オンラインセミナー『テクノロジーがいかに、経費管理の世界を変えるか』を7月7日(木)に開催!

Miletos株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:朝賀 拓視、代表取締役 兼 CTO/CPO:平野 将章)は、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(本社:東京都港区、日本社長:吉本 浩之 氏)と、オンラインセミナー『テクノロジーがいかに、経費管理の世界を変えるか』を7月7日(木)に開催します。

昨今、法人カードと経費精算システムの自動連携、経費の適切性の自動チェックなどを皮切りに、経費精算領域においてテクノロジーの発展が目立つようになってまいりました。

自動化された経費精算プロセスは、大幅なコスト削減は勿論、データに基づいたリスクコントロールも可能とします。
一方で、テクノロジーやデータを経費精算領域においてどのように活用すれば良いかがわからず、自動化に至るまでの障壁がまだまだ存在していることも事実です。

本セミナーでは、テクノロジーを通じてどのように最先端の経費管理を実現するか、AMEX様とお伝えします。
自動化された経費精算システムを目指すも、実現性が乏しいために悩まれている方は必見です。

▼セミナー概要
▼このような方におすすめ
支払~申請が自動化できず悩まれている方
経費の自動チェックに興味がある方
経費データを分析するメリットを知りたい方
他社の経費管理モデルに興味がある方

▼登壇者紹介
  • 元廣 俊介 氏
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,inc.
法人事業部門 グローバル・ビジネス・デベロップメント 本部長
立教大学経済学部卒業後、ベンチャー企業、国内財閥系メーカーを経て2007年にアメリカン・エキスプレス入社。多くのグローバル企業へ世界水準の経費管理ソリューションを提案すると共に、お客様にとってのTrusted Advisorを目指している。2017年7月より現職、日本およびアジア・パシフィックを担当。
 
  • 矢ケ崎 紘二郎 氏
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
法人事業部門 エンタープライズ営業本部 コンサルティング マネージャー
ボストン大学国際関係学部卒業後、外資系証券会社に勤務したのち、会計コンサルティングファームにて製造業とテクノロジーセクターの戦略企画に従事し、2018年より現職。独自のグローバルネットワークをベースとした企業の経費データ分析や、出張・経費規定の評価などを提案し、企業の経費管理の高度化と最適化に従事する。
 
  • 髙橋 康文
Miletos株式会社 CAO(Chief Analytics Officer:最高分析責任者) / 公認不正検査士
横浜国立大学卒・同大学院修了。新卒でAccentureに入社しハイテク、メディア、製造業を中心としたクライアントへのコンサルティングに従事。財務/経理領域を中心としたプロジェクトを多数支援し、AI活用・プロセス改革を含めたDXを得意とする。シニアマネージャーを経てMiletos株式会社に参画し、現在CAOを務める。横浜国立大学非常勤講師。
  • 佐藤 誠治
Miletos株式会社 COO(Chief Operating Officer:最高執行責任者)
飲食業界、株式会社リクルートを経て、2011年にアマゾンジャパン合同会社に入社、Amazon上のエンドユーザーの満足値を向上させるために尽力。2015年より営業統括部長に就任。2017年より購買統括部、統括部長に就任し、販売会社のマネジメント及び物流全般の管理を行う。2019年11月よりAmazon AdvertisingのCampaign&Creative Management teamのJP leadに就任し、カスタマーエクスペリエンスの向上のため、クリエイティブ審査、プロジェクト管理、クリエイティブ戦略の推奨を行うグローバルチームのマネジメントを行う。現在、Miletos株式会社のCOOとして、ビジネスディビジョン全体を管掌する。

▼セミナー概要  
  • サービス概要
経費領域専門AI「SAPPHIRE」
プロダクトサイトhttps://sapphire.miletos.tech/
SAPPHIREは経費領域専門のAIプロダクトです。経費精算プロセスにおいて「人」がやっていた作業を「AI」に置き換えることで、効率化を実現します。さらに、プロセスに「人」を介在させないことで、意図しない不備や不正経費利用を防げるため、会社全体の統制強化・健全化に寄与します。SAPPHIREには現在大きく分けて2つの機能があります。ひとつは、AIによる経費チェックです。経費・勤怠・入退館データ等からリスクの高い経費申請を洗い出し、人手では難しかった高度な精査と効率化を実現します。もうひとつの機能は、AIによる通勤費・交通費の自動精算機能です。複数データから、複数データから、AIが申請者の行動を予測し、最適な移動経路を導き出した上で、移動に必要となる費用を計算。それらの費用は、課税ルールに則り通勤費と交通費に自動仕訳し、基幹システムにデータ連携します。

入金消込領域専門AI「STREAM」
プロダクトサイトhttps://stream.miletos.tech/
STREAM AI ARM(*ストリーム エーアイ アーム、**STREAM AI Accounts Receivable Management)は、入金消込領域専門のAIプロダクトです。経理担当者が経験から判断していたような複雑な入金消込を、AIが正確かつ迅速に担います。
 
  •  会社概要
会社名  Miletos株式会社(ミレトス)
代表者  代表取締役社長 兼 CEO 朝賀 拓視、代表取締役 兼 CTO/CPO 平野 将章
設立   2016年6月
所在地  東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
事業内容 AIプロダクトの開発/運営、業務改善コンサルティング

Miletos株式会社コーポレートサイト:https://miletos.tech
SAPPHIREプロダクトサイト:https://sapphire.miletos.tech/
STREAMプロダクトサイト:https://stream.miletos.tech/
 
  • 代表経歴
朝賀 拓視
早稲田大学国際教養学部中退。Thammasat大学経済学部留学。
Accentureにてクロスインダストリーでのデューデリジェンス実施による課題発掘からソリューションの策定、プロジェクト立ち上げまでを担当。グローバルプロジェクトでのソリューションを多数担当。2016年にMiletos株式会社を設立、現在代表取締役社長 兼 CEO。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Miletos株式会社 >
  3. オンラインセミナー『テクノロジーがいかに、経費管理の世界を変えるか』を7月7日(木)に開催!