バレーボール「V.LEAGUE」で、顧客来場体験の向上を目的にデジタル施策を実施!選手画像付きオリジナル電子チケットや、来場者限定コンテンツを配信

 playground 株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:伊藤圭史、以下playground)が提供するコミュニケーション型電子チケット発券サービス「Quick Ticket by MOALA(以下Quick Ticket)」は、一般社団法人日本バレーボールリーグ機構が運営するV.LEAGUE公式チケット販売サイト「Vリーグチケット」と連携して、選手画像付きのオリジナル電子チケットの販売や来場者限定のデジタルコンテンツの配信などの施策により、顧客来場体験の向上を実現します。
 「Quick Ticket」はチケット販売事業者が低コストで電子チケット販売サービスをスタートできるクラウドサービスです。「Vリーグチケット」のチケット販売・管理システムとAPI連携することで、電子チケットの発券を可能としています。また、専用アプリを必要とせず、コミュニケーションアプリでの発券が可能なため、専用アプリのダウンロードが必要な電子チケットに比べて、コアファン以外のライトファンでも気軽に利用することができます。

 V.LEAGUEでは、ライトファンや若年層へのアピール強化、来場者とのコミュニケーション活性化を目指して、昨シーズンより「Quick Ticket」を採用し、コミュニケーションアプリを通じたチケット購入者(≒来場者)との相互コミュニケーションを行ってきました。

 今シーズンの新V.LEAGUEでは、ホームチーム別のオリジナルチケットを販売します。(※一部試合を除く)また、今後は、選手の直筆メッセージ入りチケットの販売や、来場者限定のオリジナル壁紙などを展開していく予定です。

 今後もplaygroundは、一般社団法人日本バレーボールリーグ機構と連携して様々なデジタル施策を実施することで、よりエキサイティングな体験を提供し、顧客来場価値を高めることを目指します。


【2018-19 V.LEAGUEについて】        
2018年10月26日(金)のV.LEAGUE DIVISION1(V1)MENを皮切りに、11月3日(土)にV.LEAGUE DIVISION1(V1)WOMEN、11月10日(土)よりV.LEAGUE DIVISION2(V2)・DIVISION3(V3)MEN、V.LEAGUE DIVISION2(V2)WOMENと全てのリーグが開幕。

<販売ポータルサイト「Vリーグチケット」>https://vleague-ticket.jp/
<Vリーグ公式HP>https://www.vleague.jp/
<Vリーグ公式Twitter> https://twitter.com/vleague_or_jp
<公式キャラクター ブイリー Twitter> https://twitter.com/v_vleague
<Vリーグ公式Instagram> https://www.instagram.com/v.league_official/


【電子チケット発券サービス「Quick Ticket by MOALA」】
「Quick Ticket」は、チケット販売事業者が「コミュニケーションアプリやメールで発券*1して物理スタンプでモギれる*2電子チケットサービス」を簡単に導入できるクラウドサービスです。導入企業は自社のチケット販売・管理システムと「Quick Ticket」をAPI連携するだけで電子チケットサービスを開始でき、来場者は専用アプリをダウンロードする手間なく電子チケットを使えます。電子チケット特有の運用上の負荷(アプリストア・端末仕様の変更対応、システムメンテナンス、現場運用設計 等)も playground が対応するため、導入企業はトレンドに即した最新の電子チケット機能を負荷なく利用し続けることができます。「Quick Ticket」は今後、各社が独自電子チケットを開発することで発生している「現場業務の混乱」や「開発・運用コスト増加」といった問題を解決するため、「電子チケットの標準規格」を目指して開発を進めています。
・「Quick Ticket」の詳細はこちら URL:  https://quickticket.live/
*1…LINE/Facebook等のコミュニケーションアプリを介した電子チケット発券はplaygroundによる世界初の取り組みです。(特許出願済)
*2…スマートフォンに直接押印できる「電子スタンプ」はplaygroundが開発し、国際特許を保有する技術です。


【一般社団法人日本バレーボールリーグ機構】
一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ)は、6人制バレーボール国内最高峰リーグとしてV.LEAGUE DIVISION1とDIVISION2、DIVISION3の3部カテゴリーで構成され、レベルの高い試合展開でリーグの活性化、日本を代表する選手の強化、そしてバレーボールの普及・発展を目的として運営を行う。2016/17シーズンは国内リーグ発足から50周年を迎え、2018-19シーズンからは新リーグ発足させるなど、新たな挑戦を続ける。
■法人名:一般社団法人日本バレーボールリーグ機構
■代表者:代表理事会長 嶋岡健治
■所在地:東京都中央区新川2-1-9 石川ビル4F
■URL:https://www.vleague.jp/

【playground 株式会社】
リアルイベント業界に特化した技術開発、コンサルティングを行うデジタルファームです。「Quick Ticket by MOALA」を起点とするコネクティッドスタジアムプラットフォーム「MOALA」ではライブ体験のデジタル化を通じて「ライブをもっとおもしろくする」取り組みを推進しています。「MOALA」の主力機能である「Quick Ticket by MOALA」は埼玉西武ライオンズ、Vリーグやサンリオピューロランド等の大手企業に導入されており、電子チケットの新しいカタチを提供しています。今後も、リアルイベントをデジタルの力で変革するべく、デジタル×リアルイベントの新しい挑戦を続けています。

■社名:playground株式会社(playground Co., Ltd.)
■代表者:代表取締役 伊藤 圭史
■所在地:東京都渋谷区東2-27-10 TBCビル 6F
■設立:2017 年6 月1 日
■事業内容:コネクティッドスタジアムサービス「MOALA」の提供、コンサルティングサービスの提供
■URL:https://playground.live
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. playground 株式会社 >
  3. バレーボール「V.LEAGUE」で、顧客来場体験の向上を目的にデジタル施策を実施!選手画像付きオリジナル電子チケットや、来場者限定コンテンツを配信