「ダ・ヴィンチ」Book of the Year 2012発表!

今年最も読み応えがあった本を決めるランキング「ダ・ヴィンチ」Book of the Year 2012が決定しました。
「ダ・ヴィンチ」本誌2013年1月号(12月6日発売)にて発表します!
main image

弊社発行・本とコミックの情報マガジン「ダ・ヴィンチ」が実施しております

「ダ・ヴィンチ」Book of the Year 2012が決定致しました。

2013年1月号の「ダ・ヴィンチ」本誌(12月6日発売)では、「今年の顔に聞く!オススメの一冊」

「若林正恭(オードリー)×又吉直樹(ピース)×星野源による年末特別鼎談」などを大特集、

2012年の出版業界を振り返ります。

 

<「ダ・ヴィンチ」Book of the Year 2012 ※抜粋>

小説ランキング部門 ※誌面には50位まで掲載

1位『空飛ぶ広報室』(有川浩)
2位『三匹のおっさん ふたたび』(有川浩)
3位『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(東野圭吾)
4位『ビブリア古書堂の事件手帖3 栞子さんと消えない絆』(三上延)
5位『楽園のカンヴァス』(原田マハ)

男性誌コミックランキング部門 ※誌面には20位まで掲載

1位『銀の匙 Silver Spoon(1~5巻)』(荒川弘)
2位『ONE PIECE(1~68巻)』(尾田栄一郎)
3位『宇宙兄弟(1~19巻)』(小山宙哉)
4位『3月のライオン(1~7巻)』(羽海野チカ)
5位『名探偵コナン(1~77巻)』(青山剛昌)

女性誌コミックランキング部門 ※誌面には20位まで掲載

1位『ちはやふる(1~18巻)』(末次由紀)
2位『君に届け(1~17巻)』(椎名軽穂)
3位『夏目友人帳(1~14巻)』(緑川ゆき)
4位『大奥(1~9巻)』(よしながふみ)
5位『俺物語!!(1~2巻)』(アルコ/マンガ 河原和音/原作)

上記3ジャンル以外にも多くのランキングを掲載してます。

 

<「ダ・ヴィンチ」Book of the Yearとは>

本とコミックの情報マガジン「ダ・ヴィンチ」編集部が行う≪今年最も読み応えがあった本≫を決めるランキング。

「2000年1月号」(1999年12月発行)より開始、2012年で13回目を数える。

単なる売上ランキングとは異なり、書評家、アンケート会員、全国の書店員など、本の目利き4625人が実際に読んだ

本の中から厳選し、投票した結果をランキングに反映。本好きが実際に読んだ本から厳選した結果である

ランキングへの信頼度は高く、毎年多くの読書好きから注目されている。大賞を受賞した作品は、書籍帯や店頭で

『「ダ・ヴィンチ」Book of the Year受賞作品』と銘打たれるなど、その影響力は年々増加。

今年は総合ランキングを廃止し、「小説」「男性誌コミック」「女性誌コミック」「文庫」「趣味」など

ジャンル別のランキングを実施。より細やかなカテゴリーで幅広い人々に楽しめるランキングとなっている。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディアファクトリー >
  3. 「ダ・ヴィンチ」Book of the Year 2012発表!