ブイキューブ、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」の教育機関など非営利団体への無償提供を開始

株式会社ブイキューブ(本社:東京都港区、代表取締役社長:間下直晃、以下ブイキューブ)は、新型コロナウィルスの感染の拡大に伴い、小中学校の臨時休校対策や企業のテレワーク導入・活用に取り組む教育機関、NPO・NGO、政治団体、政治家事務所などの非営利団体向けに、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」の無償提供を開始いたします。
新型コロナウィルスの感染の拡大に伴い、出社禁止によるテレワーク導入が急速に進むとともに、先日発表された小中学校の臨時休校対策として遠隔授業へのニーズが急速に高まってきています。ブイキューブはWeb会議市場で12年連続シェアNO.1のリーディングカンパニーとして、多くの企業のテレワーク、働き方改革の実現に向けたWeb会議の導入を支援してまいりました。また、テレワークの会議利用だけでなく遠隔授業、遠隔診療など様々な分野での利用も多くの実績があります。「V-CUBE ミーティング」は映像と音声だけでなく、画面や資料を共有しながら双方向でのコミュニケーションが可能です。初めて使う人でも簡単に使えるシンプルなUIと操作性が特徴で、パソコン、スマートフォン、タブレットなどデバイスからご利用いただけます。また、自社開発のサービスでデータセンターも国内で運用しながら安全なデータ管理が行われているため、安心して導入いただけます。

【無償提供の詳細】
  • 提供サービス :Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」
            https://jp.vcube.com/service/meeting
  • 無償提供の対象:教育機関、NPO・NGO、政治団体、政治家事務所など500人以下の組織かつ非営利団体(法人登記は不要)
  • ご利用いただけるプラン:1つの契約あたり10IDまで
  • 無償提供期間   :2020年3月2日から5月末日まで(新型コロナウィルスの状況によって期間を検討)
  • 申込方法   :5月13日で新規の受付は終了しました。

ブイキューブは今後も映像コミュニケーション分野の総合ソリューションプロバイダーとして、日本の働き方改革の実現とさらなる映像コミュニケーションの浸透を目指し、お客様の課題の解決に取り組んでまいります。

【ブイキューブとは】
ブイキューブは「Evenな社会の実現」というミッションを掲げ、「いつでも」「どこでも」コミュニケーションが取れる環境を整備することで、時間や距離の制約によって起こる様々な機会の不平等の解消に取り組んでいます。ビジュアルコミュニケーションによって、人と人が会うコミュニケーションの時間と距離を縮め、少子高齢化社会、長時間労働、教育や医療格差などの社会課題を解決し、すべての人が機会を平等に得られる社会の実現を目指します。

【会社概要】
商号 : 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
URL :https://jp.vcube.com/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブイキューブ >
  3. ブイキューブ、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」の教育機関など非営利団体への無償提供を開始