子犬、子猫、保護犬と出会えるペットショップ 「ペッツファースト下北沢店」7月1日(水)オープン

ペットショップ「P’s-first」を全国に展開するペッツファースト株式会社(本社:東京都大田区 代表:正宗伸麻)は、2015年7月1日(水)に「P’s-first下北沢店」をオープンします。青山、自由が丘、広尾、麻布十番、吉祥寺などに続く都内9店舗目の路面店として、下北沢の中でも特に活気がある「下北沢南口商店街」に出店します。「ペットを最優先に考える」という企業コンセプトのもと、子犬子猫の販売と保護犬の譲渡活動を行い、さまざまな形でペットとの出会いを提供していきます。

下北沢店 店内イメージ下北沢店 店内イメージ

■広さと高さのある「パピールーム」「キティルーム」で、小型店舗でも開放感ある空間に

店舗面積は約52㎡で、管理頭数は30頭の小型店舗です。コンパクトでも開放感がある空間になるよう、複数頭の子犬が遊べる広さの「パピールーム」や、猫特有の上下運動ができる高さの「キティルーム」を設置し、広がりと動きのある店舗づくりを行っています。また、広いルームで多頭管理をすることで、犬同士、猫同士のコミュニケーションや社会性を学べるようにしています。

■保護犬専用ブースを設け、里親探しに取り組む

保護犬専用ブース保護犬専用ブース

保護犬とは、飼育放棄や逸走などの理由で飼い主がおらず、保健所などで一時的に保護されている犬のことです。平成25年度の環境省統計では、飼い主から引き取った犬、所有者不明の犬合計28,570頭が殺処分されています。当社では保護団体と連携し、より多くの保護犬が新しい飼い主と出会えるよう、15店舗で保護犬専用ブースを設け、譲渡活動を行っています。保護団体から保護犬を預かり、獣医師が健康状態を確認した後、治療やお世話をしながら店舗のブースでご紹介しており、下北沢店でも同様に活動していきます。


 ■「保護犬を飼いたい」という潜在的な需要に応え、譲渡数は累計180頭を突破
2013年3月から活動を開始し、6月現在で累計180頭の保護犬を譲渡しました。実施店舗の増加に伴い、月間譲渡数は前月比1.5倍ペースで増加しています。「次の保護犬が来たら教えてほしい」「この犬種の保護犬がいたら飼いたい」などの問い合わせも増えており、潜在的な需要が多いことが見込まれます。子犬子猫だけでなく、保護犬とも出会える場所として地域の方々に認知されていくよう、活動を継続していきます。

P's-first下北沢店
営業時間 11:00-20:00
電話番号 03-5431-3950
住  所 東京都世田谷区北沢2-12-7(下北沢南口商店街内)
アクセス 小田急線、京王線「下北沢駅」徒歩3分

ペッツファースト株式会社 会社概要
代表者    正宗 伸麻
本社所在地  東京都大田区矢口1-29-19
従業員数   585名(2015年6月現在)

資本金      2億6,020万円

ホームページ http://www.pfirst.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペッツファースト株式会社 >
  3. 子犬、子猫、保護犬と出会えるペットショップ 「ペッツファースト下北沢店」7月1日(水)オープン