プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社GV
会社概要

【まねーぶ調べ】「これってこんなに高く売れるの!?」、おうちの不用品もフリマアプリでプチ収入ゲット

利用者の最高月間売上額は180万円!高額に売れるものとは?

株式会社GV

株式会社GV(本社:東京都港区、代表取締役社長:肥田木和弘)が運営する、クレジットカード等のお金に関する情報メディア「まねーぶ」は、全国20代~60代のフリマアプリでの販売経験者300人に利用調査を実施しました。
■調査背景

2020年はおうち時間が増え、不用品を処分した人も多いでしょう。ただ不用品を捨てるのではなく、フリマアプリでの販売でお金に替えられるため一石二鳥です。また、アプリ内でキャッシュレス決済を利用し、非対面で取引が完了するものも多く、重宝している人も多いのではないでしょうか。
まねーぶの調査ページ「まねーぶ調べ」では、フリマアプリでの販売経験者に利用調査を行い、フリマアプリの販売状況、販売実績、売上金の受取方法や使い道、利用者の取引時の予想外だったエピソードを明らかにし、まねーぶディレクターの最上天晴が総評しました。

■調査回答者の属性 ※全国20代~60代フリマアプリ販売経験者300人対象
  • 性別:男性27.3%/女性72.7%
  • 年代:20代33.3%/30代43.3%/40代16.0%/50代6.3%/60代1.0%
  • 婚姻・子供:未婚・子なし43.0%/未婚・子あり2.0%/既婚・子なし13.7%/既婚・子あり41.3%
  • 職業:正社員34.0%/契約社員・嘱託社員4.7%/派遣社員2.3%/パート・アルバイト15.7%/フリーランス・業務委託4.7%/自営業・自由業5.0%/専業主婦(主夫)23.0%/学生3.7%/無職7.0%
  • 年収:100万円未満37.0%/100万円以上~150万円未満5.7%/150万円以上~300万円未満23.3%/300万円以上~500万円未満21.7%/500万円以上~700万円未満8.3%/700万円以上~1,000万円未満8.3%/1,000万円以上1.0%

■調査サマリー
  1. 利用しているフリマアプリは「メルカリ」が圧倒的1位、利用者の最高売上は「800,000円」、月間最高売上は「1,800,000円」
  2. フリマアプリでの販売品は「自分が利用していて使わなくなった」もので「衣類」が最多、利用理由は「不用品整理」と回答した人が多い
  3. 売上金受取方法は「現金振込」、使い道は「日常の買い物に利用」が圧倒的1位
  4. フリマアプリの取引で新しい友達もできる!利用者たちが取引時に起きた予想外のエピソードは?
本調査集計結果は以下から閲覧できます。
URL:https://www.money-book.jp/48523


調査1:フリマアプリの利用状況
  • 利用しているフリマアプリは「メルカリ」が圧倒的1位、利用者の最高売上は「800,000円」、月間最高売上は「1,800,000円」

全国フリマアプリ販売経験者300人に利用調査をしたところ、何のフリマアプリを利用しているかについては、「メルカリ」が264人と最も票を集め、「ラクマ」が100人、「ヤフオク」が64人と続きました。

フリマアプリの取引頻度については、「1ヶ月に1回」が38.7%と最も多く、「半年に1回」が18.7%、「2週間に1回」が18.3%と続きました。
今までの取引回数については、「11~50回」が30.3%と最も多く、「101回以上」が23.0%、「5~10回」が17.3%と続きました。
1回の取引での売上平均額については、「1,000~5,000円未満」が48.0%とほぼ半数近くの回答を集めました。次いで「1,000円未満」が39.0%、「5,000円~10,000円未満」が9.7%という結果でした。
月間の売上平均額については、「1,000~5,000円未満」が49.3%とこちらもほぼ半数近くの回答を集めました。次いで「1,000円未満」が28.3%、「5,000円~10,000円未満」が14.0%と、1回の取引での売上平均額と同様の並びとなっています。
利用者の1回の取引での最高売上額は「800,000円」、月間最高売上額は「1,800,000円」で、車を販売したことによる売上でした。ブランド品、楽器、家電、サイン入りや再販されないなどのプレミアの商品が高額売上につながっているようです。


調査2:フリマアプリで何を売っている?
  • フリマアプリでの販売品は「自分が利用していて使わなくなった」もので「衣類」が最多、利用理由は「不用品整理」と回答した人が多い

フリマアプリを利用している理由については、「不用品整理」と回答した人が244人と最も多く、「気軽に売れる」が152人、「簡単に利用できる」が128人と続きました。
フリマアプリで販売しているジャンルについては、「衣類」が166人と最も多く、「本、音楽、ゲーム」が130人、「雑貨、インテリア、日用品」が91人と続きました。
販売品の内容については、「自分が利用していて使わなくなったもの」と回答した人が282人と、以降の「人からもらったけど使わないもの」127人と2倍以上の差をつける結果となりました。


調査3:フリマアプリの売上金の受取方法と使い道
  • 売上金受取方法は「現金振込」、使い道は「日常の買い物に利用」が圧倒的1位

フリマアプリの売上金の受取方法については、「現金振込」が195人との回答が多く、以降の「メルペイにチャージ」83人、「ポイントに交換」61人と2倍以上の差をつける結果でした。多くのフリマアプリが、クレジットカードを連携させたり、ポイントを利用するなどのキャッシュレスで購入できる仕組みになっていますが、売上金は意外にも現金で受け取る人が多いことが分かりました。
売上金の使い道については、「日常の買い物に利用(現金利用、ポイント利用)」が230人との回答が多く、こちらも以降の「貯金、へそくり」96人、「自分へのご褒美」51人と2倍以上の差をつける結果でした。


調査4:フリマアプリでの予想外エピソード
  • フリマアプリの取引で新しい友達もできる!利用者たちが取引時に起きた予想外のエピソードは?
フリマアプリの販売は非対面取引が多いため、対面での取引に比べてハプニングが起きやすいのではないでしょうか。利用者たちに聞いた、実際に取引で起こった予想外のエピソードをご紹介します。

・母からもらったものの一度も使ったことのなかったブランド物の財布を、お店で買取査定をしてもらったところ2,000円でした。試しにメルカリに販売価格である16,000円で販売してみたところ無事に売れたので嬉しかったです。また、バンドのグッズ応募で当たったものを売りに出した際に、争奪戦のオークション状態になってしまったことがあります。そんなに価値があると思っていなかったので驚きました。(20代/男性/正社員)

・誤って別商品を送ってしまった際に返送をお願いしたところ、取引相手が病気で倒れ、代わりに旦那さんから連絡が来て詐欺扱いされた。ヤフオクの取引メッセージの回数を使い切るほど多くのやりとりをすることになり、このまま商品が戻ってこない可能性も考えて不安になった。正しい商品は先に再送していたので、最終的には商品が戻ってきたが、最後までとても不安だった。(30代/女性/自営業・自由業)

・取引相手の方も販売したDVDジャンルのものが好きな方で、Twitterで繋がってとても仲良くなりました。商品が高く売れた上に好きなジャンルを語れる友達ができてよかったです。その人とは一緒にミュージカルなどを観に行くほどの仲です。(20代/女性/学生)


自分では価値のないものと思っていても誰かにとっては価値のあるものであることがよく分かるエピソードが多く目立ちました。匿名でのやり取りが多いフリマアプリですが、取引した相手と友達になるというのは、SNSで気軽に人と繋がることができる現代を反映するエピソードでしょう。これから年末に向けて大掃除をする人も、ただ捨てるだけでなくフリマアプリをうまく利用することで、より豊かな生活に繋がるのではないでしょうか。

▼まねーぶディレクター最上天晴の総評
フリマアプリではメルカリが他を圧倒して人気なことが判明しました。
メリカリの利用者は2020年2月の段階で月間1500万人を超えているので、 納得の結果と言えます。
「欲しいものが簡単に見つかった」、「売れないと思っていたものが予想外の高値で売れた」というワクワク感がメリカリにはあります。
この「買いやすい」「売りやすい」状況は、圧倒的な利用者数があればこそ。

また、個人情報を伝えずに取引ができるなど、ユーザーの利便性を徹底的に考えられているのもメリカリに人気が集中する要因だと思います。

売上の受け取り方法が現金振込が一番多いのは意外でした。
ポイントでは「売った感」がないので、現金で手にしたいという人がまだまだ多いということなのでしょうね。


■調査概要
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2020年11月26日~2020年12月1日
  • 調査対象:全国20代~60代フリマアプリ販売経験者300人

■会社概要
  • 会社名:株式会社GV( https://www.money-book.jp/company/ )
  • 代表者:肥田木 和弘
  • 所在地:〒108-0071 東京都港区白金台5-11-3
  • 設立日:2008年3月17日

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://www.money-book.jp/48523
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社GV

5フォロワー

RSS
URL
https://www.money-book.jp/company/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区白金台5-11-3
電話番号
03-6303-2428
代表者名
肥田木和弘
上場
未上場
資本金
-
設立
2008年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード