ヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、NTTデータが主催するビジネスコンテストで優秀賞を受賞

株式会社メディカルノート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木畑宏一 以下メディカルノート)は、NTTデータが主催する「第8回 豊洲の港からpresentsグローバルオープンイノベーションコンテスト」において、2018年8月28日の本選を経て、優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。

 


今回、「ヘルスケア・ライフサイエンス」というテーマにて提案した、「次世代型PHR*を中心とした法人向けヘルスケアプラットフォーム」という当社の企画が、NTTデータ社のICT社会インフラと当社が運営するヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」とのシナジーが見込める点、また、この企画の実現により、医療の質向上と医学の発展への貢献が期待できる点が評価され、優秀賞を受賞いたしました。

当社では今後も「患者さんが医療において迷わない世界の実現」に努めてまいります。

* PHR(Personal Health Record)とは、患者さんが自らの医療・健康情報を一元管理し、医療機関に対して情報提供を行うサービスです。これによって患者さん一人一人が適切な治療を受診することが可能となるほか、医療の質の向上と医学の発展への貢献が期待できます。

■「第8回 豊洲の港からpresentsグローバルオープンイノベーションコンテスト」について
http://oi.nttdata.com/contest/

■「メディカルノート」について
https://medicalnote.jp/
「メディカルノート」は、患者さんにとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するヘルスケアプラットフォームです。医療の最前線で活躍する医師や専門家が保有する最新の症例や治療例、経験に基づいた信頼できる情報を、一人でも多くの方々に伝えることを目指し、病気や症状等をわかりやすく伝える医療情報と、オンライン上で医師に相談できるサービスを提供しております。
現在、「メディカルノート」には総勢1,400名もの著名な医師及び専門家並びに700にのぼる医療機関が参加・支援しており、10万人のユーザーに対して専門的な医療相談サービスを提供しています。医師と病院、患者さんをインターネットによってつなげることで、双方にとってより良い医療の実現を目指してまいります。
医療アドバイザー:
五十嵐 隆医師(国立成育医療研究センター 理事長、日本小児科学会前会長)
糸山 泰人医師(国際医療福祉大学前副学長)
垣添 忠生医師(公益財団法人日本対がん協会会長、国立がんセンター名誉総長)
平田 公一医師(JR札幌病院 顧問)
白石 吉彦医師(隠岐島前病院 院長)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディカルノート >
  3. ヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、NTTデータが主催するビジネスコンテストで優秀賞を受賞