名古屋初出店!炉窯炭焼きで肉汁を閉じ込めた新感覚ステーキが楽しめる「窯焼きステーキ 焚火」が9月30日グランドオープン!

2019年9月30日(月)名古屋市・名駅エリアに、炉窯焼きで調理したステーキとこだわりのワインを提供する「窯焼きステーキ 焚火(TAKIBI)」がオープンします。
株式会社ブラス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:河合達明)は、2019年9月30日(月)名古屋市・名駅エリアに、炉窯焼きで調理したステーキとこだわりのワインを提供する「窯焼きステーキ 焚火(TAKIBI)」をオープンします。

炉窯で焼き上げた新感覚ステーキが楽しめる「窯焼きステーキ焚火(TAKIBI)」炉窯で焼き上げた新感覚ステーキが楽しめる「窯焼きステーキ焚火(TAKIBI)」

名古屋初出店!窯焼きステーキとは
「窯焼きステーキ 焚火(TAKIBI)」では、名古屋でも大変珍しい、炉窯で調理したステーキ・料理を提供することができるレストランです。
フランスのラルナージュ白土でできた特注の炉窯は400度の高温調理が可能。備長炭の直火で肉の表面を素早く焼き上げ、肉汁を閉じ込めたステーキは、外側はカリッと、中は遠赤外線でしっとりと仕上がります。
また、メイン料理のステーキには、シェフがこだわり抜いた銘柄牛を、常時数種類ご用意。お客様に実際にご覧いただき、肉の種類や部位をお選びいただくスタイルとなっています。

備長炭の直火で肉の表面を素早く焼き上げ、肉汁を閉じ込めます備長炭の直火で肉の表面を素早く焼き上げ、肉汁を閉じ込めます

外側はカリッと香ばしく、中は肉汁を閉じ込めしっとりと仕上げた、上品なステーキ外側はカリッと香ばしく、中は肉汁を閉じ込めしっとりと仕上げた、上品なステーキ

名古屋駅徒歩5分!大人の隠れ家レストラン
「炉窯焼き」の新感覚ステーキをメインにした、素材の旨みを最大限に生かした季節の料理をコース仕立てでご提供します。
また、「窯焼きステーキ 焚火(TAKIBI)」は、名古屋駅5分というアクセス抜群の場所でありながら、大通りから一本路地に入った落ち着いた立地に佇む、大人の隠れ家のようなレストランです。シェフのライブ感が楽しめるカウンター席はもちろん、テーブル席、個室も完備。大切な人とゆったりとした時間を過ごすことができる、くつろぎの空間となっています。

料理長を務めるのは、ブラスグループで総料理長を長年努めた上原泰樹料理長を務めるのは、ブラスグループで総料理長を長年努めた上原泰樹

大切な人とゆったりとした時間を過ごすことができる、くつろぎの空間大切な人とゆったりとした時間を過ごすことができる、くつろぎの空間

「窯焼きステーキ 焚火」メニュー
・窯焼きステーキ(炉窯焼きで提供するステーキをメインにしたコース・全7品)/¥13,000 税抜
・こだわりの日本ワインやブルゴーニュワイン、クラフトビール、ソフトドリンクなど各種取り揃えております。

「窯焼きステーキ 焚火(TAKIBI)」概要

店舗名  :窯焼きステーキ焚火(TAKIBI)

営業開始日:2019年9月30日(月)
営業時間 :17時~23時(ラストオーダー21時30分)/定休日:火曜日
席数   :17席(カウンター:5席 テーブル:8席 個室:4席)
所在地  :愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階131号室 ※名古屋駅徒歩5分
公式サイト:https://www.kamayaki-takibi.jp
電話番号 :052-564-8131(予約受付13時~21時30分)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブラス >
  3. 名古屋初出店!炉窯炭焼きで肉汁を閉じ込めた新感覚ステーキが楽しめる「窯焼きステーキ 焚火」が9月30日グランドオープン!