イズミ「Cleancut」シリーズ「ノーズヘアトリマー」フルモデルチェンジで新登場

ロングセラーモデルにコンパクト・スリムタイプを追加ラインアップし、好みのデザインや使用シーンで選べる

 マクセル株式会社(取締役社長:中村 啓次/以下、マクセル)は、イズミ「Cleancut」シリーズ ノーズヘアトリマーをリニューアルし、3機種を10月22日より発売します。

 

左から「IZN-C210-H」、「IZN-C230-S」、「IZN-C240-K」左から「IZN-C210-H」、「IZN-C230-S」、「IZN-C240-K」


 今回発売する3機種は、本体丸洗い可能(*1)な「IZN-C210-H」、シリーズ中で最もコンパクト・スリム(*2)な「IZN-C230-S」、本体丸洗い可能(*1)で、日本製(*3)の「IZN-C240-K」です。
 デザイン、サイズ、使用シーンに合わせて選べるラインアップでグルーミングをサポートします。

■「Cleancut」シリーズ ノーズヘアトリマーの特長
「IZN-C210-H」
1.  IPX7防水基準クリアで本体丸洗いが可能(*1)
2.  握りやすいグリップデザイン

「IZN-C230-S」
1.  直径15mmのシリーズ中で最もコンパクト・スリム(*2)で通勤や旅行など外出時の持ち運びに便利
2.  スイッチボタンを底面に配置した、シンプルな外観
3.  刃部水洗い対応

「IZN-C240-K」
1.  日本製(*3)モデル
2.  IPX7防水基準クリアで本体丸洗いが可能(*1)
3.  抗菌加工ボディ(*4)

*1 本体丸洗い可能、本体丸洗いが可能: IPX7基準(水深1mに30分浸けても本体に有害な影響を生じる量の水の侵入がない)検査をクリアしています。
*2 シリーズ中で最もコンパクト・スリム: イズミ ノーズヘアトリマー IZN-C240、IZN-C230、IZN-C210 の中で幅、奥、厚みにおいて。
*3 日本製: グループ会社であるマクセルイズミ株式会社(代表取締役社長:椙棟 直人)の長野県松本市にある本社工場で製造しています。
*4 抗菌加工ボディ: 本体樹脂に抗菌剤を使用しています。刃部・内部は除きます。

■製品情報


 マクセルは、今後もお客様のニーズに沿った商品開発およびラインアップの拡充を図り、快適な生活をサポートしていきます。

■商標
記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

■「Cleancut シリーズ」のWebサイト
https://www.izumi.maxell.co.jp/kaden/search/cgi_sys/item_search.cgi?ccg=0-1-49-50

■お客様からのお問い合わせ先
マクセル株式会社 お客様ご相談センター
〒151-8527 東京都渋谷区元代々木町30-13
電話:0570-783-137 (ナビダイヤル)

                                            以上

<添付資料>
■主な仕様一覧
「IZN-C210-H」


「IZN-C230-S」


「IZN-C240-K」


*1 本体丸洗い: IPX7基準(水深1mに30分浸けても本体に有害な影響を生じる量の水の侵入がない)検査をクリアしています。

※ 製品仕様および外観は、予告なく変更する場合があります。

                                               以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マクセル株式会社 >
  3. イズミ「Cleancut」シリーズ「ノーズヘアトリマー」フルモデルチェンジで新登場