不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』が全国認知度・今後利用したい不動産売却査定サイトNo.1に2年連続輝きました!

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、株式会社マーケティング アンド アソシエイツが実施した調査の結果、『リビンマッチ』が、認知度と今後利用したい不動産売却査定サイトにおいて、2年連続全国第1位となりました。
【 今回の調査※1で獲得したNo.1 】

不動産売却査定サイト全国認知度No.1※2

今後利用したい不動産売却査定サイトNo.1※2


※1. 調査の実施主体:株式会社マーケティング アンド アソシエイツ
   調査の協力:株式会社マーケティングアプリケーションズ
   全国47都道府県在住、男女20代~60代の方を対象   競合不動産一括査定サイト5社比較
※2.3,000人調査

当社を含む不動産一括査定サイト5社を対象とした全国認知度および今後の利用意向に関する調査が実施され、改めて『リビンマッチ』が多くのユーザーより圧倒的に支持されていることが分かりました。
 

不動産売却を中心に、買取や土地活用、賃貸管理、注文住宅など不動産所有者向けの情報を提供する国内最大級のポータルサイト『リビンマッチ』を運営する当社では、東京本社と全国各地の営業拠点網により、多種多様なニーズに応える体制を整えてまいりました。

さらには、親しみやすさと人柄から、現在テレビや各種広告などを通じて幅広くご活躍されているタレント、坂下千里子さんに当社イメージキャラクターに就任いただくとともに、テレビCM、ウェブCMによる全国的なブランディングを展開してまいりました。

当社が運営する不動産関連の比較査定サイト『リビンマッチ』は、今後もコロナ禍における不動産業界のDX化の先陣を切るとともに、更なるサービス拡充と住生活領域の社会問題の解決に貢献してまいります。

 【リビン・テクノロジーズ株式会社 会社概要】
会社名:リビン・テクノロジーズ株式会社
代表者:代表取締役社長 川合 大無
本社所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
設立年月:2004年1月
証券コード:4445(東証マザーズ)
事業内容:不動産プラットフォーム事業(WEBテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発と運営)
・不動産バーティカルメディア
・不動産業務支援システム
・不動産業界向け人材サービス
・インターネット広告
社員数:100名
許可番号:電気通信事業届出事業者 A-29-16322
有料職業紹介事業許可 13-ユ-308903
労働者派遣事業許可 派13-308471
プライバシーマーク認定事業者 10830322(08)
URL:https://www.lvn.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リビン・テクノロジーズ株式会社 >
  3. 不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』が全国認知度・今後利用したい不動産売却査定サイトNo.1に2年連続輝きました!