全国市町村で最多!隈研吾氏の設計による施設の第6弾「S-ブランド」が茨城県境町に完成!

境町の隈研吾氏による建築は、高知県檮原町と並び全国市町村の中で最多の6つとなりました

交流人口拡大、地元経済の活性化を図る茨城県境町のまちづくり「S-project」の一環として、境町には、世界的な建築家 隈研吾氏設計の施設が続々と完成しています。隈研吾氏建築の第6弾の施設「S-ブランド」が令和3年5月27日(木)に完成しました。「S-ブランド」には境町の特産品である「干し芋」をブランディングするカフェ「HOSHIIMONO100Café」が設置されます。

S-ブランドS-ブランド


これまでに境町では、交流人口拡大、地元経済の活性化を図るべく、地方創生関係交付金を活用して、世界的な建築家である隈研吾氏設計の建築物5施設が完成しています。
このたび、全国の市町村で最多となる同氏設計の建築物6施設目として「S-ブランド」が完成、令和3年5月27日(木) に落成式がとり行われました。

落成式落成式

  • 隈研吾氏コメント

S-ブランドが境町での6つめの建物ということで、この短期間で6つ建つのは、世界記録ではないかと思うぐらいのスピードですが、それぞれ中身も濃いものが6つできました。
S-ブランドは「イモ」をテーマとしています。芋の繊維を建築にする、たぶんそれも世界で誰もやったことがないんじゃないかと思います。コンテンツがイモの単体押しだけじゃなくて、製品もあって、今日、早速イモプリンを頂いたんですが、あんなにプリンでイモそのものであるみたいなものは食べたことがありません。こういうコンテンツを磨いていく境町の皆さんの度胸と言いますかセンスに改めて、感心しております。
これからアフターコロナ、集中の時代から分散の時代へ、と言われています。

どういう所が分散の受け皿になるのか、どういったところが魅力を発信して人々を受け入れるか、となった時、境町が筆頭のまちになると感じています。それを目指し、これからも橋本町長と一緒に走っていきたい、と思っております。
 

S-ブランド制作発表会にて隈研吾氏と橋本正裕町長S-ブランド制作発表会にて隈研吾氏と橋本正裕町長

 

  • 「S-ブランド」について

S-ブランド内装S-ブランド内装

令和2年8月26日(水)に、隈研吾氏の設計による六次産業化を推進する研究・開発施設「S-Lab」が境町に完成しました。

「S-Lab」で開発された干し芋は、ふるさと納税で1億円を越える寄附額を頂くほどの人気商品となり、また町の新たな特産品として地場産業の振興や雇用増加にも繋がっています。

「S-ブランド」は「S-Lab」で開発した干し芋をブランディングし、関連商品の販売や、カフェメニューを提供する店舗「HOSHIIMONO100Café」として運営されます。

 

■施設概要
木造2階建て
敷地面積:179.25平方メートル
延床面積:106.33平方メートル(1階57.55平方メートル、2階48.78平方メートル)

S-ブランド平面図S-ブランド平面図

  
  • 「HOSHIIMONO 100Café(ホシイモノヒャッカフェ)」

HOSHIIMONO 100CaféHOSHIIMONO 100Café

 

店名の「HOSHIIMONO 100Café(ホシイモノヒャッカフェ)」は、100店舗チェーン展開出来るほどの魅力あるカフェにしたいという想いからネーミングされました。
カフェでは干し芋を直販するだけではなく、エスプレッソマシーンを使用したコーヒーと干し芋のスイーツのマリアージュを楽しんでいただけます。
干し芋に合うコーヒー豆や焙煎度合いを焙煎士が選定するなど、干し芋を愛する店主のこだわりが感じられるカフェメニューが提供されます。

カフェメニューカフェメニュー

 

道の駅さかいをはじめとする地元事業者と連携して、干し芋の加工品開発やブランディングなどにも積極的に取り組むことで、地域経済の活性化が期待されています。

■HOSHIIMONO100Café
住所:茨城県猿島郡境町(坂花町)1459-1
TEL:0280-33-3118
■営業時間
平日11:00〜17:00
土日祝10:00〜18:00
定休日:火曜
■駐車場10台
  • 境町の「隈研吾建築群」
「S-ブランド」がある中心市街地には、隈研吾氏が設計した「さかい河岸レストラン茶蔵」「さかいサンド」「S-Lab]「S-Gallery 粛粲寶(しゅく・さんぽう)美術館」4施設のほか、古民家をリノベーションした「河岸の駅さかい」など、まち歩きの新しい拠点が次々と生まれ、賑わいを創出しています。

境町隈研吾建築群マップ境町隈研吾建築群マップ

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 境町役場 >
  3. 全国市町村で最多!隈研吾氏の設計による施設の第6弾「S-ブランド」が茨城県境町に完成!