ダイエットの課題は継続!睡眠改善の習慣化で3ヶ月約3kgのダイエット効果

よく寝る女性は太りにくい!?

三日坊主防止アプリ「みんチャレ」を運営するエーテンラボ株式会社は、「みんチャレ」を利用している全国の20〜60代男女100名の体重変化のデータを集め、調査結果を発表いたしました。ダイエットは「続かない」ことが課題となっているが、アプリを利用しているユーザーは一人で行うときの8倍の習慣化成功率を達成。「睡眠改善」や「運動」、「食事改善」などの生活習慣の改善を継続的に行った場合、ダイエット効果に繋がることが分かった。最も効果が高いのは「睡眠改善」で、次いで「運動」「体重記録」となっている。
■調査リリース トピックス
  • 「みんチャレ」で生活習慣の改善を行うと3ヶ月で3kgのダイエット効果がある
  • ダイエット効果が得られた後も生活習慣の改善を続けると、リバウンドせず体重を維持できる
  • 「睡眠改善」や「運動」のカテゴリーは体重変化が大きく、男女別では女性の方が変化が大きい

■体重変化に関する結果詳細

  • 全体平均として、3ヶ月で約3kgの体重減少の効果がみられ、男女別でみると女性の体重変化が男性よりも大きく、その差は2倍近い数値になっている
  • 「睡眠改善」や「運動」、「食事改善」、「レコーディング(体重記録)」に取り組むユーザーは、取り組み開始から30週までは体重が減少し、30週を過ぎるとリバウンドせずに体重を維持し、ダイエット効果を得られている。
  • 「睡眠改善」及び「運動」に取り組んでいるユーザーは「食事改善」及び「レコーディング(体重記録)」に取り組んでいるユーザーよりも体重変化が大きい。

■慶応義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科委員長、教授 前野氏よりコメント
1,500人の日本人を対象に調査をした結果、人の幸福は4つの要素で決まることが分かりました。自己実現と成長の「やってみよう因子」、繋がりと感謝に基づく「ありがとう因子」、前向きと楽観の「なんとかなる因子」、独立とマイペースの「ありのままに因子」の4つです。「みんチャレ」の仕組みには、この4つの因子がうまく取りれられ、“幸福感を得られるから続けられる、続けられるから幸福感を得られる”という好循環を構築できていると思います。「生活習慣の改善」という共通目標をもつ5人が集まって成果を出しながら幸福感を得ることができるので、生活習慣の改善が楽しく続けられていると考えられます。


■ダイエットに関する社会的背景
  • インターネットリサーチサービス「リサーチプラス」(株式会社アイブリッジ)のダイエットに関する調査によると、ダイエット経験者の3人に1人は1カ月以上続けられないことが明らかになった。
  • 分散型動画メディアLilyを運営するWalnutが行ったインターネット調査によると、20代女性の79%がダイエットでの挫折経験があり、その理由として「一人では辛い」が約3割、「楽しくない」が2割強、「効果が出ない」が約2割となっている。
  • 人生100年時代や健康寿命、健康経営といったキーワードが注目され、ダイエットにも関心が高まっている。株式会社日本能率協会総合研究所による調査「健康ニーズ調査 2017」では、健康についての関心領域として「ダイエット」は2015年から2017年で7ポイント増加し、2割を超えた。
  • 健康意識と体重は関連していて、株式会社ジェイアール東海エージェンシーの「ビジネスパーソンの『健康意識』に関する調査2017」によると、「健康意識が高まるタイミング」は「体重が増加した時」が最も多かった。
  • 品川美容外科の「ダイエットに関する意識調査」では、調査対象となった10~50代の女性330人のうち62%が「ダイエットに失敗したことがある」と回答し、「食事制限が続かなかった(37%)」「すぐに結果が出ず諦めた(28%)」とダイエットを習慣化できなかったことを失敗の理由に挙げている。

■みんチャレとは
匿名の5人でチームを組み、ダイエットや勉強などの習慣化に励ましあいながらチャレンジする三日坊主防止アプリです。今まで30万人以上の利用者の習慣化をサポートしてきました。アプリストアでは平均評価☆4.7(5段階評価)と実際に使っているユーザーからも高い支持をいただき、2016・2017年と2年連続でGoogle Playベストアプリに選出されました。

※三日坊主防止アプリ「みんチャレ」 https://minchalle.com/s

【ユーザー属性】

「みんチャレ」ユーザー属性「みんチャレ」ユーザー属性







 

「みんチャレ」を使うと習慣化成功率は8倍「みんチャレ」を使うと習慣化成功率は8倍

 
  • ユーザーの性別は女性が半数を超え、年代は20〜40代を中心に幅広い年代の方が利用している
  • 主な使用目的として、ヘルスケアや学習などの習慣化に利用されている
  • 「みんチャレ」を利用すると、一人で行うときの習慣化成功率が通常の8倍の効果がある


■調査概要
調査地域:     全国
調査対象:     「みんチャレ」ユーザー 男女20〜60代
調査方法:   アプリを利⽤したクローズ調査
調査日:      2015年11月6日(金) ~ 2018年7月31日(火)
調査主体:     エーテンラボ株式会社
サンプル数:  100人

■今後の展望
エーテンラボ株式会社はミッションである「テクノロジーでみんなを幸せに」するために、これからも様々なサービスや企業と「習慣」を軸にオープンイノベーションを起こしていきます。
現在、メーカーやエンターテイメント、交通インフラなど様々な業種の企業様からお問合わせを頂いており、メディカル・ヘルスケアに問わず多方面への展開を予定しております。

■エーテンラボ株式会社について
エーテンラボ株式会社(A10 Lab Inc.)は自社開発の行動変容技術を利用した、一人で行う習慣化の8倍もの成功率を誇る「みんチャレ」でユーザーの習慣化を成功させます。企業へはCustomer engagement as a serviceとして、企業が抱える顧客の継続率向上による利益増加や顧客の行動観察からインサイトを得る最新のリサーチを提供します。

社名 :エーテンラボ株式会社
英語表記 :A10 Lab Inc.
代表者 :代表取締役CEO 長坂 剛
設立 :2016年12月21日
資本金 :4,300万円
URL :https://a10lab.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エーテンラボ株式会社 >
  3. ダイエットの課題は継続!睡眠改善の習慣化で3ヶ月約3kgのダイエット効果