ジャスミーが日本旅行と実証実験の検討を開始

~旅行産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けて~

2021 年12月9日
ジャスミー株式会社

ジャスミー日本旅行と実証実験の検討を開始
~旅行産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けて~

ジャスミー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:佐藤 一雅、以下:ジャスミー)はブロックチェーン技術を活用しジャスミーが開発したプラットフォーム「Jasmy Personal Data Locker」(以下、PDL)による旅行産業のDX(デジタルトランスフォーメーション、以下:DX)に向け、2021年11月より株式会社日本旅行(本社:東京都中央区 代表取締役:小谷野 悦光 以下日本旅行)と共同での実証実験の検討を開始いたしましたのでお知らせいたします。
具体的な実証実験の内容につきましては、決定次第、発表させていただきます。

ジャスミーはコロナ禍によって大きく変化した社会のあり方の中で、個人の持つ情報の新たな価値とそのフェアな活用環境の創出に取り組んできました。その中で、「顧客と地域のソリューション企業」をめざす日本旅行のDXへの取り組みに対して、ジャスミーが保有するIoTとブロックチェーン技術を活用した新たなサービス、アプリケーションの開発により、顧客への新たな価値提供実現の可能性を検討します。

<Jasmy Personal Data Lockerとは>
PDLはブロックチェーン技術を用いた、個人データ活用プラットフォームです。これまで、個人のもつ様々な情報は、インターネットサービスなどを介して、GAFAをはじめとした大手IT事業者が独占的な立場で保有、利用してきました。PDLはデータを安全に保管することはもちろんのこと、データの持ち主であるユーザー自身の意志のもとで、安全性は保ったまま、データの提供、共有が可能となるプラットフォームです。これにより、これまで実現出来なかったユーザー本位のデータ活用環境と新たな価値創出を実現し、「データの民主化」を世界に広めて参ります。

【ジャスミー株式会社とは】
ジャスミー株式会社はIoTのプラットフォームを開発・提供する会社です。あらゆるモノがネットにつながる時、人々の生活に密着する「衣・食・住・動」が大きく変わります。誰もが簡単に安全にそして安心してモノを使うことが出来る仕組み(プラットフォーム)をつくり提供する、これがジャスミーの使命です。いま、私達の生活から生み出される大事なデータは限られた企業に占有されがちです。ジャスミープラットフォームは、本来の持ち主にデータの主権を取り戻し、個々のデータを安全安心に利用いただくことを目的のひとつとしています。その為、ジャスミーはIoTにブロックチェーン技術を融合させ、今までにない発想のもと業界・業種の垣根を越えて幅広く利用いただけるプラットフォームを準備して参ります。
ジャスミーのチームはエレクトロニクス、メカ、通信、デバイス、システムインテグレーター、デザイナー等、多種多様で豊かな経験を持つメンバーで構成され、世界中のお客様それぞれに最適なIoT プラットフォームを提供していきます。
ジャスミー株式会社ホームページ: https://www.jasmy.co.jp/

【株式会社日本旅行とは】
 日本旅行は、1905 年創業の日本で最も歴史のある総合旅行会社です。これまで 116 年の長きに渡りツーリズムを事業の軸に据え、「旅行」を通じて多くのお客様の想いに寄り添い、人々の想いをつなぐお手伝いをしてきました。顧客に寄り添う企業姿勢を変えることなく、アライアンスパートナーと事業を共創していくことを通じ、〝旅行業〟という枠の中だけに留まることなく、新たな価値の創造をする「顧客と地域のソリューション企業」へと進化し、お客様の求める価値を実現する企業グループとして社会に貢献してまいります。

以上
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジャスミー株式会社 >
  3. ジャスミーが日本旅行と実証実験の検討を開始