門真プラットフォーム が NTTコミュニケーションズ株式会社と連携し、AI受発注マッチングシステム「KPF受発注システム」を提供開始

門真市中小製造業連携「門真プラットフォーム」は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社と連携し、市内中小製造業の「KPF受発注システム」を提供開始します。本システムは、AIを用いたアルゴリズムにより受発注の最適なマッチングを実現するとともに、発注から支払いまでの業務を迅速化するものです。本システムの開始により、門真市内中小製造業の営業力強化、受注の増加、門真市の地域経済の発展が期待されます。
2022年11月1日(火)のサービス提供開始に先立ち、2022年9月20日(火)から無料キャンペーンを開始します。それに伴い、参加パートナーを募集します。

■門真プラットフォームとは

門真プラットフォーム(代表幹事企業:株式会社広伸/代表取締役 石川裕)は、門真市内の中小製造事業者のそれぞれの専門能力を集結させ、WebやAIを活用した営業力向上と顧客価値の高い製品供給による受注拡大を目指す企業連携プラットフォームです。
この取り組みは、2020年10月、地域未来法投資促進法に基づく「地域経済牽引事業」の門真市初の事業として、大阪府知事の承認を受けています。

■KPF受発注システムの特徴
特徴1
 デジタルマッチング機能
門真市を中心とする企業の中から、ニーズに適する新規取引先企業を素早く見つけ、取引を行うことができます。
受注側は自社の得意な加工方法など情報を登録し、発注案件が登録されるとAIマッチング機能により最適な受注企業を選定します。
特徴2 デジタル取引支援機能
支払いや請求などの事務手続きをインターネット上で完結できます。個社ごとの口座登録や書面による契約書の取り交わしが不要になり、発注までにかかる期間を短縮できます。取引上の不明点などはメッセージ機能を使って直接確認することができます。
特徴3 指名見積・公開見積機能
発注企業が自ら検索ワードで企業を検索し、直接指名して見積依頼ができます。発注企業のニーズを満たし、高い技術力を持つ受注企業へダイレクトな発注ができます。
※利用には株式会社NTTドコモが提供する「ビジネスdアカウント」の登録が必要
参照URL:https://id-biz.smt.docomo.ne.jp/

 

■門真プラットフォーム 無料キャンペーンおよび参加パートナー募集概要
門真プラットフォームは、現在、幹事企業として市内中小製造事業者等4社が参画し、パートナー企業を募集します。
発注企業
対象 新規加工製品の発注を行う企業の皆さん
システム利用料(月額) 無料
受注企業
対象 販路拡大を希望する製造業の皆さん
システム利用料(月額) キャンペーン期間中は無料
対象とするマッチング
  • 加工組立型産業(自動車、ロボット、家電、装置機器、建築・土木、建機など)
  • 図面を用いてオーダーメイドの部品加工を依頼する案件
  • 試作品や少量生産品の発注
  • マシニング、旋盤、フライス、研削、放電、板金、3Dプリンター等による加工
  • 複数工法にまたがる加工品やアッセンブル品等の一式発注
応募方法 2022年9月20日(火)以降に下記URLより必要事項を記入の上登録
※2022年11月1日(火)以降は利用料金が発生(9月20日(火)~10月31日(月)は無料キャンペーン期間)
URL:https://www.sys.kadoma-platform.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 門真市 >
  3. 門真プラットフォーム が NTTコミュニケーションズ株式会社と連携し、AI受発注マッチングシステム「KPF受発注システム」を提供開始