東京都の野菜レストランWE ARE THE FARMがコロナ禍の在宅支援で自社農場の野菜セットを無償提供

東京都内の野菜レストラン「WE ARE THE FARM」がコロナ禍の在宅支援のため、自社農場で育てた季節の野菜セット(大根・ゴボウ・里芋・菊芋)の無償提供をクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、限定500セットで募集を開始しました(送料1000円のみご負担)。
※募集期間:2021年1月15日(金)14:00~2021年2月6日(土)14:00まで
※数量に達し次第早期終了する場合がございます

 

私たちは、千葉県佐倉市と群馬県安中市に自社農場を持ち、東京都内に飲食店7店舗、自社商品のECサイトを運営しています。


本当に美味しい野菜を届けたい
この想いだけで、何もない荒地から6年前にスタートしました。野菜づくりから、お客様の口に届けるところまでを自らの手でやり遂げることで、これまでに味わったことのない、本当の野菜の美味しさを届けるために日々奮闘しています。

 


土づくりから徹底的にこだわる
農場での野菜づくりは、徹底した土づくりから始まります。荒れた土地を耕し、緑肥や良質な堆肥などを鋤き込み、自然の環境変化の中でも野菜がたくましく育っていける土を、1年以上の時間をかけて育てていきます。

 


受け継がれてきた「固定種」の野菜
私たちの育てる野菜は、「固定種」といわれる野菜です。近代の交配品種と違い、古来から代々受け継がれてきた野菜には、それぞれの個性的な魅力があります。


その恵みをいただきながら、自分たちで種を採り、また次の世代に繋げることで野菜とともに成長できる農業を目指しています。


野菜が元気に育つ野菜づくり
本当に美味しい野菜をつくるために、一番大切にしていることは「野菜が元気に育つ環境づくり」です。野菜自身が健康であれば、病気や害虫に負けることなくたくましく育ちます。それが野菜本来の味を引き出すことに繋がると信じています。


2度目の緊急事態宣言
2021年の幕が開けて早々、首都圏で2度目の緊急事態宣言が発令されました。飲食店の営業時間短縮は、レストランを運営する私たちにとっても大きなダメージとなることでしょう。
しかし、苦しいのは私たちだけではないはず

医療従事者の皆さまはもちろん、お子様やご高齢者とお住いの皆さん、1人暮らしの方々、ほかにもたくさんの方々が、日常を取り戻せないでいるのは想像に難くありません。


私たちのお野菜で笑顔になっていただきたい
私たちが長い時間と愛情をかけ、野菜を育てている理由はひとつ。
「ほんとうに美味しい野菜で笑顔になっていただきたい」ということです。
それは、いつどんな状況になっても変わらない私たちの想いです。
こんなときだからこそ、できることがあるんじゃないか。
スタッフ全員で考えた末に出てきた答えが、「在宅支援お野菜セット」でした。

 

ご自宅で過ごす時間が、私たちのお野菜で少しでも楽しくなればー。
そんな想いで、今回クラウドファンディングサイトMakuake」にて「在宅支援お野菜セット」の募集を限定500セットで開始いたしました。

大切に育ててきたお野菜を、皆さまのご自宅に無償(送料1000円のみご負担)で届けさせてください。
※恐れ入りますが今回は東京都内へのご発送のみの受付とさせていただきます。
※ご発送料1000円のみご負担ください。

期間中は毎日レシピを公開
野菜を愛し、野菜に精通する私たちが考えたオリジナルレシピを、期間中は毎日公式インスタグラムにて発信していきます。少し珍しいお野菜もありますが、レシピを見ながらご家庭で普段と少し違ったお料理をお楽しみください。
こだわりのお野菜料理でご家庭に小さな笑顔の花が咲くことを、スタッフ一同心より願っております。  

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ALL FARM >
  3. 東京都の野菜レストランWE ARE THE FARMがコロナ禍の在宅支援で自社農場の野菜セットを無償提供