プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ポケトーク株式会社
会社概要

公共交通機関の多言語対応を、未来のスタンダードにAI通訳機搭載の「ポケトークタクシー」が100台走行

〜 訪日客が利用した交通手段2位が「タクシー・ハイヤー」 〜

ポケトーク株式会社

 ポケトーク株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、
弊社のAI通訳機「ポケトーク」が、株式会社IRIS(本社:東京都港区、代表取締役:眞井 卓弥・宇木 大介)および日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:若林泰治)と協業し、首都圏を走る100台のタクシー車両に導入されたことをお知らせします。

※車両イメージ※車両イメージ


観光庁が公表した「訪日外国人の消費行動調査(2023 年 4-6 月期 報告書)」によると、訪日客が利用した交通手段は1位の「鉄道・モノレール」が79.4%であることに次いで、「タクシー・ハイヤー」が2位の28.4%と、訪日時における重要な交通手段であることが分かっています。

 一方で、タクシー車内においては目的地に関する対話や支払いに関する事項など、コミュニケーションが多く発生する場でもあり、「言葉の壁」が多く存在します。この点に着目し、株式会社IRISおよび日本交通株式会社と協業し、多言語対応を可能にするAI通訳機「ポケトーク」が搭載された「ポケトークタクシー」100台の走行が開始いたしました。

 

 訪日旅客が日本滞在中に最も困難と感じる課題のひとつとして、「施設等のスタッフとのコミュニケーションがとれない」(※)という点が挙げられます。このことに着目し、滞在中の移動における「言葉の壁」を感じることなく、安心してタクシーを利用いただくことを目的に、本企画を実施します。

「言葉の壁」をなくすことにより、タクシー運転手との円滑なコミュニケーションを始めとする訪日体験の向上を目指すとともに、訪日客の誘致促進、そして「持続可能な観光」の実現に取り組みます。

 

 ポケトーク株式会社は、「言葉の壁をなくす」をミッションに掲げ、相手の言葉を話せなくても互いに自国語のまま対話でき、深くわかり合える世界の実現を目指しています。今後もこうした「観光における言葉の壁」に着目し、「ポケトーク」シリーズを世界中に広げてまいります。


※※出典:日本政府観光局(JNTO):令和元年度「訪日外国人旅行者の受入環境整備に関するアンケート調査」


【「ポケトークタクシー」について】

AI通訳機「ポケトーク」のサービスを搭載した、多言語対応タクシーです。対象車両にはAI通訳機「ポケトーク」端末が搭載され、ドライバーおよび乗客との間での多言語コミュニケーションを可能にします。

 

  •  期間       :2023年11月6日(月)

  • 台数       :100台(日本交通株式会社が運行する車両)

  • 対象エリア    :東京都内23区・武蔵野・三鷹地区



【株式会社IRISについて】

 2016年6月にGO株式会社(旧・株式会社Mobility Technologies)と、株式会社フリークアウト・ホールディングスの合弁会社として設立。日本最大のタクシーサイネージメディア「Tokyo Prime」を開発・運営。2022年1月より、「Tokyo Prime」の事業運営により培ったシステム開発、端末供給、広告販売ノウハウをモビリティ関連企業に展開する「デジタルサイネージOEM事業」を開始。

https://www.tokyo-prime.jp/company/


【日本交通株式会社について】

 創業95年(1928年創業)、グループ売上高で日本最大のハイヤー・タクシー会社です。約9,000台のタクシー・ハイヤー・運行管理請負車両、10,000名以上の乗務員が、東京・大阪を中心とした各地の公共交通を支えています。独自の社内資格・キャリアパス制度による人材育成を通じて、「拾うではなく、選ばれるタクシー」として、Japan Hospitality とともに顧客満足を追求しています。

https://www.nihon-kotsu.co.jp/


【 AI通訳機 「ポケトーク」とは 】

「ポケトーク (POCKETALK)」は、互いの言葉を話せない人同士が自国語のままで対話できるAI通訳機です。74言語を音声・テキストに翻訳し、11言語をテキストのみに翻訳できます。クラウド上の最新最適なエンジンとAIを使った翻訳精度の高さが特長で、長い文章も訳せます。Wi-Fiのない所でも世界130以上の国と地域(「ポケトーク S」:141の国と地域、「ポケトーク W」:139の国と地域)で、そのまま使えるモバイル通信機能を内蔵し「契約不要、通信料なし(2年間)」で、買ってすぐ使えます。

「ポケトーク」シリーズ(初代、「ポケトーク W」、「ポケトーク S」および「ポケトーク S Plus」を含む)の累計出荷台数(サンプル等除く)は、2017年12月の発売以来、2022年12月時点で100万台を突破しました。

 詳細URL:https://pocketalk.jp/



   

■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。

©POCKETALK CORPORATION

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://pocketalk.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ポケトーク株式会社

13フォロワー

RSS
URL
https://pocketalk.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区東新橋 汐留シティセンター33階
電話番号
-
代表者名
松田 憲幸
上場
未上場
資本金
-
設立
2022年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード