TRUNK(HOTEL)内 TRUNK(LOUNGE)の新たなアートワークにアンバー・ダーウェン氏を起用

廃段ボールを再利用した環境問題がテーマのアート。POP-UPスペースではアーティスト本人によるワークショップを開催

渋谷区・神宮前のブティックホテルTRUNK(HOTEL)のラウンジバー TRUNK(LOUNGE)は、季節毎に行うアートワークの変更を10月22日(火)に実施いたします。

今シーズンのパートナーに迎えるのは、東京在住のアメリカ人アーティストAmber Dohrenwend(アンバー・ダーウェン)氏です。Amber Dohrenwend氏は、使用済みの段ボールごみを再利用したアート作品や衣装の製作し、インスタレーションやワークショップを行うアーティスト。廃棄物の可能性を引き出し、観る人の意識に訴えかける作品が特徴です。今回のTRUNK(LOUNGE)のインスタレーションでは、TRUNK(HOTEL)内で収集した段ボールごみで製作されたジュゴンをはじめとした海洋生物をモチーフにした作品をディスプレイいたします。

これは、絶滅が危惧されるジュゴンの赤ちゃんが、誤飲した海洋プラスチックのごみが原因で感染症になり亡くなった事実を元に、深刻化する海洋汚染問題について、皆が向き合って欲しいというメッセージを込めた作品になっています。

アートワークの変更にあわせ、TRUNK(LOUNGE)内POP-UPスペースにて「TRUNK(HOTEL) presents Amber Dohrenwend POP-UP & Mask Making Workshop」を、10月28日(月)~10月29日(火)の期間で開催いたします。
本POP-UPでは、Amber Dohrenwend氏による段ボールを使った動物マスクを製作するワークショップを実施いたします。お子さま連れでもご参加いただけるワークショップとなっておりますので、是非お誘い合わせの上ご体験ください。

【TRUNK(LOUNGE) アートワーク リニューアル】

■展示期間                          10月22日(火)〜 1月下旬まで展示予定
■展示場所                          TRUNK(LOUNGE) / トランクラウンジ

【TRUNK(HOTEL) presents Amber Dohrenwend POP-UP & Mask Making Workshop】

■開催期間                         10月28日(月)~10月29日(火)
■開催時間                           10:00〜21:00
■開催場所                         TRUNK(LOUNGE)内POP-UPスペース
■お問い合わせ先                TEL: 03-5766-3210

■ワークショップ実施時間
10月28日(月) 10:00~/11:15~/12:30~/18:30~/19:45~
10月29日(火) 10:00~/11:15~/12:30~/14:30~/15:45/17:00~/18:30~/19:45~
※ご予約不要。開催時刻に会場まで直接お越しください

■ワークショップ参加料金
小学生〜大人 1名、又は最大3名までのお子様を含む親子グループ 1組 3,500円(税込)
カップルやご友人同士のペア 1組 5,000円(税込)
※上記以外の団体様についてはお問い合わせください

【アーティスト プロフィール】
Amber Dohrenwend(アンバー・ダーウェン)
東京在住のアメリカ人アーティスト。使用済みの段ボールを再利用した彫刻や、ソフトで自然なカーブや質感を用いた衣装、インスタレーションの制作を行う。Amber Dohrenwend氏の作品は普段見過ごされがちな素材の可能性を大いに引き出し、観客の意識に訴えかける。作業には段ボール、ハサミ、ホッチキスを使用。
https://www.amberdohrenwend.com

◆ TRUNK(HOTEL)とは?
2017年5月、渋谷区神宮前にオープンしたブティックホテル。館内には客室、レストラン、ショップ、ラウンジが揃い、あらゆる人を受け入れるオープンな空間が広がる。TRUNK(HOTEL)は、「ENVIRONMENT(環境)」「LOCAL FIRST(ローカル優先主義)」「DIVERSITY(多様性)」「HEALTH(健康)」「CULTURE(文化)」という5つのカテゴリーに注力しながら、「一人一人が日々のライフスタイルの中で、自分らしく、無理せず等身大で、社会的な目的を持って生活すること」という「ソーシャライジング」をコンセプトに掲げる。
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRUNK >
  3. TRUNK(HOTEL)内 TRUNK(LOUNGE)の新たなアートワークにアンバー・ダーウェン氏を起用