医療関係者向け情報ツール「BMSウェブチャット」を開始

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は本日、日本国内の医療関係者を対象にウェブのチャット機能を通じてさまざまな問い合わせに対応する新サービス「BMSウェブチャット」を開始しました。

BMSウェブチャットは当社の医療関係者向けウェブサイト内に設けたチャット機能を使って、医師、看護師、薬剤師などの医療関係者にリアルタイムで当社が日本で扱うすべての製品に関する質問に答えるサービスです。チャットボットなどのAIを使った機能ではなく、専門知識を持つオペレータがテキスト対応する有人チャットサービスであり、医療関係者の多様な求めに迅速かつ的確に応えることができます。

BMSウェブチャットは医療関係者のニーズを当社が調査分析した結果生まれた新サービスです。電話と比較して待ち時間が少なく、気軽に問い合わせをすることができ、メールにはない即時性も備えています。そのため、「電話で人と話すのは面倒だが、少しだけ聞きたいことがある」、「口頭ではなく情報を目で確認したい」など、多くの医療関係者が持つ要望に応えることができます。

ブリストル マイヤーズ スクイブは患者や医療関係者への情報提供活動の質の向上を目指し、日本および世界でデジタルツールの開発を積極的に進めています。日本では昨年8月に医療関係者向けLINE公式アカウントを開設し、がん領域を対象とした医薬品関連情報の提供を開始したほか、昨年12月には慢性骨髄性白血病患者向けのLINE公式アカウントを開設し、患者自らが通院や薬の服用状況を管理できるツールを提供しています。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社代表取締役社長のジャン=クリストフ・バルランは、次のように述べています。「私たちは業界のゲームチェンジャーとして、心のこもったイノベーションを通じて患者さんの人生に違いをもたらすことを目指しています。革新的な医薬品の開発のみならず、製品の適正使用推進のためのサポートを患者さんや医療関係者に提供しています。BMSウェブチャットを始めとする私たちのデジタルツールが医療関係者の皆さまの情報ニーズを満たし、製品の適正使用につながることを願っています」

BMSウェブチャット
URL:www.bmshealthcare.jp/
BMSウェブチャットへは上記URLのBMS Healthcare内の問合せページ、および各製品FAQページからアクセスできます。

ブリストル マイヤーズ スクイブについて

ブリストル マイヤーズ スクイブは、深刻な病気を抱える患者さんを助けるための革新的な医薬品を開発し、提供することを使命とするグローバル・バイオファーマ企業です。詳細は、BMS.com、LinkedIn、Twitter、YouTube、Facebook、Instagramをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社 >
  3. 医療関係者向け情報ツール「BMSウェブチャット」を開始