外資就活ドットコムで特集記事「『成長』の正体」(全7回)を公開

世界で挑戦したい学生を支援するキャリアプラットフォーム「外資就活ドットコム」を運営する株式会社ハウテレビジョン(東京都港区、代表取締役:音成洋介)は、2020 年9月1日(火)に、同サイト内で特集記事「『成長』の正体」(全7回)を公開しました。
 A.T. カーニーやアドバンテッジパートナーズの代表者、マッキンゼー、ボストン コンサルティング グループ、モルガン・スタンレー出身のプロフェッショナルが取材で語った「成長」の正体とは?

詳細は下記サイトをご参照下さい。
https://gaishishukatsu.com/archives/162332


企画背景
就職活動の現場において、学生は「私は成長したいです」と目を輝かせ、企業は「うちには成長できる環境があります」と誇ります。一見、美しい響きを感じさせるこれらのセリフですが、そもそも「成長」とは一体何でしょうか。人によって、この言葉の示すものは大きく異なるのではないでしょうか。採用面接の場や自身のキャリアを思い描くとき、定義をあいまいにしたままこの言葉を使ってはいないでしょうか。
こうした疑問について、経験豊富なプロフェッショナルたちはどう考えるのでしょうか。「成長」の正体に、外資就活ドットコム編集部が迫りました。

記事構成
全7回の連載記事で、下記プロフェッショナルへのインタビュー形式となっています。

#1 エリートの“幸せな人生”を邪魔する「偏差値主義」
  星直人 ユニファ 取締役CFO(最高財務責任者)
#2 型にはまった盲目的な“成長”ではなく、自分なりの型を考える
  櫻井康彰/山田唯人 マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー
#3 「優秀だから」とプロファームに入り、そこそこ成長する人生はつまらない
  内田和成 早稲田大学ビジネススクール 教授
#4 絶えず思考し、30歳で自分の納得いく“生き方”を選んだ
  笹沼泰助 アドバンテッジパートナーズ 共同代表パートナー
#5 世の中に何を生みたいか。自分の成長より仕事の“結果”に目が向いた
  山本竜馬 OYO Japan 社長(CEO)
#6 「何を目的に生きれば後悔しないか」中高生時代から考え続けた
#7 「利益を社会に還元する」。そんな人財を育むことで世界は少しずつ前進する
  関灘茂 A.T. カーニー 代表取締役 マネージングディレクタージャパン(日本代表)

■ 「外資就活ドットコム」について
「世界で挑戦できる人材をはぐくみ、未来を創る」を掲げ、ユーザーファーストを追及した大学生向けキャリアプラットフォーム。次世代リーダーを目指す上で必要な羅針盤と方法論を提示すべく、キャリアを深堀りしたコラム記事、厳選した本選考情報ならびにインターンシップの情報、学生同士のコミュニケーション機能、社会で活躍するプロフェッショナルから直接回答が得られるOB/OG相談室など、豊富なコンテンツを取り揃えています。
https://gaishishukatsu.com/

■ 会社概要
会社名 :株式会社ハウテレビジョン
代表者 :代表取締役 音成洋介
所在地 :〒107-6032 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル32階
設立 :2010年2月9日
事業内容 :キャリアプラットフォーム運営事業
運営サービス:外資就活ドットコム、Liiga

■ お問い合わせ先
プレスリリースに関するお問い合わせや取材申し込み
株式会社ハウテレビジョン 広報担当
TEL:03-6427-2857 / Email:press@howtelevision.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハウテレビジョン >
  3. 外資就活ドットコムで特集記事「『成長』の正体」(全7回)を公開