ニューギングループのCSR活動の新たな一歩!STOP! DRUNK DRIVINGプロジェクトへの協賛が決定

この世から、飲酒運転をなくすためにFM OH! (FM OSAKA) 推進プロジェクト「SDD」への協賛が決定

株式会社ニューギン(愛知県名古屋市・代表取締役 新井悠司)は、以前から東日本大震災における被災者復興支援の一環として「Buy!TOHOKU」プロジェクト支援活動に参画するなど、CSR活動に前向きに取り組んでいます。 Buy!TOHOKUとは、被災地の継続的な経済復興を推し進めるための活動体です。

■ Buy!TOHOKU公式ページ:http://buy-tohoku.jp/

私たちニューギングループは、今回新たに、飲酒運転撲滅を目指すプロジェクト「SDD( STOP! DRUNK DRIVING)」に、サポート・パートナーとして協賛することを決定しました。グループのCSR活動のカタチとして、新たな一歩を踏み出します。

SDDとは、大阪のラジオ局 FM OH! (FM OSAKA)主体となって取り組んでいる「飲酒運転撲滅運動」のことです。今年11年目の活動を展開しており、今なお賛同・協賛の声が広がり続けている、現代社会の問題に切り込む大切なプロジェクト活動です。「あなたには何ができますか?飲酒運転をなくすために。」をコンセプトに、昨今問題になっている飲酒運転を日本から無くそうと、内閣府、警察庁、法務省、国土交通省、大阪府、大阪市、堺市、大阪府警察、交通遺児等育成基金をはじめ、50以上の関連省庁や団体の後援を受け、交通遺児基金に寄付する動きを行っている非常に大きな活動となっています。

 



本協賛に関する情報は、2/17(土)に大阪城ホールで実施される「LIVE SDD 2018」や、FM OH! (FM OSAKA)でのラジオ放送、SDDの公式WEBサイト、ポスター等、様々な場所で紹介される予定です。

■ STOP! DRUNK DRIVING公式ページ: http://fmosaka.net/sdd/index.html
■ニューギングループ特設ページ: http://www.newgin.co.jp/contents/sdd/?link=1stBnr

飲酒運転が原因となる事故は、今もなくなることなく、大きな社会問題となっています。私たちニューギングループは、本活動を通じて、1人でも多くの方に飲酒運転撲滅に対する賛同をいただき、「飲酒運転」がなくなることを望んでいます。ニューギングループは、SDD活動に協賛することで、決して許されない「飲酒運転」をなくすため、これからも飲酒運転撲滅のためのプロジェクトを支援してまいります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューギン >
  3. ニューギングループのCSR活動の新たな一歩!STOP! DRUNK DRIVINGプロジェクトへの協賛が決定