プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社HYTEK
会社概要

アートと都市の共生を目指す次世代ウォールアートプロジェクト「DIGITAL LEGAL WALL」が、オープン前の大型商業施設「ハラカド」とコラボレーション

2023年11月10〜12日、SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAの連携企画として実施

HYTEK

株式会社HYTEKは、2023年の11月10〜12日にSOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAの連携企画の一環として、次世代ウォールアートプロジェクト「DIGITAL LEGAL WALL」のインスタレーションイベントをオープン前の商業施設、東急プラザ原宿「ハラカド」にて実施する。


  • DIGITAL LEGAL WALLとは

パリ、ニューヨーク、ベルリンなどアートが盛んな世界の各地では、アーティスト達が合法的に作品を描くことができる「リーガル・ウォール」と呼ばれる壁面が存在しており、都市とアートが当たり前のように共存している。日本では街の景観維持とアーティストの活動の場の両立は難しいケースが多く、若手アーティスト等が自由に表現し、刺激を受ける成長の場は整備されていないのが実情だ。そこでデジタル技術を用い、壁面にインクをつけることなくアートを描くことを可能にする「DIGITAL LEGAL WALL PROJECT」を開始。プロジェクションにより、通常は規制で描くことができない壁面への表現を可能にし、作品とそのプロセスもデジタルでアーカイブされる。過去描かれていた作品など時系列を超えた鑑賞を可能にするのと共に、描写ノウハウの継承にも寄与。壁を超えて国を跨ぎ、遠隔地からの共同ライブペイントも可能。デジタルデータの販売でアーティストの新たな収益源を作り出すことも期待される。


  • 本イベントについて

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAの連携企画として、「DIGITAL LEGAL WALL」がオープン前の「ハラカド」とコラボレーション。未来のカルチャーを生み出していく、原宿・神宮前交差点に来春オープン予定の「ハラカド」のメインエントランスにて、3日間限定でリーガルウォールが出現。オープン前の通常直接は描くことができない壁面に、テクノロジーの力で新たにアートと都市の共生の形を提示していく。

https://social-innovation-week-shibuya.jp/timetable/event/ex37/


開催概要

日程:11/10(金).11(土).12(日)

時間:17:30-21:30

場所:東京都渋谷区神宮前六丁目31番21号


※天候により中止の場合もございます

※敷地内でのアーティストパフォーマンスの観覧は事前抽選となります

※下記URLよりご応募ください

観覧抽選応募:https://forms.gle/5JbvTSw6zVHEeaS6A


主催:HYTEK Inc.

技術協力:株式会社リトプラ

特別協力:東急不動産株式会社

キュレーション協力:BEHIND THE WALL


参加アーティスト(順不同)

・KAZZROCK

・JEREMY YAMAMURA

・WOOD


アーティストパフォーマンス実施予定:

①11月10日(金)KAZZROCK 18:00〜(予定)

②11月11日(土)JEREMY YAMAMURA 18:00〜(予定)

③11月11日(土)WOOD 20:00〜(予定)


  • ハラカドについて

1960年代の原宿・神宮前交差点では、当時を代表する様々なトップクリエイターたちが「原宿セントラルアパート」に集い、自由に自分を表現し、お互いに共感し、共創し、創造することでこの場所にしかない唯一無二の消費体験と新しい文化を生み出してきました。「ハラカド」では、かつての原宿セントラルアパートの文化を継承し、さらに発展させていきます。ファッションや写真、デザイン、映画、広告、雑誌など、様々なクリエイターがボーダーレスに新しい文化を生み出し、発信することで、その文化に共感・共鳴する人々が集い、出会い、また次なる文化を共創していくという循環を神宮前交差点でつくり上げていきます。


施設名称:東急プラザ原宿「ハラカド」

開業予定:2024年春(予定)

所在地:東京都渋谷区神宮前六丁目31番21号

ウェブサイト:https://harakado.com/


  • SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAについて

今年は「YOU MAKE」をタグラインに掲げ、渋谷区、パートナー企業、学生など参加者全てが「つくり手」となっていくことで、多様で多視点なアイデアや価値観が集まり、交流し、形になる場を目指しています。ダイバーシティを軸に、渋谷・カルチャー・グローバル・サステナビリティ・女性という5つのキーワードを設定しプログラムを構成。ヒカリエホールをメイン会場として、オフラインとオンラインのハイブリッドで、トークイベントやワークショップ、体験イベントや 展示、ネットワーキングなど、新しいアイデアに触れる機会を1週間に渡り創出していきます。

ウェブサイト:https://social-innovation-week-shibuya.jp/


  • 株式会社HYTEK

非言語の越境コンテンツが集積するテックエンターテインメントレーベル。 “HY”は人々を熱狂させるという俗語”HYPE”に、”TEK”は”TECHNOLOGY”の 略語として1990年代に米国の音楽プロデューサーが使用した俗称に由来。 世界に認知されていない「ハイテク」な技術を、クリエイティブとPRの力で「言語の壁を超えた」エンターテインメントコンテンツへと昇華し、その魅力を世界中へと発信する。設立後間もなく文化庁メディア芸術祭、Asia Digital Art Award、The Webby Award、ACC、AD festなどを受賞し、イノベーション・デザイン・アート・広告の領域を超え国内外での評価を得ている。

Web:https://hytek.co.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/hytek_jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
アート・カルチャー
関連リンク
https://social-innovation-week-shibuya.jp/timetable/event/ex37/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社HYTEK

5フォロワー

RSS
URL
https://hytek.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区赤坂5丁目3番1号
電話番号
-
代表者名
満永 隆哉/道堂 本丸
上場
未上場
資本金
1000万円
設立
2021年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード