宮城の大豆から生まれた「仙台きなこシリーズ」に4月1日から新商品登場!

株式会社菓匠三全(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 田中秀史)は現在販売している「仙台きなこシリーズ」の新商品3種類を4月1日から販売を開始します。
 

 

 

「仙台きなこ」シリーズとは
「畑の肉」といわれ、良質なたんぱく質が豊富な大豆。宮城県は日本有数の大豆の生産地です。JR東日本グループが手掛ける6次産業化プロジェクトの一環として、東松島市野蒜地区で被災地の復興支援のため、東松島市野蒜地区で有限会社アグリードなるせが栽培した大豆を使い、仙台土産「仙台きなこシリーズ」を2016年に販売を開始しました。


商品詳細
「~大豆でおいしく、人も地域も もっと元気に~」そんな願いを込めて、2016年から「仙台きなこクランチ」や「黒蜜きなこもち」、「きなこおかき」、「仙台きなこ」を販売。2021年4月1日より、以下の3商品の販売を開始いたします。

みとわ 黒蜜きなこ
 価格:5個入  800円(税込) 
    10個入 1500円(税込)
 さっくり繊細に焼き上げたラングドシャクッキーに黒蜜を仕込んだきなこ味のタブレットを合わせました。



ケーキドーナツきなこ
 価格:3個入 450円(税込)
    6個入 900円(税込)
 きなこをたっぷり味わえる焼ドーナツ。口どけ良く焼き上げました。



■仙台うす焼きせんべい きなこ
 価格:10袋入 1000円(税込)
 うすくパリッとした食感。ノンフライでヘルシーなおいしさ。きなこの風味が香ばしいお煎餅。



取扱い店
・仙台駅エキナカ店舗(おみやげ処)
・仙台駅NewDays
・仙台駅構内
・菓匠三全S-PAL仙台店
・菓匠三全広瀬通り大町本店 ほか
※一部取扱いのない店舗もございます。ご了承くださいませ。


【企業概要】
社名:株式会社菓匠三全
本社所在地:〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2-14-18
主要事業:「萩の月」をはじめとする約120種類のお菓子の製造・販売並びに研究・開発
代表者:田中秀史
設立年月日:1947年10月15日
URL:http://www.sanzen.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社菓匠三全 >
  3. 宮城の大豆から生まれた「仙台きなこシリーズ」に4月1日から新商品登場!