妖し!楽しい!なつかしい!小豆島に新スポット【モノノケ堂】オープン!

7/31(水)小豆島の迷路のまちが、妖怪たちでわくわくゾクゾク

小豆島 迷路のまち 妖怪プロジェクトでは、第1回妖怪造形大賞で応募された全作品の展示とともに、昭和の雰囲気漂う駄菓子やおもちゃ、フィギュア、キャラクターグッズなどを販売する【モノノケ堂】を7/31(水)にグランドオープン!入り浸り大歓迎のコミュニケーション空間として、小豆島をますますにぎやかに楽しくしていきます!
main image

■2Fギャラリーは、コワイ!カワイイ!妖怪造形が大集合!
全国からユニークな妖怪造形を集めて、小豆島をどんどん楽しく元気にしよう!とスタートした「第1回 妖怪造形大賞」では、2013年7月1日に審査発表会を開催。審査員は、TV番組「開運!なんでも鑑定団」でもおなじみの、北原照久先生をはじめ、各界の第一人者が勢ぞろい! 北は北海道から南は沖縄まで。年齢は3歳~82歳まで幅広い層から、とても多彩な作品が集まり、応募総数は239点!全作品を展示しています。(入館料300円)


奇奇怪怪の作品たちを選んだ豪華審査員
【審査委員長】=北原照久(株式会社トーイズ代表取締役、横浜ブリキのおもちゃ博物館館長) 【審査委員】=美内すずえ(漫画家)、宮脇修一(株式会社海洋堂代表取締役社長)、須田正己(アニメーター・作画監督)、
米田武志(造形師)、岡田好平(土庄町長)

■1Fでは、昔懐かしい駄菓子、海洋堂フィギュアや厳選おもちゃ販売!
楽しい妖怪だけじゃない!「大人が子供に還れる場所」をテーマに懐かしい駄菓子類やラムネを販売。おもちゃコレクターとしても有名な北原照久さんが監修したキャラクターグッズや、卓越した精巧さで著名な海洋堂のフィギュアも販売!世代を超えた家族がゆったりワクワクできるユニークな店舗となります。オープン後は、ケン玉やベーゴマやめんこ大会など、ミニイベントや造形実演紹介なども企画していきます。

★7/31(水)★
グランドオープン記念特別企画

1.各審査員のスペシャルコメ
ント未公開映像放映
2.入賞者ご招待と目録授与
3.子どもたちへのプレゼント!
 …楽しいイベントを企画中!
※内容は変更になる場合があります。
  ご了承ください。

【モノノケ堂】 ニュース!
モノノケ堂では、7/15(月)より2Fギャラリーを公開していますが、7/26(金)~7/29(月)の4日間は、千葉県の幕張メッセで開催される、日本最大級のフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2013夏」にて、第1回妖怪造形大賞の入賞作品を展示するため、一部ご覧いただけません。他の力作たちは存分にご観覧いただけますので、どうぞお楽しみください!

【モノノケ堂】

香川県小豆郡土庄町393−3 向進ショップ
▲Google mapでこちらを検索してください。
2F展示ギャラリーのみ入館料は300円。
■営業時間=10:00~19:00/月曜休

以下でも随時情報発信しています!
■twitter
https://twitter.com/meiroyoukai
■facebook
https://www.facebook.com/meiroyoukai


 


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小豆島ヘルシーランド株式会社 >
  3. 妖し!楽しい!なつかしい!小豆島に新スポット【モノノケ堂】オープン!