【キャタピラープレスリリース】CaterpillarはCES(世界最大級のテクノロジー見本市)においてマイニングテクノロジーソリューションを紹介

1月11日から14日までオンライン形式で開催されるCES®2021(Consumer Electronics Show)に初めて出展

Caterpillar Inc.は、初めてCES®(Consumer Electronics Show)でマイニング製品を展示します。中心となるのはトラック、ブルドーザ、マイニングシャベルではありません。 Caterpillarの顧客が業務の生産性と安全性を前例のないレベルに引き上げるのに役立つマイニングテクノロジーソリューションです。
CESは、画期的なテクノロジーとグローバルイノベーターの試験場として位置づけられています。全米家電協会(CTA®)が所有しているCESは、テクノロジーセクターのあらゆる側面を備えています。従来米国ネバダ州ラスベガスで開催されていましたが、CES 2021は、1月11日から14日まで、オンライン形式で開催される仮想イベントとなっています。

リソース(資源)インダストリーズのグループプレジデントであるデニス・ジョンソンは、次のように述べています。 「“なぜCESに出展しないのか?” のかというのが本当の問いです。私たちは、世界で最も大きく、最も生産性の高い機械を製造しているという評判を誇りに思っています。さらに、これらのマシンに付随するテクノロジーソリューションもCaterpillarによって開発されています。」

Caterpillar Inc.は、CES®(Consumer Electronics Show)に初めて出展し、SamsungやIntelなどのテクノロジーリーダー、Procter&Gambleなどの小売業者、インターネット大手のGoogleやAmazon、数十の自動車メーカー等自社のテクノロジーソリューションを紹介することを熱望している企業とともに参加します。

Caterpillarは、世界最高のマイニングテクノロジーソリューションの開発に30年以上投資しており、地表および地下の鉱山のオペレーションの一貫性と効率を向上させるとともにより安全な運用を可能にし、全体的な運用コストを削減するために既存のソリューションに重ねて活用可能なビルディングブロック的な製品を開発しています。

これらのビルディングブロックを組み合わせて、究極の自律マイニングパフォーマンスを実現します。 1980年代に始まった自動運転車に関する同社の最初の研究により、1990年代には早くも採石場でプロトタイプの自動運転Cat®トラックが稼働していました。最初の公式MineStarコマンドは、2013年に運用を開始し、現在、Caterpillar社は3大陸で、24時間年中無休で350台以上の自律トラックを運用しています。これらのトラックは、9千万キロメートル以上を移動し、25億トン以上の資材を移動していますが、その間休業災害はありません。

「CESショーは、常に次の技術革新を探しているイノベーターでいっぱいです」とジョンソンは述べています。 「私たちもその旅に参加できることを誇りに思います。私たちは将来に向けて革新を続けていることはもちろんですが、Caterpillarが開発したテクノロジーは、現在の実際の作業を行い、鉱業のお客様に実際の結果を毎日提供しています。」

成長の機会

Cat MineStarテクノロジーソリューションの幅広いポートフォリオを紹介するだけでなく、CaterpillarのCESへの参加は、新しいビジネスパートナーとつながる機会でもあります。同社は、既存のソリューションを活用し、他のクラス最高のテクノロジープロバイダーとのパートナーシップを構築するテクノロジー開発戦略を実践します。

「私たちの努力を組み合わせると、お客様が必要とするテクノロジーをより迅速に開発および生産することができます」とジョンソンは述べています。

CESはまた、Caterpillarに、より才能のある人々をテクノロジーチームに引き付ける機会を提供します。 「私たちは技術の研究開発に投資することを約束します」とジョンソンは述べています。「これらの投資をお客様向けのソリューションに変えるために、優秀なエンジニア、開発者、技術専門家が必要です。」

Caterpillar CESエクスペリエンス

Caterpillar CESエクスペリエンスは、鉱業の重要性、鉱業会社が運営する極端な条件、およびこれらの事業をより安全、効率的、生産的にするためにCaterpillarが提供する高度なテクノロジーを新しい聴衆に紹介するように設計されています。

仮想ショーケースには次のものが含まれます。

●地上操作のための有人および無人のソリューション、および一連の地下技術の提供に焦点を当てた製品のデモンストレーション。
●Catテクノロジーの実際の例—カナダの極限状態で動作する自律運搬ソリューションから、オーストラリアの地下数マイルで稼働する鉱山で使用されている画期的な追跡テクノロジー等
●鉱業において自律性を提供することが、CESで伝統的に存在する自動車や他の業界とどのように異なるかについての洞察を含む、Catテクノロジーストーリーの概要 等

さらに、Caterpillarは、「Autonomous Transportation Moves Beyond the Vehicle(車両を超える自律運転)」というタイトルのパネルディスカッションに招待されています。このパネルは、画期的な発表を行い世界のテクノロジーリーダーから業界の洞察を提供する会議と基調講演の強力なプログラムの一部です。

「CESに参加し、新しいオーディエンスとソリューションを共有できることを誇りに思います」とジョンソンは述べています。 「Caterpillarで行っている進歩は、鉱業のお客様だけでなく、他の多くの業界にも変化をもたらしています。まだまだ発見すべきことがたくさんあります。最前線に立つことを楽しみにしています。」

*CESについて
1967年から続くCESは世界最大級のテクノロジー見本市で、毎年1月に米国・ラスベガスで開催されます。CES 2021は、2021年1月11日(月曜)~14日(木曜)に完全オンラインで開催予定です。前回のCES 2020には世界約160ヵ国から約18万人が訪れ、約4,600社の出展企業により20,000以上の新製品・サービスが登場しました。かつては家電製品主体の展示会でしたが、現在は自動運転などの新たな分野やスタートアップ等も参入し、世界最大のテクノロジーの祭典として位置づけられています。

*CESオフィシャルサイト:The Most Influential Tech Event in the World - CES 2021
https://www.ces.tech/


リリース番号:1063PR20原文:
https://www.cat.com/en_US/news/machine-press-releases/caterpillar-to-showcase-mining-technology-solutions-at-consumer-electronics-show.html
 



キャタピラーについて

Caterpillar Inc.は、1925年以来、お客様がより良い世界を構築できるよう支援してきました。持続可能な進歩を可能にし、すべての大陸で前向きな変化を推進しています。 2019年の売上は538億ドルで、Caterpillarは建設および採掘設備、ディーゼルおよび天然ガスエンジン、産業用ガスタービン、ディーゼル電気機関車の世界有数のメーカーです。 製品ライフサイクル全体を通じて提供されるサービス、最先端のテクノロジー、および数十年にわたる製品の専門知識により、Caterpillarは他とは一線を画し、お客様の成功を支援する卓越した価値を提供します。同社は主に、建設業、資源産業、エネルギー・運輸の3つの主要セグメントを通じて事業を展開しており、金融商品セグメントを通じて金融および関連サービスを提供しています。 また、1963年以来、キャタピラー社は、半世紀以上にわたって、日本に重要な拠点を構えています。特に、主力製品である油圧ショベルの開発・製造をリードし、時代の先端を行く製品と技術を世界へ発信しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャタピラー >
  3. 【キャタピラープレスリリース】CaterpillarはCES(世界最大級のテクノロジー見本市)においてマイニングテクノロジーソリューションを紹介