AIでニュースのキーワードを体系化。キーワードでまとまるニュースアプリ「Swingnews」リリース。

読むべきニュースが賢くあつまるあなただけの専門誌です。

BHI株式会社(本社:東京都品川区)は、iPhone向けニュースアプリ「Swingnews」を2017年2月16日リリースしました。すべての記事がキーワード単位でまとまり、簡単にキーワード登録をすることができます。気になるキーワードを登録すると、自分だけの専門誌にニュースがまとまっていきます。

■ サービスの特長
1.すべてのニュースがキーワードに紐付いており、そのキーワードには様々な視点のニュースやコラム、社説がまとまっています。1つのキーワードについて書かれた多様な記事を比較して読むことで、ニュースを広く理解できる構造になっています。

2.話題になっている”メジャーなキーワード"が最上位のニュース一覧ページに表示されますが、そのメジャーなキーワードから、より専門的な関連ワードが幾つかピックアップされます。それらの専門ワードはさらにニッチなキーワードにリンクしています。"ザッピング"しながら追いかけていくことで、様々なニュースが自然と”立体的"に理解できる構造になっています。

3.ニュースの一覧ページや各ニュース記事から、クリックひとつでキーワード登録が簡単にできます。気になるキーワードを複数個登録すると、自分だけの専門誌ができあがり、気になるワードの新しいニュースが自然と入ってくるようになります。

■ Swingnewsリリースにいたった背景
あらゆる切り口のニュース、より短い文章で切り取られたニュース、増殖し分散するニュース、フェイクニュース、、1つのニュースを理解するのは情報を収集して見極める力に益々依存するようになっています。また全国紙のような広く知られるニュースから、専門紙、地域、よりプライベートに近いニュースまで個人を取り巻くニュースの種類と量はますます増えています。そうした情報収集の課題を解決するためSwingnewsを開発するに至りました。ニュースからピックアップされるキーワードを体系的にindex化し、自然な導線にすることで、より比較読みしやすく、より深く理解できるような工夫をしています。

■ 今後の展開
BHIが提供するLINEのチャットボット「Swing Bot」と連動し、読むべきニュースをBotに通知させる新しいニュース体験を提供してまいります。これにより「Swing Bot」は、重要なメールや予定、タスクと合わせて、読むべきニュースを通知したりQ&Aに答えたりすることができるようになります。
 

LINE SwingBot 友だち追加:
https://line.me/R/ti/p/%40igm7157t

■ Swingプロジェクトとは?

「Less is more(少ないことはより豊かなこと)」をキーワードに、フィルタリング、優先順位付け、見逃しやうっかり忘れ防止等の精度を向上させ、情報過多な時代における新しい情報との向き合い方を提案してまいります。

■ サービス概要
サービスURL:https://swingmail.co/swingnews/jp/

■ 会社概要
商号           : BHI株式会社
設立           : 2013年3月
事業内容         : モバイルアプリケーションの開発・運営
URL           : https://swingmail.co/jp/

■ 本件に関するお問い合わせ先
企業名:BHI株式会社
Email:support@swingmail.co 
  1. プレスリリースTOP
  2. BHI株式会社
  3. AIでニュースのキーワードを体系化。キーワードでまとまるニュースアプリ「Swingnews」リリース。