アスコエパートナーズとの覚書締結について

デジタルガバメント、スマートシティ領域での共同事業検討に向けて

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡 以下、MURC)と株式会社アスコエパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:安井 秀行 以下、アスコエ)は、デジタルガバメント、スマートシティ領域における共同事業の検討に向けた覚書を締結いたしましたのでお知らせいたします。
MURCとアスコエとの間の覚書は、両社の蓄積してきた知見、ノウハウを組み合わせて、政府の進めるデジタル化による行政サービス改革、データ利活用型スマートシティの推進に活用していくことを主眼に置いています。

中央左:MURC村林聡社長、中央右:アスコエ安井秀行社長中央左:MURC村林聡社長、中央右:アスコエ安井秀行社長

 

1.趣旨・背景

 アスコエでは、行政サービス情報を利用者視点、サービスデザイン手法に則り、「ユニバーサルメニュー(注1)」として標準体系化し、自治体や企業へデータベースとして提供しています。また、「子育て」「シニア」「健康」「防災」など、自治体の課題解決と利用者ニーズに合わせた情報プラットフォームを提供しています。
 一方、MURCでは、地域社会が抱える社会課題の抽出・定義の支援、課題に対するソリューション提供等のコンサルティングを中心に、デジタルガバメント、スマートシティに関連する取り組みにも注力しております。また、企業人材の育成に向けたビジネスセミナーや通信教育等の多数の研修を実施しております。MURCとアスコエは両社の知見・ノウハウを組み合わせることで、利用者視点でよりわかりやすい行政サービスの提供とその情報発信・更新業務の効率化に向けて、行政サービスを提供する自治体等の職員や行政サービスの構築に関わるIT企業等を対象としたユニバーサルメニューやサービスデザイン手法を学ぶ研修事業について検討を進めてまいります。

2.各組織の概要

■株式会社アスコエパートナーズ(アスコエ)
アスコエは、行政サービス情報を、ユニバーサルメニューの手法を用いて情報構造化し、ITでより良く使える形で提供する、行政情報整理のスペシャリストです。ユニバーサルメニューによる行政サービス情報提供、ユニバーサルメニューに関するシステム、DB、サイト構築、 自治体向けコンサルティング、行政関連ネット広告等、幅広い事業を展開しています。
(Webサイト) https://www.asukoe.co.jp/

■三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(MURC)
MURCは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のシンクタンク・コンサルティングファームです。東京・名古屋・大阪を拠点に、国や地方自治体の政策に関する調査研究・提言、民間企業向け各種コンサルティング、経営情報サービスの提供、企業人材の育成支援、マクロ経済に関する調査研究・提言など、幅広い事業を展開しています。
(Webサイト)https://www.murc.jp/

 


(注1)
  「ユニバーサルメニュー(UM)」は国・自治体の行政サービスに関する標準メニュー体系です。利用者である市民にとって探しやすい情報構造・分かりやすい表現となるように設計されています。UM に沿ったWEB サービスを作ることで、利用者は行政サービス情報を簡単に検索・活用できるようになり、自治体やWeb 制作企業などサイト構築担当者にとっては、サイト構築運用の業務効率が改善されます。趣旨・背景
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 >
  3. アスコエパートナーズとの覚書締結について