2020年度 GOOD DESIGN賞受賞!位置と声でつなぐ、子どもの安心。スマート見守りサービス【otta.g】

IoTを活用したスマート見守りサービスを開発・運営する株式会社otta(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:山本 文和、以下「otta」)の、2020年秋に発売する「位置と声でつなぐ、子どもの安心。スマート見守りサービス”otta.g”」が、この度2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。


■毎日の登下校、子どもの不安を解消します
otta.gは、コンパクトな防犯ブザーに、GPSと独自の位置情報ネットワークによる位置記録機能、そして双方向でボイスメッセージが送れる機能を搭載しました。これにより、いつでも、どこでも、パパ・ママとつながる安心感をお子さまに与えます。万が一の備えとなる防犯ブザーに日常的に利用できるコミュケーション機能を追加することで、子供が自ら持っていくことを促します。

また防犯ブザーとしての利便性も最新のテクノロジーを搭載して大幅に向上。防犯ブザーを鳴らすと、鳴らした位置と周囲の音声を自動送信し、お子さまから助けを呼ぶこともできます。万が一の時にお子さまの置かれている状況をいち早く察知し、素早く行動することが可能になります。


■2020年度グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
GPSを活用した子供の見守りサービスの多くは、子供が危険な状況にないことを知らせたり、危険な時の安全をサポートするという視点でデザインされている。しかし仕事中の親が子供について知りたいことは、それだけなのだろうか。本プロダクトは音声メッセージによる子供と親の双方向のやりとりを可能にする。親は子供の声を聞くことで子供のその日の調子を知り、仕事を頑張る勇気をもらえるだろう。子供もまた、親の声を聞くことで離れていてもつながっている感覚を持つことができる。非常時の備えを日常のコミュニケーションツールに昇華させた好例として評価したい。


■グッドデザイン賞公式サイト 受賞ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/51115


■otta.g公式サイト
https://www.ottag.jp


■株式会社ottaについて
児童や高齢者などの社会的弱者が安心して暮らせる街「スマート見守りシティ」をつくることをビジョンとして、最新のIoT技術を活用して見守りサービスを社会インフラにする活動を行ってきました。2015年より提供する「ottaタウンセキュリティサービス」は、Beacon技術を活用した見守りサービスで、東京都世田谷区や千代田区、福岡県福岡市など、全国14地区で導入され、約4万人以上方がサービスを利用。日本最大規模の IoT 見守りサービスを展開するベンチャー企業です。

<ottaタウンセキュリティサービス> 
https://www.otta.me
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社otta >
  3. 2020年度 GOOD DESIGN賞受賞!位置と声でつなぐ、子どもの安心。スマート見守りサービス【otta.g】