【女子学生が選ぶ2021年トレンド大賞&2022年トレンド予測】「イカゲーム」「平成フラミンゴ」「BE:FIRST」などがランクイン!

若者に人気のワードを女子学生が徹底分析!2021年トレンド大賞には「なにわ男子」「東京卍リベンジャーズ」、2022年トレンド予測には「SPY×FAMILY」「Travis Japan」らが登場。

Z世代向けのサービス企画・コンサルティングやSNS運用代行を提供する株式会社ネオレア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:戎 光璃)は、「2021年トレンド大賞」と「2022年トレンド予測」について、全国の中学生・高校生・大学生に対してアンケート調査を行いました。2021年トレンド大賞では、前回調査時も注目されていた「なにわ男子」や「コムドット」「東京卍リベンジャーズ」がランクイン。2022年トレンド予測では、大人気漫画「SPY×FAMILY」や「ブルーロック」、人気YouTuberの「平成フラミンゴ」などがランクインしました。

■調査背景
常に移り変わっていく若者のトレンド。現代のトレンドを作り続けていく若者の心を掴むことは、今後より重要になっていきます。そこで株式会社ネオレアは、2019年、2020年に続きトレンド大賞とトレンド予測を2,331人の中・高・大学生に向けて調査しました。
調査結果をもとに、現役女子学生であるネオレアメンバーで「2021年上半期トレンド大賞&下半期トレンド予測」を作成しました。

■調査概要
調査対象:全国の中学生・高校生・大学生
調査期間:2021年12月
調査方法:フォームによるアンケート調査
調査人数:2,331人

■調査結果のサマリー
2021年トレンド大賞:
「東京卍リベンジャーズ」「イカゲーム」「なにわ男子」「コムドット」「呪術廻戦」など

2022年トレンド予測:
「平成フラミンゴ」「BE:FIRST」「Travis Japan」「SPY×FAMILY」「ブルーロック」など
 
  • 2021年トレンド大賞 10選


■東京卍リベンジャーズ
講談社が運営する『週刊少年マガジン』にて2017年13号から連載中の漫画。フリーターで落ちこぼれていた主人公が、大切な人の運命を変えるために12年前にタイムリープするお話。テレビアニメ化や、北村匠海、吉沢亮らが出演する実写映画化も2021年にしました。若者には「東リベ」と略され、「ひよってるやついる?」などのセリフもトレンドに。

■なにわ男子
ジャニーズの7人組男性アイドルグループ。2021年11月12日に『初心LOVE』で関西ジャニーズJr.からは7年7ヶ月ぶりのCDデビュー。デビュー曲はキャッチーな振り付けでTikTokを中心に大バズり。ドラマやバラエティ、CMにも引っ張りだこの彼らに引き続き目が離せません!

■コムドット
今年2月にチャンネル登録者数100万人を達成し、そのわずか4ヶ月後の6月には200万人を達成という今もっとも勢いのあるYouTuberグループ。”地元ノリを全国へ”をテーマに活動する5人組。ゆうたをはじめとするメンバーのファッションも注目されており、参考にする若者が急増中!メンバーの仲の良さや、仲間に入りたくなるような企画力の高い動画で男女どちらからも支持を得ています。昨年2020年には宣戦布告ツイートでも話題になりました。

■呪術廻戦
集英社が発行する雑誌『週刊少年ジャンプ』で2018年3月から連載開始した、人間が抱く負の感情から生み出された「呪い」と、それを祓うべく戦う「呪術師」の物語。デジタル版を含めたコミックス累計発行部数は、異例の大ヒットを遂げています。映画『劇場版 呪術廻戦 0』の公開もされており、人気はまだまだ続いています!

■イカゲーム
Netflixで配信されているオリジナルドラマ。賞金に目がくらみ、奇妙なゲームへの招待を受けた参加者たちを待っていたのは、昔ながらの遊びを取り入れた死のサバイバルゲーム。キャッチーな音源や劇中のゲームが、TikTokなどでも人気になり、ハロウィンではイカゲームのコスプレをしている人が多くいました。

■マリトッツォ
マリトッツォは、イタリア発祥のブリオッシュ生地のパンに、クリームを挟んだ伝統的なスイーツである。甘すぎないクリームや、コンビニなどでも安く手軽に購入できるようになってから、人気が加速してトレンドになりました!

■地球グミ
TikTokを中心に、SNSからトレンドになった地球グミ。青く丸いグミは、透明のプラスチックケースに包装され、大陸の模様が描かれている。グミの中にはベリーソースが入っており、マグマをイメージされています。どこに行っても売り切れで、買えない状態が続いた今年1の人気グミでした!

■佐伯ポインティ
視聴者から投稿された猥談を紹介するYouTubeチャンネル「佐伯ポインティのwaidanTV」がTikTokでバズり大人気に。ポインティさんの愛嬌のある表情と鋭いコメント、大きなリアクションがあることにより「エロ」をポップに楽しむことができるチャンネルです。どんなネタにも対応できる豊富な知識とボキャブラリーも人気の秘訣。本業は「株式会社ポインティ」の社長で「日常的で、違法でない、心を動かすエロ」を楽しむ事業を行っています。面白く性愛の話をするのではなくHPVワクチンを自らうちにいったりと若者の性に対しての価値創造にも繋がっています。

■アートバー
お酒を楽しみながらアートを楽しめる代官山にある「Artbar Tokyo」。たらし込み画法というもので、素人でも手ぶらで来て2時間ほどで描き上げられるというのが人気の理由のひとつ。 また、ルール展やアーティゾン美術館などアート全体がZ世代を中心に流行していたため、体験型アートのアートバーも流行しました。

■平成レトロ
平成ギャル加工やデカ文字加工など、プリクラの落書きを中心に写真の撮り方なども平成の懐かしいものが流行した。ガラケーやDS、たまごっちを使った写真の撮り方が流行るなど高校生〜大学生の世代の子たちの幼少期の思い出のものが再流行。ルーズソックスのブームも平成レトロの一つです!

 
  • 2022年トレンド予測 10選


■平成フラミンゴ
にこちゃん、りほちゃんの2人組YouTuber。“アラサー独身コンビ”として活動しており、登録者数は200万人超え!中高生を中心に「平成フラミンゴを知っていますか?」とアンケートをとったところ、「知っている」が77%と、若者の認知度も8割近く。地上波なの出演も増えてきていることから、2022年も息勢い止まらず、もっと人気が出ること間違い無し!

■BE:FIRST
AAAのラッパーでソロアーティストとしても活動するSKY-HIが自腹で1億円以上を投じたボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』から誕生した、7人組の日本発の日本人アーティストグループ。「Shining One」がプレデビュー曲としてリリース、同日MV(ミュージックビデオ)も配信され1週間で770万回、二週間で1000万回を超える再生回数がありました!

■SPY×FAMILY
集英社が発行する雑誌『少年ジャンプ+』で2019年3月から連載中の漫画。正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!閲覧数・コメント数・発行部数における最高記録を次々と更新するなど話題を集めている。『次にくるマンガ大賞Webマンガ部門』などの賞も受賞。『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』、『東京卍リベンジャーズ』につづいて人気漫画になると予想。

■Travis Japan
ジャニーズJr.内の7人組男性アイドルグループ。ダンスのクオリティが特に高く、まだデビューをしていないものの絶大な人気を誇る。ファンには「トラジャ」と略されており、2022年は寅年ということもありデビューをするのではないかと予測しています!

■Nizi Project Season2
『Nizi Project』から選ばれた9人組ガールズグループNiziUのボーイズ版オーディションを開催すると2021年に発表!オーディション番組の人気も高まる今、NiziUの弟分グループができるということもあり注目が集まっています!

■ちいかわ
ちいかわは、『なんか小さくてかわいいやつ』の略。イラストレーター・ナガノによるキャラクター、漫画作品で、2020年よりTwitterで漫画が連載されており、2021年より講談社から『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』のタイトルで単行本が刊行されている。2022年、アニメ化をするということもあり、より多くのファンが出来ると予測しています。


■Y2Kファッション
Y2Kは「Year 2000」の短縮形で、Y2Kdファッションは2000年ごろに流行したファッションを指します。ミニ丈×ロングブーツや厚底シューズ、ポップな色合いのアイテムなどが挙げられ、K-POPアイドルが火付け役となり、再びこのようなファッションが流行しつつあります。”平成レトロ”のようなテイストが2021年後半からファッション以外でも流行している。

■ブルーロック
集英社が発行する雑誌『週刊少年マガジン』にて2018年35号より連載開始した、サッカー漫画。日本悲願の“W杯優勝”のため、世界一のストライカーを生み出す実験「青い監獄プロジェクト」に招集された300人の青少年FW(フォワード)の一人、主人公・潔世一が最強のエースストライカーを目指す物語。

■アメリカンパーティー
バナナスプリット、レイズのポテチ、カップケーキ、ハンバーガーなどカラフルで高カロリーの食べ物を集めたホームパティーやピクニック。2021年後半は、淡色系が流行る一方で、ビビットカラーなど彩度の高い色合いも流行していた。2022年はより流行るのではないかと考えます!

■ドンムルケーキ
動物ケーキという意味の韓国発祥のケーキ。日本では、太っちょケーキなどとも言われている。平面のケーキにグラデーションや文字を描いたセンイルケーキから、ティアラケーキなど徐々に立体的なケーキに流行が移っている。2021年にプチ流行したハーフケーキもドンムルケーキの一種であることもあり、2022年の誕生日ケーキの主流になってくるのではないかと考えています。

 
  • 株式会社ネオレアについて
株式会社ネオレアは、Z世代をターゲットにした若者向けサービスの企画・コンサルティング会社です。1990年代後半~2000年生まれによる、Z世代のリアルで等身大のインサイトを活かした若者コンサルを行います。
若者が求めていることを企業様に提案する「若者の翻訳者」の役割を担い、若者ゴコロをしっかりと掴めるサービス作りの支援をします。​

■サービス内容
・Z世代を中心とした企画やコンサルティング
・InstagramやTwitterを中心としたSNS運用代行
・若年層向けのインフルエンサーマーケティング
・若者をもっと知る勉強会の開催
・イベント企画や制作
・若年層へのヒアリング集客やアンケート調査

若年層に向けた新規事業企画ニーズのある企業様、若年層へのマーケティングニーズのある企業様、女性活用ニーズのある企業様とご一緒させていただきたいと思っております。
「今回のプレスリリースのお話をもっと聞きたい!」「SNS運用について悩んでいる」「若者のリアルな意見を聞いてサービスを作りたい!」など、弊社でお力になれることがありましたら、お気軽にHPからお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。
株式会社ネオレアのHPはこちら:https://neorare.jp/

■主な取引先
・ユニバーサル ミュージック合同会社 
・株式会社ディー・エヌ・エー
・株式会社リクルート
・株式会社博報堂

Twitter: https://twitter.com/neorare_
若者ラジオ:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000048437.html
 
  • 詳しい解説はPodcast「若者ラジオ」にて配信中!

『#若者ラジオ』で今回の“2021年トレンド大賞&2022年トレンド予測”を現役女子大生 21歳の赤峰さえ と、23歳の朝比奈ひかりが雑談形式で詳しく解説しています!2022年トレンド大賞の解説は以下のURLから聞くことができます。ぜひお聞きください!

​Spotify視聴:https://open.spotify.com/episode/2SAyF8sVw1b04j2iD3Rz4I?si=KHQXO6ECR2-Hlo8VU_OUiQ

Apple Podcasts視聴:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E7%89%B9%E5%88%A5%E7%B7%A8-2021%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E5%A4%A7%E8%B3%9E-2022%E5%B9%B4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BA%88%E6%B8%AC/id1528965185?i=1000546177364

Google Podcasts視聴:https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9mZWVkcy5zaW1wbGVjYXN0LmNvbS9XX01hVU5taQ/episode/NGJjZDQwNWYtZDJiYy00NDUyLTgxOTItMzg4MmE2OTY2NTQz?sa=X&ved=0CAgQuIEEahcKEwiIz7y7roP1AhUAAAAAHQAAAAAQLA

---
番組名:ポッドキャスト番組「#若者ラジオ」
内容:「大人が知らない若者の話」をコンセプトに、若者のトレンド情報や、若者の本音をお届けします!
時間:15~20分
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネオレア >
  3. 【女子学生が選ぶ2021年トレンド大賞&2022年トレンド予測】「イカゲーム」「平成フラミンゴ」「BE:FIRST」などがランクイン!