 株式会社に入社。セールスの企画、実行を担当後、2019年4月より同社執行役員CRO 事業開発本部長に就任し、セールス、アライアンス、カスタマーサクセスを統括。
2021年10月に株式会社HashPortの取締役COOに就任。

■就任の背景
HashPortは、2019年よりNFT領域に取り組み、2020年よりNFT特化ブロックチェーン「パレット(Palette)」を開発。2021年7月には、国内で初のIEOを実施し、ブロックチェーンの社会応用を支えるソリューションプロバイダーとして事業を展開しております。この度の梅田祥太朗の就任では、これまでの事業開発、組織マネジメントに関する経験を活かし、さらなる事業成長を目指して参ります。

■梅田祥太朗 ご挨拶
この度、株式会社HashPortの取締役COOに就任させていただくことになりました。
変化の激しいこの領域における日本のトッププレイヤーであるHashPortに、この様な形で関われることを大変嬉しく思います。
HashPortのビジョンを実現するために、より強い社内体制を構築し、製品開発とセールス&マーケティングを一層推進して参る所存です。


<HashPortについて>
HashPortは「すべての資産をデジタル化する」をミッションに、ブロックチェーンの社会応用を支えるソリューションプロバイダーとして事業を展開。暗号資産交換業者様を含む多くの国内企業様に、暗号資産関連のコンサルティングやシステム開発サービスを提供しております。また、海外の有力なブロックチェーンプロジェクトの日本における成功を支援するプログラムを提供しており、多くのプロジェクトの日本展開を成功させております。

代表取締役:吉田 世博
本社所在地:〒113-8485 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟 360号
設立 :2018年7月13日
URL :https://hashport.io/
事業内容 :
・ブロックチェーンに関するコンサルティング事業
・暗号資産交換業向けウォレットシステム開発事業
・NFTシステム開発事業

<採用情報>
HashPortでは、「すべての資産をデジタル化する」というミッションの実現に向け、ソフトウェアエンジニア、事業開発責任者を積極的に採用しています。特にNFTに関心のある方を積極的に採用しております。ブロックチェーン技術や暗号資産に興味をお持ちの方、また、金融の「デジタル化」による社会変革に携わりたい方、コンタクトフォームよりエントリーをお待ちしています。
募集職種一覧:https://www.wantedly.com/companies/company_2908299


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HashPort >
  3. HashPort、取締役COOに梅田祥太朗 就任のお知らせ