アイネットは、大磯町、ワコム、セルシスと「デジタルクリエイティブ教育」を推進するパートナーシップ協定を締結

 独立系のデータセンタープロバイダーである株式会社アイネット(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:坂井 満、以下「アイネット」)は、大磯町(神奈川県大磯町、町長:中﨑 久雄、)、株式会社ワコム(本社:埼玉県加須市、代表取締役兼CEO:井出 信孝、以下「ワコム」)、株式会社セルシス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:成島 啓、以下「セルシス」)と、大磯町の初等、中等教育の質のさらなる向上を目指す「ニューノーマル・デジタル・クリエイティブ教育」を推進するため、相互連携を強化するパートナーシップ協定を締結しました。

■「ニューノーマル・デジタル・クリエイティブ(NDC)教育」とは
 NDC教育とは、これまでペンや筆などで紙に描いて行われてきた「アナログの創造活動」をデジタル環境で行うことに加え、ネットワークの利便性を活用して作品を共有し共同で作業するなど、「デジタルならではのメリット」を生かした創作活動を、教育に積極的に取り込むものです。生徒のクリエイティビティを刺激し、生徒同士でインスピレーションを与え合う中で、自然な形でデジタル技術に触れ、体験の共有を介してネットワークの世界における道徳観などを育み、初・中等教育の早い段階からクリエイティビティを開花させることに加え、将来にわたってアートに親しみ続ける素地を養うことを目指しています。

■各社の役割
 NDC教育の推進に際し、アイネットは、ネットワーク環境や教育データの保守・管理に関する技術とサービスを提供します。ワコムは液晶ペンタブレットやペンタブレットなどデジタルペン入力機器を、セルシスはユーザインターフェースとなるアプリを提供します。3社それぞれが得意分野を持ち寄り、大磯町の実際の教育現場を「舞台」として連携して、NDC教育を推進していきます。

■代表者コメント
 大磯町の町長の中﨑久雄氏は、以下のように述べています。
 「これからの社会において、大切な教育とは、目で見て考え、人の意見を聞き、そして自分の思いを表現することだと考えます。この取り組みの中で、絵を描くプロの方々が使用する最新の機材とともに、アプリなどソフトウェアをご提供いただき、世界に先駆けて大磯の子ども達が実際に使用し絵を描くことは、創造的思考を育むことに繋がると思います。子ども達の笑顔が輝くよう町として応援いたします。」

 ワコムの代表取締役兼CEOの井出信孝氏は、以下のように述べています。
 「『絵を描くことが好きでたまらない!』この想いを生徒さんたちが持ち続けられるよう、全力で支えていきます。絵を描くことは特に好きではない生徒さんたちにも、『こんなことができるんだ!』という新しい発見を提供したいと思います。単に製品を使ってもらうだけではなく、『描き続けていたら、 どんな世界が待っているか』、『続けていたら、これが一生の仕事につながるかもしれない』といった胸ときめかす体験を、ワコムのコミュニティー全体で支えていきたいと考えています。」

 セルシスの代表取締役社長の成島啓氏は、以下のように述べています。
 「セルシスはツールの提供を通じて世界中のクリエイターの支援を行っています。この度は子どもたちの創造性を育むことをサポートするべく、プロのクリエイターが実際に使用しているツールを、機能はそのままに、初等、中等教育向けにUIなどを最適化し提供させていただくことになりました。世界にはばたく未来のクリエイターのサポートもできることを大変嬉しく感じています。」

 アイネットの代表取締役兼社長執行役員の坂井満は以下のように述べています。
「この度は、大磯町、株式会社ワコム、株式会社セルシスとパートナーシップ協定締結に際し、神奈川県においてIT企業として50年周年記念を迎える本年度に、このような子どもたちの創造性をはぐくむ非常に革新的で意義のある取り組みに参加できることを光栄に思っています。弊社のデータセンターを活用していただきながら、本取り組みを支えていく所存です。」

■パートナーシップに関連するイベントのご案内
 ワコムが、11月18日(水)、東京・新宿の住友ビル三角広場で開催する「コネクテッド・インク」では、「絵を描くことが好き!を支え続けるには?」と題して、大磯長の野島健二教育長、セルシスの成島社長、ワコムの井出社長によるパネルセッションが行われる予定です。

「コネクテッド・インク」オフィシャルサイト:https://connectedink.wacom.com/?lang=ja

■各社HP
大磯町       http://www.town.oiso.kanagawa.jp/
株式会社ワコム   https://www.wacom.com/ja-jp
株式会社セルシス  https://www.celsys.co.jp/
株式会社アイネット https://www.inet.co.jp/

■アイネットについて
 アイネットは、DCとクラウドコンピューティングを展開するとともにシステムの企画・開発から運用・監視までカバーする神奈川県横浜市に本社を構える独立系ITサービスプロバイダーです。煩雑なガソリンスタンドの事務処理の合理化やクレジット処理を代行する会社として1971 年に設立されました。以来その取り扱いを拡大する中でDC運用のノウハウを蓄積、お客様からも大きな信頼を寄せられてきました。蓄積してきたノウハウを活用し今ではDCを利用する業種も金融業、流通業、官公庁、e ビジネス、外資系企業をはじめ多岐にわたっております。
 現在は、国内最高レベルのDCをベースに、クラウドサービスビジネスを積極的に展開しており、自社のクラウド基盤上に業種業態を問わず利用可能なアプリケーションレイヤーのメニュー拡充を加速させています。一方システム開発事業ではAI、IoT、宇宙事業など先端の分野に注力しています。




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイネット >
  3. アイネットは、大磯町、ワコム、セルシスと「デジタルクリエイティブ教育」を推進するパートナーシップ協定を締結