豪政府 農水産業輸出者への支援策として貨物航空機を確保

新型コロナウィルスのパンデミックは、主要な航空貨物輸送に支障を来たし、サプライチェーンを混乱させています。
オーストラリア政府は、4月1日、豪州の農水産物の輸出者が日本を含む海外の市場に高品質の商品を供給し続けることを支援し、貨物航空機を追加で確保すると発表しました。

駐日オーストラリア大使館公使(商務)ブレットクーパーは、「 4月1日は日豪EPAによる関税引き下げの節目であり、この支援策は、日豪両国にとって非常に重要である。」と述べています。 

新型コロナウイルスにより、既存の輸入品の確保に困難を生じている企業様で豪州の商品の輸入にご関心の場合、下記に連絡ください。 
  • 豪州の商品・サービスに関する問い合わせ先:オーストラリア大使館商務部(オーストラリア貿易投資促進庁 http://tinyurl.com/yad6w7n8
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーストラリア大使館 商務部 >
  3. 豪政府 農水産業輸出者への支援策として貨物航空機を確保