BRANU株式会社「eat」が「Codenberg(コーデンベルク) 」を活用した「eat Print」をリリース。印刷物の簡易制作・発注・発送が可能に。

BRANU株式会社(本社:東京都港区 / 代表:名富達哉)は、同社が提供中のマーケティングオートメーションツール「eat」にて、印刷物の簡易制作・バリアブルDMの発注を実現できる新機能「eat Print」を2019年7月1日よりリリースいたしました。
本システム構築にあたり、株式会社Amazing Day(本社:東京都港区、代表取締役社長:枝吉宣輝)が提供する印刷APIサービス「Codenberg(コーデンベルク)」が活用されています。

 

BRANU株式会社(本社:東京都港区 / 代表:名富達哉)は、同社が提供中のマーケティングオートメーションツール「eat」にて、印刷物の簡易制作・バリアブルDMの発注を実現できる「eat Print」を2019年7月1日よりリリースいたしました。
本システム構築にあたり、株式会社Amazing Day(本社:東京都港区、代表取締役社長:枝吉宣輝)が提供する印刷APIサービス「Codenberg(コーデンベルク)」が活用されています。
 
「eat Print」では、管理画面上にて下記の機能をご利用いただけます。
  • 印刷物の簡易制作(テンプレートを選択し、テキスト入力等で作成)
  • 印刷発注(印刷内容、部数、紙質を指定するだけで印刷発注)
  • 登録された顧客情報に対しての発送

建設業の中小企業においての紙の印刷需要は高く、名刺やカタログやパンフレット等の販促物から、自社顧客へのメンテナンス案内、季節の挨拶など利用シーンは多岐にわたります。
そんな印刷物の制作過程における制作会社との打ち合わせや印刷会社との商談等の業務負担をCodenbergの活用により効率化。ユーザーの本業以外での業務負担を削減し、印刷物の利用目的・効果にフォーカスいただけるようになります。

■eat について
「eat」は、クライアントとユーザーの関係性をより深いものにするコミュニケーションデザインを自動化します。直感的にホームページを作成できるCMSに連動したマーケティングオートメーション機能により、サイト来訪者のユーザー行動を分析し、One to Oneマーケティングの効果が最も高い状態での適切なアプローチなど、リードナーチャリングを実現します。
https://start.eat.auto/

■ Codenberg(コーデンベルク)について
国内のデジタル印刷機にダイレクトに繋がる仕組みをAPIで提供するクラウド型の印刷プラットフォーム。2017年1月に株式会社AmazingDayが正式リリース、導入社数は550社(2019年1月末時点)を超えています。
2017年6月には基盤技術にて特許を取得(*)、また2018年8月には日本で初めてHP Indigo InnoPartnerに認定されました。
*特許番号:第6163233号 特許登録日:平成29年6月23日
参考:CodenbergがHP Indigo InnoPartnerに認定
https://codenberg.io


【会社概要】
■BRANU株式会社
代表者:FOUNDER / CEO  名富達哉
本社所在地:東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木4F
設立:2009年8月18日
事業内容:デジタルソリューション事業、デジタルトランスフォーメーション事業
URL:https://branu.jp

■株式会社Amazing Day
代表者 :代表取締役社長 枝吉宣輝
所在地 :〒108-0074 東京都港区高輪3-19-26 SOC高輪ビル8F
設立  :2009年8月 (サービス開始:2017年1月)
事業内容: 印刷プラットフォーム「Codenberg」運営
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Amazing Day >
  3. BRANU株式会社「eat」が「Codenberg(コーデンベルク) 」を活用した「eat Print」をリリース。印刷物の簡易制作・発注・発送が可能に。