アスタリスト、クラウドセキュリティに関する国際規格「ISO 27017」の認証を取得

~セキュアなiPaaS提供に向けた体制強化~

SaaSやFinTechサービスのデータ連携をシンプルに実現するエンタープライズiPaaS「ActRecipe」等の提供を通じて企業の生産性向上を支援するアスタリスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池上大介、以下「アスタリスト」)は、2020年11月30日付けでクラウドセキュリティに関する国際規格『ISO 27017』の認証を取得したことを発表いたします。
アスタリストは、これまでに大手企業を中心とした数多くの企業様にSaaSの導入コンサルティングをご提供してまいりまして、2019年8月にはiPaaS(integration Platform-as-a-Service)である「ActRecipe」をローンチし、上場企業様を中心にクラウドサービス間のデータ連携もご支援してまいりました。2020年2月には情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』(ISO/IEC 27001:2013、JIS Q 27001:2014)の認証を取得、2020年8月にはFISC安全対策基準のガイドラインに対応したシステム監査を実施する等、お客様に安心してご利用いただけるサービス提供をするためのセキュリティ施策を展開してまいりました。
今般の『ISO 27017』認証の取得は、iPaaSというクラウドサービスの提供事業者として運用面及びシステム面での情報セキュリティ対策の取り組みを示すものとなりまして、お客様により安心してサービスをご利用いただくための施策の一環となります。
今後も情報セキュリティ体制の強化と改善をおこない、お客様および社会に信頼していただけるサービスの提供に努めてまいります。


【認証登録の概要】
登録組織:アスタリスト株式会社
認証登録番号:CLOUD 736114
認証規格:ISO/IEC 27017:2015
登録範囲:「ActRecipe」の提供に係るクラウドサービスプロバイダとしてのシステム開発・運用・保守、及びアマゾンウェブサービスのクラウドサービスカスタマとしての利用に係るISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム
認証登録日:2020/11/30
有効期限日:2023/2/09
認証機関:BSIグループジャパン株式会社

ActRecipeについて
ActRecipeは、財務会計領域のSaaSやFinTechサービスの連携を軸として、特にエンタープライズ領域の企業様向けにAPIを活用したデータ連携サービスをご提供しております。ActRecipeの詳細は https://www.actrecipe.com/ をご覧ください。

■アスタリストについて
アスタリストはConcur Expenseをはじめとする出張・経費管理クラウドシステムを提供する株式会社コンカーの日本初の認定導入パートナーとして国内トップクラスの導入実績を誇っており、ITを活用した経理財務領域の自動化・省力化実績が豊富にあります。アスタリストの詳細は https://www.asterist.com/ をご覧ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスタリスト >
  3. アスタリスト、クラウドセキュリティに関する国際規格「ISO 27017」の認証を取得