東大発3DアルゴリズムベンチャーSapeet、「FREAK’S STORE」初のOMO型店舗出店への技術提供とDX支援

〜AI顔分析や好みの商品の提案も可能なインタラクティブミラーを開発〜

3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとする株式会社Sapeet(本社:東京都文京区、代表取締役:築山 英治、以下「Sapeet」)は、株式会社デイトナ・インターナショナル(本社:東京都渋谷区 代表取締役:佐々木 聡)が運営するセレクトショップ「FREAK’S STORE」名古屋PARCO店をオンラインとオフラインが融合するOMO型店舗へとリニューアルする支援として、お客様の好みや顔立ち・パーソナルカラーに合った商品提案が可能なAIを搭載したインタラクティブミラー「+PLUS MIRROR」を開発いたしました。

 
  • 今回の取り組みの背景と概要
 株式会社デイトナ・インターナショナルは、DX推進の一環としてFREAK'S STORE名古屋PARCO店を初のOMO型店舗へ2022年3月18日にリニューアルオープンいたします。
 Sapeetは、本取り組みのパートナーとして企画段階から伴走し、店舗を訪れるお客様の体験を変えるようなコンテンツとしてインタラクティブミラー「+PLUS MIRROR」を開発いたしました。

【インタラクティブミラー「+PLUS MIRROR」について】

 「+PLUS MIRROR」は、モニターやセンサー、カメラを内蔵しており、単に姿を映すだけではなく、以下のような機能を備えています。

①AI技術を駆使した提案機能

 

 フェイス・パーソナルカラー診断機能では、顔画像からユーザーの身体特徴を把握できるSapeet独自のAI顔分析モジュールを活用し、お客様の顔立ちやパーソナルカラーに合ったスタイリングやカラーの提案が可能です。診断結果は、紙のカルテやWEBページにてお持ち帰りいただけます。
 また、ミラーに内蔵されたカメラで全身の撮影をすることで、その画像からお客様が今着ているアイテムをAIで識別し、おすすめの商品や類似商品を提案する機能も備えています。こちらの機能には、株式会社ギャプライズが提供するビジュアルAIテクノロジー「Syte」を活用しています。

②オフラインとオフラインの連携機能(OMOの実現)
 商品のバーコードをミラーで読み取ることで、商品の詳細情報や在庫情報を表示することができ、お客様は店頭にいながらオンライン上のデータをミラー上で確認することができます。
 閲覧した商品、お気に入り登録をした商品のデータは、お客様の会員属性や、ミラー上のコンテンツを通して取得できる様々な情報とともに蓄積されるようになります。これにより今後、店頭の「+PLUS MIRROR」で得られた情報を活用し、オンライン上でもお客様のパーソナルな特徴や好みに合わせた商品提案が可能になります。

 「+PLUS MIRROR」は上記以外にも、ミラー上に表示されるスナップからお好みの画像を選択いただくことでおすすめスタイリングを提案するファッション診断、お客様の12星座や直感的に選んだ色に基づいてスタイリングを提案するマインド診断など、多様なコンテンツが搭載されています。
 
  • Sapeetが目指す接客のDX化について
 Sapeetは、自社の身体解析技術を活かし、接客のDX化に取り組んでいます。従来の店舗ビジネスにおいて、スタッフごとに接客スキルのばらつきがあり、短時間でお客様と信頼関係を築くことが難しい、営業トークに抵抗があり商品のご提案がしづらいといった課題がありました。Sapeetは自社の強みとするAI身体解析技術により、根拠ある評価に基づいた接客を可能にし、接客の質の担保、ひいてはリピーターの創出、結果として店舗事業者のLTV向上にも寄与したいと考えています。

 店舗を訪れるお客様にとっても、自分の身体を解析した結果を元に接客を受け、自分に合った商品・サービスを納得感を持って選べるようになることで、店舗における体験の質の向上に繋がります。
今回も、インタラクティブミラーが提供するコンテンツをきっかけに、店舗スタッフがお客様の顔立ちや好みに合った提案がしやすくなり、お客様も楽しみながら自身に合ったスタイリングを知るといった新しい体験が可能になります。
 加えて、ただ店舗にて楽しんでいただくだけではなく、来店時にミラーを通して取得したお客様の好みや身体特徴のデータを蓄積し、次回以降の来店時や、来店のない期間のアプリやEC上での最適なコミュニケーションに役立てることもできます。

 さらにSapeetでは、蓄積されたお客様の好みや特徴データの商品への反映や、データドリブンの新規サービス立ち上げの支援も行っております。今後もSapeetは接客のDX化に伴走し、店舗スタッフ、店舗事業者、お客様の三者にとってより良い顧客体験の実現を目指してまいります。
 
  • 株式会社デイトナ・インターナショナルについて
アメリカンテイストのアパレルや雑貨を取り扱うセレクトショップ「FREAK'S STORE」を中心に、衣・食・住におけるライフスタイル事業全般を行う企業です。
会社名:株式会社デイトナ・インターナショナル
代表者:代表取締役 佐々木 聡
所在地:東京都渋谷区神宮前3-25-15 7F
 
  • 株式会社ギャプライズについて
株式会社ギャプライズは世界中からテクノロジーソリューションを⾒出し、顧客企業が思い描く未来を顧客と共に追求し、実現を⽬指す企業です。
イスラエルをはじめとした海外のマーケティングテクノロジーである、Syte、monday.com、Contentsquare、yotpoなど、多くのグローバル企業での導⼊実績のあるツールや先進的なテクノロジーを⽇本国内に導⼊/⽀援を実施しています。
会社名 : 株式会社ギャプライズ
代表者: 代表取締役CEO 甲斐 亮之
所在地: 東京都新宿区⻄新宿2-4-1 新宿NSビル6階
コーポレートサイト:https://www.gaprise.com/
 
  • 株式会社Sapeetについて
Sapeetは、3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとする東京大学発のスタートアップ企業です。独自の3D身体分析・可視化技術をわかりやすく使いやすいシステムとして提供し、ヘルスケア業界をはじめとする、身体に関わるサービス事業者様の販促や開発を支援しております。
会社名 :株式会社Sapeet(サピート)
グループ会社:株式会社PKSHA Technology
代表者名:代表取締役 築山 英治
所在地 :東京都文京区本郷2-35-10 本郷瀬川ビル4階
事業内容:
・3次元情報の取得と可視化、3Dデータ制作や画像生成、3Dに関連する新規事業や研究開発案件のコンサルティング&技術提供
・AI姿勢分析システム「シセイカルテ」の開発・運用
コーポレートサイト:https://about.sapeet.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sapeet >
  3. 東大発3DアルゴリズムベンチャーSapeet、「FREAK’S STORE」初のOMO型店舗出店への技術提供とDX支援