マネジメント意識調査~マネージャーの役割と悩みについて~(民間企業の部課長層1188名対象)

民間企業部課長層の98.5%がマネージャーの役割を『人を育てること』と回答。対してマネジメントで悩んでいることは…??

株式会社アルヴァスデザイン(所在地:東京都港区 代表取締役:高橋 研)は、民間企業に勤務する部課長層(1188名)を対象に、マネジメントに対する意識調査を行いました。
(実施期間:2019 年 11 月 6 日~ 12 月 13 日)
【調査結果詳細】
1.あなたの考えるマネージャーの役割は何ですか?
当社が用意した9つの選択肢の中から複数回答可でお答え頂きました。

9割以上を占めて最も多かった回答が「人を育てること」で98.5%、次に「成果を挙げること」が94.5%でした。続いて「モチベーションを高めること」も89.8%と高い選択率となりました。一方で、最も選択率が低かった回答は「指揮命令をすること」で、全体の53.5%でした。もっとも低い回答率でありながらも「全体の半数以上」が選択をするという結果になりました。このことから、マネージャーの役割は多岐にわたると認識している方が多いということがわかりました。
 

 

 


2.Q1で回答頂いた中で、特に悩んでいることは何ですか?
当社が用意した9つの選択肢の中から複数回答可でお答え頂きました。

半数以上を占め最も多かった回答が「人を育てること」で58.8%、続いて「モチベーションを高めること」が56.3%でした。3番めに多かった回答は「成果を挙げること」でしたが、25.6%と選択率が大きく減少しました。一方で最も選択率が低かった回答は「資源を活用すること」で、4.7%という結果になりました。
 

 


【アンケート結果より】
民間企業の部課長のうち約90%以上が、マネージャーの役割とは「人を育てること」「成果を挙げること」「モチベーションを高めること」と認識しており、これら3つを日々の業務で重要視していることが分かりました。一方で、半数以上の方が部下とのコミュニケーションを要する「人を育てること」「モチベーションを高めること」に苦戦していることがわかりました。「資源を活用すること」や「指揮命令をすること」など、マネージャーサイドのみから発信する項目においては課題意識を持っている方は少ないことが分かりました。引き続き弊社では、『部下から見たマネージャー像』や『会社が望むマネージャー像』等の多面的な意識調査を行います。

《調査概要》
調査対象:民間企業部課長層(マネージャー職)
回答数 : 1188名
調査方法: アンケート用紙記入式調査期間:2019 年 11 月 6 日~ 12 月 13日

《本件に関するお問い合わせ先》
株式会社アルヴァスデザイン
TEL:03-6277-4140 
Email:info@alvas-design.co.jp
URL:https://alvas-design.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルヴァスデザイン >
  3. マネジメント意識調査~マネージャーの役割と悩みについて~(民間企業の部課長層1188名対象)