ホロライブの美少女VTuber兎田ぺこら、赤井はあと、宝鐘マリン、さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレアらがお正月新衣装で大カラオケ大会!マニアックなアニソン懐メロ続々に「ちょっと加齢臭が」の声も!?

昨年末12月14日には兎田ぺこらがTwitterトレンド1位になるなど、超人気VTuberを抱え日本はもとより世界を熱狂させるVTuber事務所「ホロライブ」。

そんな「ホロライブ」がお正月気分の1月3日(金)、ニコニコ生放送にて『【公式】新春ホロライブカラオケ大会【老人会】』と題し、兎田ぺこら、赤井はあと、宝鐘マリン、さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレアという6人の人気VTuberを揃え、歌とトークで視聴者を魅了してしまう、新年ならではのおめでたい放送を行いました。

3部構成となった今回のおめでたいホロライブカラオケ大会は、タイトルに【老人会】とありながらも、老若男女が楽しめる新年ならではの賑々しい放送となり、視聴者からは2万を超えるコメントが集まる異例の大盛りあがりとなりました。

┃第一部のカラオケラインナップには懐かしすぎて「ちょっと加齢臭が…」!?
発表されたばかりの2020年お正月新衣装に身を包む、兎田ぺこら、赤井はあと、宝鐘マリンという、これまでにありそうでなかった3人の顔ぶれで開幕となった新春ホロライブカラオケ大会第一部。
オープニングトークもほどほどにトップバッターを務めることになったのは、兎田ぺこら。カラオケマシーンになかなか楽曲が送信されないアクシデントや全然違う曲がかかるといったハプニングがありながらも「迷い猫オーバーラン!」OP曲の「はっぴぃ にゅう にゃあ」をチョイスするというハイテンションなスタートとなります。

その後も宝鐘マリンの「童話迷宮」「ハム太郎とっとこうた」といった懐かしの名曲、特に20代後半以降には“刺さりまくりな曲”が続いたため、視聴者からは「老人会たすかる」「懐かしい」「なつい」「なっつ」「踊るしかないなww」といったコメントが飛び交いました。

赤井はあとは「この時5才!」「生まれてない!」と世代の違いを語りながらも、「ドラえもんのうた」と懐かしい歌をチョイスした際には、宝鐘マリンから「ちょっと加齢臭が…」というツッコミが入り、大いに湧きました。

そのまま視聴者からのリクエストの多かった、「ハレ晴レユカイ」、そして「残酷な天使のテーゼ」を3人で歌うという大盛況の第一部となりました。

┃第二部はマニアックな選曲と“七色の声色”が!?
続いて、さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレアという3人が揃う第二部。
オープニングトークも最小限に、さくらみこの熱唱する「撲殺天使ドクロちゃん」という渋すぎる選曲でのスタートです。

その後も、白銀ノエルが「リズム天国ゴールド」より「ドキッ!こういうのが恋なの?」を歌い、不知火フレアが「戦姫絶唱シンフォギアG」劇中歌の「教室モノクローム」を歌い上げるといった絶妙にマニアックなラインナップが続き、視聴者をグイグイと引き込んでいきました。

さらに後半では、LIP×LIPの「ロメオ」を不知火フレアと白銀ノエルが素晴らしい“イケボ”で歌い上げ、「魔法使いサラバント」を披露する際の不知火フレアは、曲中に登場する怪しい交渉を持ちかける髭の男、いわゆる“じまんぐボイス”と美しい歌声を見事に使い分けるという、歌唱力だけではない“七色の声色”で視聴者を沸かせます。

そして最後は、さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレアの3人で「太陽曰く燃えよカオス」を熱唱し、視聴者からは「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」の大合唱が寄せられるという大盛りあがりのステージで締めくくられました。

┃お待ちかねの第三部では全員集合!締めくくりには感動も!
有料パートとなった第三部では、第一部と第二部の出演者が大集結!総勢6人の美少女VTuberが揃い踏みという新春早々おめでたい放送となります。
さらにおめでたいのは「Snow halation」「いーあるふぁんくらぶ」「ようこそジャパリパークへ」「ハム太郎とっとこうた」「アンパンマンのマーチ」といった盛り上がり必至のノリやすい楽曲を、兎田ぺこら、赤井はあと、宝鐘マリン、さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレアの6人全員で歌ってくれるという豪華な演出です。

そして番組の後半に披露された「千本桜」では視聴者から寄せられる桜の弾幕が終始画面を覆い尽くすとんでもない量となり、最後にはホロライブと言えばこの曲、“SSS”こと「Shiny Smily Story」が選曲され、視聴者からは「エモい」「エモエモ」「ここエモ」といったコメントが寄せられる、感動のフィナーレとなりました
 

兎田ぺこら、赤井はあと、宝鐘マリン、さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレア6人のアイドルVTuberが繰り広げる、歌声のお年玉となった今回の放送。曲と曲の合間に挟まれる賑やかな会話も楽しいので、是非この機会に「hololive official fan club -ホロライブ公式ファンクラブ-」へご入会してみてはいかがでしょう。

【放送概要】
番組名  :【公式】新春ホロライブカラオケ大会【老人会】
■2020年1月3日(金)18:00~21:30
【18:00~19:00】
第1部   ※無料枠
URL:http://bit.ly/37IRCwc
   兎田ぺこら、赤井はあと、宝鐘マリン

【19:00~20:00】
第2部   ※無料枠
URL:http://bit.ly/37IRCwc
   さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレア

【20:00~21:30】
第3部   ※チャンネル会員限定放送
URL:http://bit.ly/2N2Ua05
   兎田ぺこら、赤井はあと、宝鐘マリン、さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレア

【hololive official fan club -ホロライブ公式ファンクラブ-】
Vtuber事務所「ホロライブ」が運営する公式ファンクラブ(月額500円+税)。ここでしか楽しめるホロライブコンテンツが盛りだくさん!検索ワード:hololive/ホロライブ/ときのそら/白上フブキ/癒月ちょこ/ロボ子さん/湊あくあ/赤井はあと/夏色まつり/大空スバル/夜空メル/大神ミオ/百鬼あやめ/AZKi/紫咲シオン/さくらみこ/猫又おかゆ/アキ・ローゼンタール/戌神ころね/星街すいせい/あん肝...etc ※月額決済が出来ない方はニコニコポイントによる都度課金決済も可能です。(またニコニコポイントは海外決済による購入も可能です)©2019covercorp.
URL:http://bit.ly/2uixKRY
月額:550円

【hololive official fan club -ホロライブ公式ファンクラブ-】に関する過去のレポートはこちら
美少女VTuber兎田ぺこら・さくらみこ・夏色まつり・赤井はあと 「hololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』」ニコニコ公式生放送で有料配信決定を発表!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000050435.html

【ニコニコチャンネル概要】
「ニコニコチャンネル」は、企業・団体が動画・生放送・記事・ブログなどを配信ができるプラットフォームとして2008年にサービスを開始。2013年12月からは企業・団体だけでなく一般ユーザーも対象となる「ユーザーチャンネル」を開始。現在、開設されている8,660チャンネルのうち、有料チャンネルは1,423chで、国内最大級のサブスクリプション型“ファンコミュニティプラットフォーム”として成長を続けています。
※チャンネル数は2019年3月末時点
URL: http://bit.ly/2PoTtzW

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニコニコチャンネル >
  3. ホロライブの美少女VTuber兎田ぺこら、赤井はあと、宝鐘マリン、さくらみこ、白銀ノエル、不知火フレアらがお正月新衣装で大カラオケ大会!マニアックなアニソン懐メロ続々に「ちょっと加齢臭が」の声も!?