台風第19号被害からの復興。歴史ある300年前の享保雛が、今年も春の企画展「齋理の雛まつり」にて展示されます(2月1日(土)~3月29日(日))

期間中は、豪商に代々受け継がれた、享保雛ほか雛段飾り展示をはじめ、週末には各種体験講座やアイリッシュハープコンサート等各種イベントが充実!
2020年2月1日(土)~3月29日(日)、丸森町「蔵の郷土館 齋理屋敷」を会場に、春の企画展「齋理の雛まつり」が、今年も開催されます。子どもから大人まで、丸森町に住む人、丸森町を応援したい人が楽しめる企画展です。ぜひ皆様お越しください。

 


【リーフレット(PDFファイル)のダウンロード】
https://prtimes.jp/a/?f=d33392-20200117-2543.pdf

【開催概要】
■開催期間等
・開催期間 2020年2月1日(土)~2020年3月29日(日)
・入館時間 2月:午前9時30分~午後4時00分
      3月:午前9時30分~午後4時30分
・休館日  月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日

■会場
・蔵の郷土館 齋理屋敷(丸森町字町西25番地)
 電話:0224-72-6636
 URL:http://marumori.jp/spot/sairiyashiki/

■入館料
・一般
 大人 620円(税込)/小人 310円(税込)
・団体料金 ※20名以上
 大人 520円(税込)/小人 260円(税込)
・回数券 ※11枚綴り
 6,200円(税込)
・障がい者割引
 障がい者手帳をお持ちのご本人様、入館料半額。付き添いの方、1名無料。

■駐車場
・あり
 ※大型専用駐車場あり(会場までの距離:約80メートル)

■イベント等
・2月  9日(日)イベント「雛のカードを作りましょう」    材料代600円
        定期講座「押し花体験講座」         材料代500円より
・2月16日(日)イベント「吊るし飾りパーツを作りましょう」 材料代1,000円
        定期講座「シルク和紙 紙漉き体験講座」   しおり一枚500円
・2月23日(日)イベント「吊るし飾りパーツを作りましょう」 材料代1,000円
        定期講座「齋理ざっと昔」          入館料のみ
・3月  1日(日)イベント「雛のコンサート」奏者 月輪まり子 入館料のみ
・3月  8日(日)定期講座「押し花体験講座」         材料代500円より
・3月15日(日)イベント「雛のお茶会」※先着100名様     菓子代200円
        定期講座「シルク和紙 紙漉き体験講座」   しおり一枚500円
・3月22日(日)定期講座「齋理ざっと昔」          入館料のみ

■ご宿泊
・団体のお食事、日帰り入浴、歓送迎会などは国民宿舎あぶくま荘をご利用ください。
・国民宿舎あぶくま荘(丸森町不動50番地5)
 電話:0224-72-2105
 URL:http://marumori.jp/spot/abukumaso/

■主催
・丸森町観光物産振興公社(丸森町字下滝12番地)
 電話:0224-72-2350
 URL:http://marumori.jp/corporate/

■問合先
・蔵の郷土館 齋理屋敷(丸森町字町西25番地)
 電話:0224-72-6636
 URL:http://marumori.jp/spot/sairiyashiki/

■その他観光情報はこちらから
・丸森町観光案内所(丸森町字町東83番地1)
 電話:0224-72-6663
 URL:http://marumori.jp/

■丸森町について
宮城県最南端に位置する人口約1万3千人の町です。東北第二の大河である阿武隈川や、森林・田園風景などの自然のほか、歴史、伝統建築などの豊富な観光資源に恵まれています。
2019年10月の台風19号により大きな被害を受け、復旧・復興に向けて全力を挙げて取り組んでいます。
ホームページ:http://www.town.marumori.miyagi.jp/
・所在地:宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 丸森町 >
  3. 台風第19号被害からの復興。歴史ある300年前の享保雛が、今年も春の企画展「齋理の雛まつり」にて展示されます(2月1日(土)~3月29日(日))