「SPORTS of HEART 2017」SNS公式パートナーFacebookをスポーツオブハート代表理事が表敬訪問します

障がい者スポーツおよびイベントの認知拡大へのご協力に感謝と敬意を表して、
パラリンピック銀メダリストでSOH代表理事の廣道純がFacebookを訪問。

 


  一般社団法人スポーツオブハートとFacebookは、東京・大分での「スポーツ・オブ・ハート2017」の開催にあたり、イベントの認知拡大を活用しムーブメントの輪を広げることを目的として、「あなたのいいね!で障がい者スポーツを応援しよう」プロジェクトを実施いたしました。これは、2017年9月1日(金)~10月15日(日)の期間中に「スポーツ・オブ・ハート公式Facebookぺ―ジ」に新規についた、1いいね!を1円と換算し、Facebookからスポーツオブハートへ、総額相当の寄付をいただくというもので、期間中の新規「いいね!」は6004、投稿によるリーチ数は325,968となりました。このプロジェクトによる寄付金は、一般社団法人スポーツオブハートを通じて障がい者スポーツの認知拡大と発展に役立ててまいります。

 また、約2億人がいいね!しているFacebook公式Facebookページでは、4回に渡り当イベントについてのご投稿をいただき、約8億にのぼるタイムラインにてイベントの告知と障がい者スポーツの認知拡大に繋がる働きかけができました。このプロジェクトにより、SNSを活用したコミュニケーションを通じて、これまでリーチできなかった層の方々にもこのイベントを知って頂くことができ、SNSも持つ波及力を改めて知る素晴らしい機会となりました。6回目の開催となる今年は、より一層SNSを活用してまいりたいと考えておりますので、引き続きたくさんの方に「いいね!」していただけるような情報を発信し、一緒にこのムーブメントの輪を広げていければ幸いです。

<廣道 純 Facebook 表敬訪問>
日時:2018年1月16日(火)午前11時
場所:Facebook本社(東京都港区六本木1-9-10)


 ◇「感動をともに」スポーツ・オブ・ハートとは    https://s-heart.org/

スポーツ・オブ・ハートは、パラリンピアンの呼びかけにより、スポーツ選手・ミュージシャン・文化人たちが共鳴し合い、団体・企業・省庁協力のもと“すべての人たちが共に分かち合い、心豊かに暮らせるニッポン”をめざすプロジェクトとして誕生しました。

「障がい者も健常者も一緒に楽しめるスポーツと文化の祭典」を通して障がい者アスリート・アーティストの凄さや魅力を発信し、彼らの社会的な知名度の向上を目指しています。

◇スポーツ・オブ・ハート代表理事 /プロ車いすアスリート 廣道 純

 

◎主な経歴

2000年 シドニーパラリンピック800m 銀メダル獲得/400m 5位

2004年 アテネパラリンピック800m 1分38秒84 銅メダル獲得 日本記録更新

2008年 北京パラリンピック、800m 1分37秒86で8位入賞、日本記録更新、

    マラソンで7位入賞

2012年 ロンドンパラリンピック 800m 6位入賞(4大会連続入賞)

2013年 フランス・リヨン世界選手権 800m 4位入賞

     一般社団法人スポーツオブハート代表理事に就任

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人スポーツ・オブ・ハート >
  3. 「SPORTS of HEART 2017」SNS公式パートナーFacebookをスポーツオブハート代表理事が表敬訪問します