モノ置きの個人間シェアリングサービス『モノオク』登録ユーザー数4,500人突破、預けるモノNo.1は「家具・家電」

〜モノオクの活用事例やモノの収納・保管に役立つ情報を紹介するメディア「Tidy」をオープン〜

シェアリングエコノミーサービス『モノオク』を運営するモノオク株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:阿部祐一、以下「モノオク」)は、登録ユーザー数4,500人を突破いたしましたのでお知らせいたします。
また、モノの収納・保管に役立つ情報やモノオクの活用事例を紹介するWebメディア「Tidy」をオープンいたしました。

 

「モノオク」は、空いたスペースを活用して荷物を預かりたい人と荷物を預けたい人をマッチングするサービスです。
2017年9月のサービススタート後、2018年3月のフルリニューアルや他社シェアリングサービスとの業務提携、テレビや新聞等での紹介をきっかけに認知を拡大し、登録ユーザー数4,500人超を達成いたしました。
今後も多くの方にご利用いただけるよう、貸しスペースの拡大やサービスの機能向上に努めて参ります。


◆「モノオク」で預けるモノランキングNo.1は「家具・家電」

モノオクのユーザーが預けている/預けたいと考えているモノを調査したところ、「家具・家電」が最も多い結果となりました。特に引越しの際に利用される方が多く、引越し先への入居まで一時的に家具や家電を預けたり、遠方や海外への赴任に持って行けないものを預けたり、オフィス移転の際に使わなくなった机や椅子を預けたりといった形でご利用いただいています。また、住宅のリフォームや建て替えで一時的に家具・家電を預けている方もいらっしゃいます。
次に多いモノは「趣味用品」です。サーフボードやスノーボード、スキー板といったスポーツ用品や釣竿、キャンプ道具、大型のガジェット等、広い保管スペースを要する趣味用品が預けられています。
その他、書類や工具等の「仕事関連の道具」、シーズンオフの衣類や布団等の「日用品」を預けている方もいらっしゃいます。


◆モノオクの活用事例やモノの収納・保管に役立つ情報を紹介するメディア「Tidy」をオープン
 

多くの方に安心してモノオクをご利用いただき、モノの所有に縛られないライフスタイルを実現していくために、モノオクの活用事例やユーザーインタビュー、モノの収納・保管に関するTips情報を紹介するメディア「Tidy」をオープンいたしました。
最低限の生活品をモノオクで預けて家を持たずに日本と海外を行き来する生活を送っている方や、出張買取サービスを運営しモノオクをビジネス利用されている方など、様々なモノオクユーザーの感想やライフスタイルを紹介しています。

Tidy サイトURL:https://tidy.monooq.com/


<モノオクとは>
「モノオク」は、荷物を預けたい人と、空いたスペースを活用して荷物を預かりたい人と荷物を預けたい人をマッチングするサービスです。
2017年9月にサービススタートし、2018年7月には、ANRI 3号投資事業有限責任組合からの資金調達を実施。空きスペースのシェアリングによって、モノの所有に縛られないライフスタイルの実現を目指しています。
公式サイト:https://monooq.com/

=======================
<モノオク株式会社概要>
会社名 :モノオク株式会社
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-6-6-201
設立  :2015年4月16日
資本金 :1,700万円
代表者 :代表取締役 阿部祐一
事業内容:C to Cモノ置きサービスの運営

<本件に関する問い合わせ先>
モノオク株式会社
担当  :鈴江
E-Mail :pr@monooq.com
電話番号:03-6869-2729

<モノオクプレスキット>
https://www.dropbox.com/sh/0z8ogd46uippl7n/AACDRgX41f3ndO6Yny07n89ka?dl=0
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モノオク株式会社 >
  3. モノ置きの個人間シェアリングサービス『モノオク』登録ユーザー数4,500人突破、預けるモノNo.1は「家具・家電」